4月28日 今日のネタ|缶ジュース発売記念日だけど、何のさ?

この記事の所要時間: 331
日本初の缶ジュース

日本初の缶ジュース

今日は缶ジュース発売記念日です。

日本における缶ジュースの起源について調べてみました。

レッツゴー・ウンチキスト!

日本初の缶ジュース

ところで、今日は主権回復記念日でもありまして、サンフランシスコ平和条約が発効し、日本の主権回復の日で、これが1952年です。そのわずか、2年後、1954年に、日本初の缶ジュースが発売されました。

さて、では、そのジュースは何ジュースだったでしょうか?

答えは、「オレンジジュース」

そして発売したメーカーは?

なんと明治製菓です。

今、明治製菓というとチョコレートのイメージがありますし、ドリンク部門はないような気がしますけどね…

じゃ、明治製菓はいつからあるの?

明治製菓は昭和16年、大正五年の設立だそうです。

とても早いんですね!大正時代に明治製菓を作ったってのもなんとも。

え?明治製菓って薬屋なの?

ところで、明治製菓って今の主要利益は「薬」で稼いでいます。

2010年度3月期のデータでは、売上の約3割が「薬品」であり、営業利益の59%が薬品からもたらされます!

すごいなぁ、明治製菓は「薬屋」だったんですね。

どういうこと?

もともと、明治製菓はお菓子と薬を製造していました。

2009年グループ企業ではないが、同根企業の明治乳業と共同持ち株会社「明治ホールディングス株式会社(以下明治HD)」を設立。

「明治製菓」は「明治HD」の完全子会社になり、プランドロゴが変わった。

2011年、明治乳業との間で事業再編。結果、

持株会社 = 明治ホールディングス株式会社

傘下の事業会社 =(株)明治とMeiji Seikaファルマ(株)

菓子・食品・一般医薬品 …株式会社 明治(←明治乳業から商号変更)

医療用医薬品 …Meiji Seika ファルマ株式会社(←明治製菓から商業変更)

つまり、現状食品は(株)明治でしか作っておらず「メイジセイカ」と名前が入る「Meiji seika ファルマ」では医療医薬品のみを作っているということになります。

明治製菓は商業変更してMeiji Seika ファルマになりましたが、菓子製造の事業は事業再編で株式会社明治のなかに組み込まれている、ということですね!

明治といえば、やっぱりお菓子が食べたいわー

明治 明治セレクション8大袋 253g

明治

売り上げランキング: 3,207

今、抹茶のお菓子は中国人などの外国人に人気だそうです!

明治 リッチ抹茶ビスケット 6枚×5箱

明治

売り上げランキング: 4,672

筋トレのお供に。これも明治ですね。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

明治 (2014-02-24)

売り上げランキング: 5

ウイダーin。ロングセラーですね。

ウイダーinゼリー マルチビタミン グレープフルーツ味 180g×6個

森永製菓 (2014-07-08)

売り上げランキング: 4,188

あー、お菓子食べたくなってきた♪

また明日お会いしましょう!