京野トピオがついにYouTuberデビューしました!

こんにちは。京野トピオです。

今日は、重大な発表があります!!

実は、、、、

私、京野トピオは、ついに…

ユーチューバーデビューしました!!!

動画はこちらです↓

いやーーー、やっちゃいましたね。
もっとも、ユーチューバーって毎日たくさん面白いコンテンツをアップできないとダメだと思うんですけど、

トピオは多分月に1回とか2回とかが限界でしょうねー。

なぜ、YouTuberに?

なぜ、ユーチューバーになったかというと、時代の要請かなと。(なんだそりゃ)

視聴者としてみれば、書かれた文字を読むより、動画の方が頭に入ってきやすいですよね。
これからの時代は動画になる、なんて言われて久しいですし。

なので、私もやってみたかったんです。
私の本業にも活かせそうですし、まずは趣味のブログから動画撮影をやっていこうかなと。

撮影技術の活かし方

多分、この撮影の仕方とかってそれなりにノウハウ化できるなと。
その動画の撮り方も(素人なりに)このブログやYouTubeでお伝えしていけると思います。

ご興味あればコメントください!
たくさんご要望があれば、より早く対応できると思います。

撮影にかかった時間

撮影自体は、6分くらいで撮り終わりました。

ただし、その準備や撮影し直しもありましたので、全体で30分くらいかかりましたね。

「録音」と「録画」は別に記録しているのですが、録音ができていなかったり、画面の録画ができていなかったりなどあり、結局3テイクしました

編集にかかった時間

編集にかかった時間ですけど、かなりかかりました。

動画編集の初心者ということもありまして。
おそらくトータルで10時間以上かけていると思います。

音楽(BGMや効果音)を入れて、テロップを入れて、わかりやすい動画を入れて、撮影したiPhoneの画面を入れて・・・など。

使ったソフトはAdobeのPremiere Pro(プレミアプロ)です。

編集ソフトはAdobeのPremiere Proか、AppleのFinal Cut Pro X(ファイナルカットプロ・エックス)の2択ですよね。

私はAdobeのCS6という、サブスクリプション型に入る前の最後のソフトを購入してあるので、そのCS6に入っているプレミアを使っています。

Premiere Pro CS6の使い方はオンラインスクール「Udemy」で学びました。
https://www.udemy.com/

勉強になったのはこちら。コンパクトにまとまっています。
台本があるので、中身が濃いです。

https://www.udemy.com/adobe-premiere-pro-cs6/

面白いのはこちら。
たぶん、台本がない感じで、ナチュラルに進みます。
この作者(OMOKAGE TVの森田さん)の動画を私は
結構買ってます。

https://www.udemy.com/premiere-pro-japan/

AdobeのPremiere Proを格安で入手する方法

けど、今は最新のバージョンが使えるCC(Creative Cloud)を契約するのがGOODです。

普通に契約すると、すべての製品が使える「Creative Cloudコンプリートプラン」は4,980 円/月(税別)です。
税込で1年間6万円を超えますね。

http://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

でも、ここでもウンチキスト・京野トピオの裏技を紹介すると、実は安くサブスクリプションする方法があります。

それは「Adobeスクールパートナー」で契約をすることです。

Adobeが認定するスクールで「学生」として登録するわけです。
すると、「教職員・学生ライセンス」のCCを、そのスクールを通じて購入できるんです。

なんとこの方法を使うと、たとえば今デジハリなら年間税込29,800円でCCが使えます。
それどころか、授業も受けられます。

プラチナパートナーはわずか日本で5社のみ
https://www.adobe.com/jp/information/creativecloud/students/school-partner.html

その5社の中ならば、デジハリかISAで申し込みをするのがいいと思います。

デジタルハリウッド

http://online.dhw.co.jp/course/adobe/
税込1年間で29,800円

ISA

https://www.isa-onlineshop.net/webschool/campaign/adobe_cc_campaign.html
ここは税抜き27,593円と書かれていますが、消費税コミにすると29,800円で同額です。

実は私京野トピオは、このISAの学生になってAdobe CS6を購入しました。

2012年の9月で、当時121,100円しました。買い切りのソフトだったので高かったです。
(もっとも、定価で買うと25万円くらいしていたと思います)

当時のスクールで受けられる動画は正直私には退屈で、質も高いとは思えませんでした。
でも、あくまで安くAdobeのCS6が買えたので満足でした。

今ならどう考えてもサブスクリプションの方がいいと思います。
1年間29,800円ですものね。

丸々最新版を使えますし。

私はIllustratorを少し、Photoshopも少し使ったけど、絶対12万円分なんて使いこなしてないな〜。

アドバンスクール

http://advan-online.jp/

こちらは税抜き31,000円ですから、税込33,480円。
ちょっと高いですね。

なんか、脱線しすぎました。

さて、第1回目動画の裏側

1回目YouTube動画の裏側

1回目YouTube動画については、4−5回アップし直しています。

友人からフィードバックをもらって、動画に修正を加え、その度に前の動画を削除&新動画をアップと。
修正したいところはまだありますけど、もうこのくらいで修正は終了します。

それにしても、YouTubeにアップするにあたり、色々学べました。

撮影にあたり、どんなところが大変なのか。
あるいは、どういう環境で撮影していて、撮影機材はなんなのか、録音機材は何なのか、というのは興味がある方のために別記事にしようと思います。

それにしても、顔出しするとなると、服とか、髪型とか、気を使うところも増えますよね。
室内の様子とか。

顔出ししないで、画面だけならばそんなに大変ではないと思うんですがねー。

これからもよろしくお願いいたします

というわけで、2018年はYouTuber京野トピオをどうぞよろしくお願いいたします!
時々ブログも更新しますっ!!

まだ1動画ですけど、

チャンネル登録、高評価よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です