邪魔なWindows10更新アイコンを消す方法/Windows10にアップグレードすべきか

--目次--

この記事より後に書いた最新の記事が(2016年6月11日記載)があります。

最新の記事はこちら!!

https://leemanparadise.com/neta/post-4531/

最新の方法は↑↑↑上記ページ↑↑↑を御覧ください!!

 

下記の記事は、書いた当時(2015年)のものです。

 

他の記事もご参考に

検証:Windows10は本当に良いOSになるのか?

本当に邪魔な「Windows10を入手する」のアイコンを消す方法【もう古いです】

今日の概要

おはようございます。京野トピオです。

最近、windows10に無料でアップグレードできますけど、予約しませんか?
みたいなアイコンがでてきていませんか?本当に邪魔ですよね。
今日はアイコンを消す方法や、アップグレードすべきかなど最近よく見る「Windows10」についてお伝えします。

なお、アイコンをすぐに消したい人は一気にここまでどうぞ。

レッツゴー・ウンチキスト!

Windows10は予約すべき?

予約はいつでも取り消せるので、予約しておけばいいです。

ただ、アップグレードするタイミングは
結論から言えば、人によりけりだと思います。

守りのPC(ビジネス用途など)=Windows10にアップグレードしない
遊び用PC(趣味・娯楽用途など)=Windows10にアップグレード♪

守りのPCとか、会社で使っているものはリリース直後のアップグレードは自殺ものです。
アプリも動かないものは多いでしょうし、プリンタも動かなくなるかもしれません。

ソフト(アプリも、ドライバも)互換性のチェックがすべてはできないからです。
だから、守りのPCはじっと我慢です。(様子見)

ただ、新しい物好きの方は「Windows10」にしてもいいのではないでしょうか。
私はします。すぐに。
だって、遊び用途PCだし、新しいもの使うの楽しいじゃないですか♪

リスクがあるのは承知の上。
楽しいほうがいいもんねー♪

Windows10アップグレードの予約の方法

簡単にアップグレード予約できます。

Windows10マークをクリック

mo1

 

無料アップグレード

「無料アップグレードの予約」をクリックすると、その瞬間に予約完了になります。

 

mo2

 

Windows10無料アップグレード予約完了

もう、この画面がでた時点で予約完了しています。

メールアドレスを入れようが、入れまいが、予約完了です。

 

mo3

Windows10予約をキャンセルしたい。どうすれば?

Windows10を入手する画面を出す。

アイコンをクリックして、下記画面を出します。

左上の黒い「三」みたいなマークをクリックすると、下記画面のように黒い画面が広がります。

kyan1

「確認の表示」をクリック

確認の表示をクリックすると、下記のような画面がでます。
左に小さく「予約の取り消し」がありますよね。

kyan2

 

予約の取り消しをクリック

予約の取り消しをクリックすると下記の画面がでるので、

右下の「予約の取り消し」ボタンををクリック

kyan3

 

予約取り消し完了

下記画面が出て、予約取り消し完了。

kyan4

簡単に終わります。それにしても、「やはり…」って面白い(笑)

Windows10の発売日はいつ?

Windows10の発売日は2015年7月29日です。

いつまで無料でWindows10にできるの?いつまで様子見?

Windows7とWindows8(と8.1)利用者に限り、発売日から1年間に限り無償でアップグレードできます。

Windows10の発売日は2015年7月29日です。

つまり2016年7月28日まで無償アップグレードが可能

ということになりますね。
Windows7の方はそのころにWindows10にするか判断してもよいでしょう。

Windows10のアップグレード予約アイコン邪魔だ!どうやって消すの?

mo1

<<2015年6月11日更新!修正しました。>>
本当に邪魔な「Windows10を入手する」のアイコンを消す方法【完全版】

「Windows10を入手する」のプログラムを終了させる

まず、このプログラムが起動と同時に勝手に動き出しているので、それを終了させます。
終了させてからしか処理ができないためです

タスクマネージャーを起動する3つの方法

せっかくですから、うんちくマニアとしては、3つ方法を押さえておきましょう。

【その1】

一番簡単なのは「Ctrl」+「Shift」 + 「Escape」の同時押しです。
このショートカット、覚えておくと楽です。一発です。左手だけで出せます。

【その2】

「Winキー」+「x」です。
Winキーとは、windowsキーですね。スペースキーの2-3個左あたりにあるのが標準でしょう。窓のマークです。

この「Winキー」と、キーボードの「x」押すとメニューが出てきて、ここから選べるのですが、汎用性の高いメニューが並んでいます。

このショートカットはウンチキストなら暗記必須!覚えましょう。
コントロールパネルや、コマンドプロンプト、エクスプローラ、検索、シャットダウンまであります。

1-0
ここから「タスクマネージャー」を選びます

【その3】

「Ctrl」+「Alt」+「Del」キーを同時に押すと、「タスクマネージャー」を選ぶことができます。
タスクマネージャーを起動しましょう。

GWX.exeプログラムを終了させましょう

タスクマネージャーの「プロセス」タブから、

GWX.exeを選んで「タスクの終了」をおしましょう。

1-1
コレで、操作ができるようになります。

邪魔な「GWX.exe」、つまり更新プログラムをアンインストール

コントロールパネルを開きます。

コントロールパネルを開く3つの方法

【その1】

コントロールパネルを開く方法は、先ほどの

「Winキー」+「x」→コントロールパネル

1-2

でできます。

【その2】

あるいは、マニアっぽくやるなら

file-do

「Win」キーと「R」キーで、「ファイル名を指定して実行」を呼び出せます。
ここで、「control」と入力し、Enterキー。

【その3】

普通にスタートメニューからたどって「コントロールパネル」選ぶ。
まぁ、どの方法でもいいので、コントロールパネルを開きましょう。

プログラムのアンインストールを選択

プログラムのアンインストールを選択します。

2-1

 

コントロールパネルを開いてもこんなふうな画面の人は
cate

「大きいアイコン」とか「小さいアイコン」表示になっているので、

右上の「表示方法」から「カテゴリ」を選びましょう。

インストールされた更新プログラムを表示

「インストールされた更新プログラムを表示」を表示。

 

2-3

「プログラム」の文字をクリックした場合は、下記。
その場合はここをクリック↓

 

2-2

これを表示させないと、検索しても出てこないので注意!!!

