アイディア創出に使える「SCAMPER発想法」

この記事の所要時間: 410

こんにちは。京野です。

今日はプレミア12、三位決定戦でした。

見事に日本は11-1でコールド勝ちしました。

贔屓の山田哲人選手が2打席連続ホームラン。

レギューラーシーズンでは4打数連続ホームラン、日本シリーズでは史上初の1試合で3連続ホームランをやりましたけど、彼は一度当たるとまた当たってしまうところが凄いですよね。

全日本の応援で多くのチームのファンが山田哲人の応援歌を歌っているところに、感動を覚えました。

中田、マッチ、最後は秋山にもホームラン。素晴らしかったですね。

さて、今日は「アイディア発想法」の1つ、「スキャンパーSCAMPER」についてお伝えします。

レッツゴー・ウンチキスト!

スキャンパー(SCAMPER)とは?

ブレイン・ストーミングを開発したオズボーンが提唱した「オズボーンのチェックリスト法」を改良して作られたのが「スキャンパー(SCAMPER)」です。

創造性開発の研究者が開発したスキャンパー(SCAMPER)

提唱者は「ボブ・イバール」。

7項目の問いに応えるだけで、創造的な発想ができるというものです。

7項目の頭文字がSCAMPERになっています。

早速見ていきましょう。

  1. Substitute(入れ替えたら?)
  2. Combine(結合したら?)
  3. Adapt(応用したら?)
  4. Modify(修正したら?)
  5. Put to other uses(使いみちをかえたら?)
  6. Eliminate(取り除いたら?)
  7. Rearrange/Reverse(並べ替えたら?/逆にしたら?)

1.Substitute(入れ替えたら?)

何かを入れ替えたらどうだろうか?

例えば、普通は小麦で作るパンを、米で作ってみたらどうだろうか?

米の消費が落ち込んでいる日本に、あえてパンの形で米を食べさせることができるのではないだろうか?

などと考えてみるわけです。

2.Combine(結合したら?)

くっつけてしまったらどうだろうか?

iPhoneは「iPod」「携帯電話」「ネット通信機器」の3つを1つにしました。

スティーブ・ジョブズのスピーチが有名です。

jobs

本日、革命的な新製品を3つ発表します。

 

1つめ、ワイド画面タッチ操作の「iPod」。

2つめ、「革命的携帯電話」。

3つめ、「画期的ネット通信機器」

3つです。

 

タッチ操作iPod

革命的携帯電話

画期的ネット通信機器。

 

iPod、

電話、

ネット通信機器。

 

iPod、電話…おわかりですね?独立した3つの機器ではなく、ひとつなのです。

 

名前は、iPhone。

 

本日、アップルが電話を再発明します。

3つ組み合わせたものについて、3回、言葉を変えて言っていますね。

ジョブズはプレゼンの天才でした。

3.Adapt(応用したら?)

何か他のものに応用できないか、考えてみます。

例えば、女性用に開発されているものを、男性にも応用できないか考えてみる。

mens

花王の「毛穴すっきりパック」は、当初女性をターゲットに作られましたが、後に「男性用」もリリースされました。まさに男性にも応用したケースです。

子ども対象のチョコボールのターゲットを大人にして、「大人のチョコボール」を出すのも応用ですね。ターゲットの例ばかりになってしまいましたが。

4.Modify(修正したら?)

何かを修正できないかを考えてみる。

修正、という訳語はよくないかもしれない。変化、ぐらいの意味で考える。

拡大・縮小したらどうなるか。重くしたり、軽くしたり。

小さい濃縮ポッキー、本日買ってきました。

popo

かなり他のポッキーと比較すると小さいのです。

比較画像を拾ってきました↓

small

5.Put to other uses(使いみちをかえたら?)

別の用途で使ってみたらどうだろうか?

6.Eliminate(取り除いたら?)

いっその事、機能を取り除いてみたらどうだろうか?

シンプルなワープロが売れたこともありました。

キングジムの「ポメラ」。

テキスト作成に特化し、ネットも使えない。単に文字が打てるだけ。

でも、爆発的に売れました。

pomera

7.Rearrange/Reverse(並べ替えたら?/逆にしたら?)

並べ替えたり、逆にしたらどうだろうか?

美容室や理容室で使われ、売れた「鏡」は、文字盤が左右逆にしたものでした。

アイディア発想をする時に覚えておくと便利だと思います!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です