中国のガラスの橋が本当に危険だった件

この記事の所要時間: 235

こんにちは京野です。

昨日ですか、このニュースが流れたのは。

ええ、そうです、中国のガラスの橋が割れた件です。

2015-10-09 22.25.44

今日はそのネタを。

レッツゴー・ウンチキスト!

中国でガラスの桟橋が話題に

2015年の9月20日に、中国でガラス製の橋ができた、というニュースが流れました。

場所は中国の湖南省、雲台山というところだそう。

この「ガラスの桟橋」。

地上180mとか、300mとかあるらしいです。

海抜では1,080mとか色々情報があって、どこかわからないのだけれど笑、まぁ、めちゃ高いところですよね。(180と300って本当アバウトだわ(笑))

その橋は長さ430mで幅が6mというものだとか。

もともと、このあたりは景勝地として有名なところだそうです。

2015-10-09 22.25.10

この時点でも結構話題性があって、Twitterなどでも拡散していました

「意外に、挑戦的なことするんだな」

「チャレンジャーだな」

なんて考えていました。

だって、足元が丸見えの桟橋ですよ?!!

2015-10-09 22.24.53

東京タワーやスカイツイリーに、足元が見えるのってありますけど、あれって本当に怖いですからね…それが…こんなことが起こるとは…

15日後に、コップが落ちて割れる(笑)

しかし!なんとそのお披露目からわずか15日後!

なんと、ヒビ割れが…

2015-10-09 22.24.38

そのヒビ割れになった理由というのが

「コップを落としたこと!」

なんでも、ステンレス製のマグカップを落としたというのだから…すごい理由ですね。

関係者は

「完全に安全。鉄骨は頑丈なので、ガラスが割れても人は下に落ちないよ」

と言っていたらしいです。

今思えば、ガラスのもろさはわかっていたというふうにも見える…(笑)

 

ガラスは通常の重さの25倍まで耐えられるという設計だったというのですがね。

 

まぁ、割れたあとも

「安全性に問題はない」

と言っていたそう。

いやあるでしょう…

 

ちなみに皆が青いスリッパを履いたり、茶色の靴カバーをつけたりしているのは、

傷をつけないように、らしいです。

渡る人はこれを履かされるのだとか。

 

それにしても、私は一つの疑問が。それは…

「なぜ、マグカップを持って橋を渡ったのか」

謎の多い中国ネタでした。

 

2015-10-09 22.27.03

 

私は高所が苦手なので、絶対こんな感じになりそう(笑)

ちなみに上から見た写真は

2015-10-09 22.27.14

ひえーーーーっ!こわっ!!!

2015-10-09 22.26.03

安全には…気をつけて欲しいです。

地震とかないのかな?

その時には、その時…なのかなぁ。

ところで、この峰が連なるのはカルスト地形というらしくて、あの「アバター」の原型にもなったのだとか。

本当かわからないけど。

チャレンジャーなところは凄い中国でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です