テレビを効率的に見る方法【前編】torne、nasne

この記事の所要時間: 846

こんにちは。

皆さん、テレビって見ます?

私は経済人なので(笑)、テレビ東京の「WBS」を中心に、「カンブリア宮殿」、「がっちりマンデー!!」なんかを見たりしています。
ただ、流行りのドラマ(例えば半沢直樹とか、MOZUとか)を見ることもあります。
でも、生で見るのは時間のムダですよね。何よりCMが。
また、その場で見なければならないというのもめんどい。

つまり、テレビを見るというのは「時間の制約」「場所の制約」が2つの壁です。

この2つを解決してくれるものが、徐々に普及しています。

今日はこの2つについて、私のテレビ術を公開します。
長くなりましたので、今日は【前編】、「時間の制約の打破」

自宅のテレビで効率的にみる方法をご紹介。

レッツゴー・ウンチキスト!

まず、家で見る番組を予約で見よう

どうしても生で見たいものってなんでしょうか。
私はほとんどありません。

あえて言えば、大きなスポーツですかね。
WBCなどの野球の大会とかワールドカップサッカーとかですかね。
それ以外は、まぁ、忙しい時にはスポーツでもリアルタイムじゃなくてもいいと思っています。

テレビドラマなんかはまさにそうですよね。
そもそもが録画したものなわけですし。

あとはニュースは即時性が求められるから、なるべく早くみたいですけど、そうであっても翌日の朝、とかでもいいと思うんです。
基本、仕事が出来る人は朝型人間ですよね。

なので、ニュースも翌朝見る、でいいような気がしています。
もちろん、ブレイキングニュースのようなものはiPhoneのアプリで見ればいいかなと。

というわけで、まず、テレビは予約で見よう、ということになります。

プレステのtorneでテレビ予約をする

私はゲームは基本しません。
学生の頃、ゲーム人間だったのですが、あまりにも時間を無駄遣いしてしまうので、辞めました。(ダービースタリオンに使ってしまった時間を本当に取り戻したい…(笑))

ですが、テレビ予約をもっとも良くするためにどうしたらいいか、操作性まで考慮して「torne(トルネ)」一択になりました。

なので、そのためだけにプレステ3を購入しました。プレステ3をわざわざ買ってでもtorneを買っていいと思っています。

しかし!!!しかし!!torneはプレステ4発売に伴い、出荷が停止しています。買うなら中古で在庫があるうちに買っちゃいましょう!

出荷が停止した理由は、torneはプレステ3ソフトだからです。

すでに、ソニーはプレステ4を発売していますから、torneの後継機、nasneを使ってほしいということなのでしょう。nasneはCS、BSにも対応していますから、CS、BSも見たい方は、nasneを購入しましょう。

もちろん、それでもいいのですが、プレステ4は43,000円ほど、nasneは2万円ほどしますので、63,000円。少し高い。

なので、私は中古で2万円台で揃う「torne」と「プレステ3」の購入をおすすめします。

torneの何がいいのか

torne (トルネ) (CECH-ZD1J)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2010-03-18)
売り上げランキング: 262

この↑の写真をクリック、ページを開いてレビューをみていただくと、どれほど評価が高いかがわかると思います。
また、torneができることの内容を詳しく書いてあるところが良いです。

私としては、圧倒的にユーザビリティ(使い心地)がいいので、発売直後から長年torneを使っていました。今でも家族が使っています。

torneは、とにかくどっかのテレビと違って使っているCPUやGPUがもともとゲーム用なので、サクサク動きます。

テレビやビデオの番組表がカクカク動いたりしますよね。あれって、安いCPUを使っているからなんです。しかし、3Dをサクサク描写するプレステですから、圧倒的にこの変は強いわけです。

torneは、外付けHDDにも対応しているので、いくらでも保存容量を増やせます。(まぁ、録っても他の機器で見られないので、私は削除してしまいますけどね)

そして、基本は早回しで見たいと思うのですが、内容によって1.3倍で見たいこともあり、場合によっては2.0倍で良いこともあり。

そんな時、1.1倍から2.0倍まで、0.1単位で増やして見ることができます。もちろん、声の高さも調整して、聴きやすい高さにしてくれます。
とにかくコントローラーで操作をするので、とても使いやすいのです。

