赤く点滅したタクシーの行灯を見たので110番通報したらこうなった!

この記事の所要時間: 510

OY151013210003_TP_V1

赤いタクシーの行灯(あんどん)を見て、110番通報したった!

こんにちは。京野です。
7月は一度も投稿をしないという怠けぶりでしたが、皆さんお元気でしょうか。
さて、昨日、人生で初めて110番通報をしました。

みなさんは110番通報、したことありますか?
今日は110番通報したホヤホヤの感覚をお伝えしたくて、筆を取りました。

レッツゴー・ウンチキスト!

赤い行灯のタクシーを見る。

昨日、深夜0時20分頃、前から赤い光を灯す車が見えました。
車体カラーは確か白だったと思います。

白地に、赤いランプ、一瞬「警察かな?」と思いました。
そして、こちらに車が向かってくる。

でも、警察にしては赤いランプが派手じゃない。

なにかな…と思っていたら、タクシー。
よく見ると「空車」と書いてある。

そのタクシーがすごい勢いで通り過ぎる。
タクシーは個人タクシーだった様子。
この辺のタクシーの絵柄ではない。

でも、タクシーはよく乗るのですけど、都内では空車の場合、行灯が黄色とかに光っていますよね。ところが、行灯(あんどん)は赤。赤が点滅している。

「あれ??行灯が赤って、何かあったんじゃなかったっけ??」

「タクシージャックとかがあった場合に、外に知らせるためじゃなかった?」

「見たらすぐに110番じゃなかった?」

振り向いて、車の行方をとりあえず見る。
信号で停まって、青になってまっすぐ進んだように見えました。

私の近くにも同じ電車で帰ってきたと思われるサラリーマンなんかがいたんだけど、近くがポケストップのせいかどうかはわからないけど(笑)、皆スマホとかいじっていて、誰もタクシーには気づいていない様子。

とりあえず、ネットで調べてみる。

で、110番しなきゃ、って思ったんですよ。
でも、かけたことあります?110番。
正直、勇気いりますよ。

しかも、これから話を詳しく聞かせてくれとか言われても、面倒だし…。

で、普通は「空車」のところに「SOS」とかって出るとか聞いたことあるんだけど、実際は「空車」って書いてあるのは確認したんですよね。

間違いかな…

で、ネットで「赤い行灯」「タクシー」「点滅」で調べたら、皆「110番しろ」って書いてあるんですよ。もうするしか無いですよね。

勇気をもって、初めての110番

なので、勇気を振り絞って、生まれて初めての110番してみました。

1・1・0・「通話」

プルルルル…

iPhoneにも「緊急通報」とか、文字が出ていたと記憶しています。

そんなの出るんだな…緊急なんだな…
かけてみたら、結構落ち着いた感じで

警察「はい~、110番、事故…○×?」

正直、なんだかごにょごにょ言われたので、なんと言われたかわからず、聞き返しちゃいました。

京野「え?何ですか?」

向こうもびっくりしたようでした。
だって、「お前がかけてきたんだろ(笑)」「何ですかって(笑)」

みたいな。

そう思ったかはまぁ、わかりませんけど、再度答えてくれました。

警察「事故ですか?事件ですか?」

そうか、そうだった、そう聞かれるんだった。

京野「あ、一応事件ですけど…タクシーの行灯が赤く点滅してたんで…確か赤の点滅ってSOSだったような…」

 

警察「ご協力ありがとうございます。はい、そうです、緊急を知らせるランプですね」

ほっ、そうだよね、かけてよかったんだよね。

京野「もっとも『空車』って書かれていたタクシーだったので、間違いじゃないかと思うんですけど」

警察「誰か乗客はいましたか?」

京野「げ…見てなかった…ってか真っ暗だったし…ま、そうだよな…」
警察「タクシーのナンバーは?」

京野「げ…ってか、通りすぎてからあれって思ったんで…(ま、少しは思ったんだけどね…)」

警察「どこのタクシーでした?」

京野「多分個人タクシーだったと思うんですけど…」

正直、この辺で見慣れないタクシーでした。確か白だった。警察の車かな?と思った位だから、多分白だったと。でも通り過ぎる瞬間見たけど、個人タクシーじゃないかなぁ…。でもよーく思い出すと、個人タクシーにある、「ちょうちん」でも「かたつむり」でもなかった気がするな…個人タクシーって警察に言っちゃったな…あぁ…

警察「色は?」

京野「白…だったかと…」

警察「場所はどちらですか?」

京野「○○市の○○丁目です(電柱の住所表示を見て)」そこから、○○の方に向けて…

警察「あ、そうですか、では西から東に向かっていったということですね?そこを右に曲がると○○駅で…」

京野「そうです!」

警察「その後はどこに行きました?」

京野「そのまま真っすぐ○○駅方面に向かったかと…」

警察「そうですか、ありがとうございます」

最後に、電話協力のお願い

最後に、「今後の電話協力のお願い」をされました。

警察「このたびはご協力ありがとうございました。今後も電話協力いただいていいですか?お名前聞いてもいいですか?」

京野「はい、もちろん問題ありません。名前は京野トピオです。(いや、本名でいいましたよ)、電話もこの着信した番号にかけていただいて大丈夫です」
警察「そうですか、ありがとうございます。通報にご協力ありがとうございました!」

という感じでした。(記憶なので、順番とか違ってるかもしれませんが)

それにしても、警察へ電話するときに躊躇しますね。

それにしても、警察に電話したのは初めてなんですけど、本当に躊躇しますね。

ネットで確認してからまた連絡することになったので、2分ぐらい、電話をしようと思いつつも逡巡していたことになります。

深夜0時過ぎに、突然目の前に現れた「赤い点滅タクシー」。

今回、電話をしたことで、次はもっと状況を確認してから電話ができそうな気がします。それにしても、あのタクシー、間違って点灯させていたのかなー。

気になるなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です