【Twitter】過去の全てを清算したいなら黒歴史クリーナー

この記事の所要時間: 257

tuitta-

今日は使えるTwitterサイトについてです。

具体的には過去のツイートをすべて消したい時に使える

「黒歴史クリーナ」をご紹介します。

レッツゴーウンチキスト!

Twitter、使っています?

Twitter、やってますか?

どうも最近私の周りでは、黎明期にTwitterをやっていた人たちも全てFacebookに移行してきてしまっています。

Twitterは文字数にも制限ありますしね。

今でこそ写真や動画も流せるようになりましたけど、昔は無理でしたから。

今は変わったとしても、その時に失ってしまった人は帰ってこない、というのがあるのかもしれません。

あるいは、匿名性が高いのを好むのは若い人たち、ある程度自分に責任をもって発言したいのがおっさんということも言えるのかもしれません。

それぞれに良さはあると思いますがね。

本題、過去を清算したいとき…(Twitterだからね)

さて、それで本題。

過去のツイートをすべて消したい時に、使えるサービスがあります。

どんなときにコレが有効か。

1.もう属性を替えてTwitterを運用する時

あるテーマにしたがって、Twitterをやっている人が、そのフォロワーを引き連れて新たなテーマでやりたい場合ですね。

そういう時にいいと思います。ただ、テーマを替えると人の属性が変わるので、有効なフォロワーが付いてくるかは疑問になりますけどね。

 

2.就職活動を始めるとき

意外に、これが大事かな、と思ったりもします。

実際多くの人事関係者が、

「採用候補者のFacebookやTwitterのアカウントを探す」

と答えています。

探すということは、その内容いかんで合否を変える可能性がある、ということですよね。

Facebookについては、名前が出ているから結構みんな意識して鍵をかけたりするんですけど、Twitterに関しては、そのまま放置という人も多いようです。

私が就活の支援をする場合には、必ず「就活する前にSNSアカウントの鍵をかけましょう」とか「見られていることを前提に1、2年生から記事を書きましょう」という話をします。

それでも、鍵をかけるのが嫌な場合には「過去のツイートを消す」という方法があります。

削除したいツイートを選んで消すこともできるけど、さすがに何百とか何千とかになると大変ですからね…

黒歴史クリーナー

その名も「黒歴史をクリーナー」。

http://kurorekishi.me/cleaner/getstarted

kuro2

使う前にアプリとして使用許諾しないといけません。

つまり、アカウントにログインし、我々に代わって、一つ一つ削除コマンドを入れてくれる、ということになります。

そういう権限を与えることになりますから、ちょっと怖いですよね。

利用後はアプリ連携を取り消そう

だから、利用が終わったらすぐに「アプリ連携」を解除しておきましょう。

↓設定→「アプリ連携」→「許可を取り消す」をクリック

kurorekishi

なぜか、全部消えないけど…バグ?

私は何度かコレを使ったことがあるんですけど、完璧に全て消せたことがありません。

いつも数個が残ります。

まあ、数個なので問題なく手動で消せるのでいいんですけどね。

 

今日は黒歴史クリーナーについてご紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です