右上の検索窓でGWXの更新プログラム名「KB3035583」

「インストールされた更新プログラム」が開いたら、次に右上の検索窓でGWXの更新プログラム名「KB3035583」を検索します!!!

KB3035583

2-4

出てきたら、クリックして、アンインストール!!

これでPCを再起動します。
3-1

これで、GWX.exe、つまり「Windows10を手に入れる」
は表示されなくなりました。
しかし!!!!!まだ終わりではありません。

この「KB3035583」という通知、マイクロソフトの「重要な更新プログラム」になっていますので、次回以降、またWindows Updateで通知されるようになります。

なので、この通知がされないように設定しましょう。

KB3035583プログラムのUPDATEを非表示にする

ここまでのまとめ
「Windows10を手に入れる」=「GWX.exe」=「KB3035583」

です。

しかもこの通知は、重要な更新プログラムとなっています。

したがって、次回以降のWindows Updateを普通に実行すると、再インストールされてまた表示されるようになってしまいます。そのたびに手動でチェックを外すのは面倒なので以下の手順を行ってその手間を省きましょぅ

「コントロールパネル」から「システムとセキュリティ」を選びましょう。
コントロールパネルの開き方はもう、いいですよね?
Winキー+「X」から開くのが簡単です。

1-2

「Windows Update」から 、 左メニューの「更新プログラムの確認」を選びます。

このチェックをしばらくしていないと、時間がかかる場合があります。

4-4
お待ちください。私は100M以上のプログラムをインストールせずに放置していたので、10分以上このままでした。壊れたかと思ったよ…

5-1

「 ○個の重要なプログラムが利用可能です」

が出てきたら、「KB3035583」を右クリック。

5-2
「更新プログラムの非表示」を押して終了。

ふう!おつかれさまでした!!!
これで表示もされなくなりました!!!!

Window10のアイコンを再表示させたい場合

7月29日になったりしてアイコン表示が必要な時には、先ほどの逆で、非表示を表示にします。一応再表示の仕方も書いておきますね。

非表示のプログラムの方法

Windows Update → 左メニューの「非表示の更新プログラムの再表示」をクリック。
「KB3035583」にチェックを入れて「再表示」。

これで再インストールできるようになります。

なぜWindows9を飛ばしてWindows10になったのか。その理由

なぜWindows9ではなくて、Windows10なのか。端的にいえば

  1. 過去のWin95や98との混同を避ける
  2. 失敗作の8から距離を置きたかった
  3. Macのバージョンが10(X)なので、合わせた

1.過去のWin95や98との混同を避ける

簡単に言えば、Windowsがブレイクしたのが、Windows95だったから。
そして、次にWindows98

これらに共通しているコードとして「Windows9×」と使われてきたようです。
なので、Windows9を作ってしまうと混同してしまう可能性があると。

なので、Windows10にした、ということのようです。

Microsoftはその理由を「789」(Seven Eight[ate] Nine)」といったようです。
日本人には意味がわかりませんが、背景を言うと…

有名な「なぞなぞ」に
Why was 6 afraid of 7?

(なぜ、6は7を怖がるようになったの?)

というものがあるらしいです。

その答えが「Because, Seven ate Nine」なんですね。

789
出典:http://vi.sualize.us/caviejane/cute/?sort=title_asc

2.失敗作の8から距離を置きたかった

先ほどの意味ですが、

Windows7が成功して8が失敗して、9なんて出せなかった

という意味だったらかなりブラックですよね。

2014年9月時点でのデスクトップOSにおけるWin7の世界シェアはなんと53%。

成功のOSが後のOSの普及の壁になるのはXPの時にも経験済みですよね。

まぁ、あるかもしれないですよね。

3.Macのバージョンが10(X)なので、Macに合わせた

OSX

なさそうに思うかもですけど、結構ありそうな理由だと思います。

昔、携帯電話のデータ移行ソフトが複数の会社から出ていたのですが、
いきなり最初のリリースが「9」とかだったんですよ。

で、関係者の人に聞いたら「いや、うちでは1だけど、1とか2とかだと、他社が9でしょ?番号が大きいほうが売れているように見えるし」と言ってたのを覚えています。

他社と合わせる必要もあるんでしょうね。(結構適当(笑))

Microsoftの公式発表時の動画

去年のWindows10発表時の動画です。
あんまり話題にならなったよような…

また明日お会いしましょう♪

最新版の別の記事もあわせてご参照ください。

検証:Windows10は本当に良いOSになるのか?

本当に邪魔な「Windows10を入手する」のアイコンを消す方法【最新完全版】

1 Comment

昨日、このページを参考にして
『グレードアップ間もなく云々』という勝手に
ウィンドウズ10にアップグレードしようとする
カウントダウンがあったので、対応しました。

すると、また本日、同じカウントダウンが始まってしまいまして。

「インストールされた更新プログラム」が開いたら、次に右上の検索窓でGWXの更新プログラム名「KB3035583」を検索します!!!

ここをやろうとしても、昨日アンインストールしているので
あるわけがない。

ということを再確認してどうしようか、というのが現時点です。

どうしたらいいんでしょう。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です