自宅で見るならtorneの一択だと思います。
但し、BS、CS放送は非対応です。

<torneをおすすめする人>

  1. プレステ3を持っている
  2. プレステ3は持っていないが、サクサク見るのが好きだ
  3. 地上デジタル放送しか見ない(CS、BSは非対応)

「torne」を使うには「プレイステーション3」が必要になります。

「プレーステーション3」

現在見ると、Amazon限定というのが、2mのイーサネットケーブル付きで、28,058円ですね。
中古だと21,450円から出ていますね。

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C) 【Amazon.co.jp限定特典】ホリHDMIケーブルETHERNET(2m)ブラック付
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2015-06-01)
売り上げランキング: 204

「torne」

torneの定価は9,980円です。
しかし、販売中止になったため、プレミアがついて、
Amazonでは17,200円です。

torne (トルネ) (CECH-ZD1J)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2010-03-18)
売り上げランキング: 265

上記をクリックしていただくと、中古もたくさん出ていますが、よく見たら「ディスクのみです」と書いてあるのがほとんど!!
ちゃんと使えそうなものは中古でも6,000円ぐらいしますね。

中古を買う場合は、内容物を確認して、ちゃんと揃っているものを買いましょう。具体的に、何が揃っていないといけないか、下記に書いてみます。

torneをの内容物

このtorneの内容物は

a1315459357324

■内容物
1.PS3®専用地上デジタル視聴・録画アプリケーション(BD-ROM)
2.PS3®専用地上デジタルチューナー
3.アンテナケーブル
4.USBケーブル(type A-mini B)
5.B-CAS カード
6.B-CAS カード使用許諾契約約款

http://www.jp.playstation.com/torne/ps3/summary/index.html

となります。特に、

1.ディスク(BD-ROM)
2.チューナー本体
5.B-CASカード

の3つは無いと他で調達できないので、この3つがあることは確認しましょう。
(3や4は他の会社がつくっているもので代替できるし、6は無くても使えますよね)

私が見る限りでは、先程も書きましたが中古でも6,000円ほどするようです。特に中古だからまずいということはないと思いますので、中古でいいのではないかと思います。

torne同梱のプレステ3を購入するのも手

プレステを持っていないのであれば、「プレステ+torneのセット」も中古で売っています。
これを買ってもいいかもしれませんね。すでに新品はありません。中古のみ販売しています。

PlayStation 3 (250GB) 地デジレコーダー (torne トルネ同梱) パック (CEJH-10010) 【メーカー生産終了】
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2010-03-18)
売り上げランキング: 18,283

これも、「本体が無い」「ディスクのみ」というモノが売っていますので、最低下記3つが揃っていることを注意して購入しましょう。

1.ディスク(BD-ROM)
2.チューナー本体
5.B-CASカード

じゃ、BSとCSを見たい人はどうする?

じゃ、BSとCSを見たい人はどうする?
それは、現在も販売されている「nasne(ナスネ)」を購入しましょう。実は私、これも持っているのですが、CATVのせいなのかわからないのですが、キチンと使えなかったんですよね…

分配のせいなのか、出力が弱くなったせいなのか。ブースターも使ってみたのですが、使えなくて…結局まだ部屋に寝てます。なので、ご紹介にとどめておきます。

nasneとtorneを2つ持っていると、2番組同時録画もできるようになります。なるはずなんですが、できていないので、ご紹介にとどめておきます。

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2015-03-05)
売り上げランキング: 111

 

以上、今日は5年前に発売され、なおも録画機器として最高品質を誇る、「torne」をご紹介しました!地上デジタル放送のみをご覧になる方はこちらがオススメです♪

明日は【後編】

明日は、外で見られる2つの方法、
iPadやiPhoneでテレビが見られる方法をご紹介します。

まぁ、使っている人も沢山いると思いますけどね。また明日!

後編はこちら
ガラポンTV最高!DIGAもGOOD!テレビを効率的に見る方法【後編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です