WordPressにFacebookプラグイン追加する方法

この記事の所要時間: 337

こんにちは。

WordPressにFacebookプラグインを追加しました。

もともと、Facebookページもいつか作ろうといいつつ、数か月が経ってしまったのでようやくこの週末にFacebookページを作成しました。

今日は、Facebookプラグインを追加した方法をご紹介します。

FacebookのLikeBoxは廃止になりました。

もともとは「ライクボックス(Like Box)」という名前でしたが、今年の6月にライクボックスは廃止になり、代わりに「Page Plugin」というものが出てきたんですね。

それで結局、こんなものを設置しました。

今日のネタ

 

これがページプラグインというやつです。

このページプラグインの使い方、コードを設置する方法を記事にしました。
レッツゴー・ウンチキスト!

Facebookページとは

Facebookには、個人が1つだけもてるパーソナルページと、誰もが何枚でももてる「Facebookページ」があります。

このFacebookページでは、サークルだったり、ファンサイトだったり、商売をすることができるんですね。

なので、私の個人ページとは別に、このブログ用のFacebookページを作成しました。

Facebookページを作る前提として、個人のページが先に作られていないとNGですので、まだFacebookをしたことがない人は、一度個人でアカウントを作る必要があります。

Facebook Page Plugin(ページプラグイン)の作り方

作成はあっという間に終わりました。

びっくりするくらい簡単だったので、ブログとかお持ちの方はぜひ作ってみたらいいと思います。

私も早く作ればよかった…

ページプラグインに移動しましょう。

コードを取得する方法

Pageplugin

上のようなページが開きます。
下にスクロールしましょう。

英語がわからない人でも問題なくできます。

スクロールするとこんなところがあります。

TUKUTTA

Facebook Page URL に、自分のFacebookページのURLを入れましょう。

あとは、その他ピンクの項目を入れて左下にある「Get Code」を押せばいいだけ。
簡単ですね。恐ろしく…。

コードが生成されます。

「Get Code 」ボタンをクリックすると、コードが生成されます。

code

上記の「1」はwebページの「Body」の中に1回入れる必要があるということです。
そして、貼りたいところに「2」のコードを入れればいいだけ。

私は、1と2をまとめて貼りたいサイドバーに貼り付けちゃいました。

特に問題なく表示されています。
ただ、少し表示されるまでに時間がかかりますね。
負荷がかかるからでしょうか。

余談ですけど、ロリポップってサーバーを使っているのですが、結構ダウンしていることがあったり、レスポンスも悪いので、近く引っ越ししたいなと思っています。

思っているけど、面倒でやっていない京野なんですけど…

WordPressのウィジットに貼り付けてみた

ページプラグインでコードをワードプレスに貼り付けます。

管理画面から「外観」→「ウィジェット」に進みます。
そこから、「テキスト」を選んで、先ほどのコードを貼り付けましょう。

私は内容がわかるように

<!– Facebookの表示340-400–>

と記載して、サイズわかるようにしておきました。
ま、それは自分がわかりやすくする方法なので、ご自由になさってください。

wordpress

あんまり考えていないんですけど、
幅が私のブログは340程度なので、

・幅を340
・縦を400(適当)

にしてみました。

実際、どんな感じ?

さて、ページプラグインはどんな感じになったかな~

Areare

右下をご覧ください。
あれあれ?文字しかでていないよ…???いいの??

でも、しばらくすると…

konna

あ!表示された!!!できたーーー♪♪

ま、表示されたけど…ちょっと遅いし、したすぎるかな??
場所そのうち変えるかもしれません。PagePlugin便利ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です