深夜バス使ってみたよ

この記事の所要時間: 150

2015-12-04 02.03.19

こんにちは京野です。

今日はものすごく帰りが遅くなってしまいました。

なんとか終電に乗ったものの、新宿で電車がストップ。

「ずっと止まっていた京浜東北線の接続を待った山手線の最終電車を待ち合わせてから発車となります」「30分以上止まります」

もう、この時点で家に帰ることは諦めて、会社に泊まろうと。

しかたがないので、新宿駅で降りてタクシーを拾おうと歩き出したら…

 

うちの方向に行く深夜バスがなんと新宿駅で止まっているじゃありませんか!!

え?そんなバスなんてあるの?!!

 

と思って飛び乗りましたよ。

京野「Suicaで払えます?」

なんか突然変なことを聞きましたが、
運転手「はい、払えますよ(笑)」

京野「いくらですか?」

 

聞いてびっくり、1,800円くらいだったかな?

通常の電車の4-5倍するじゃないか!

タクシーで会社に戻ったほうが安いんじゃないか??

しかも明日も朝から仕事だし…

 

と思いながら、バスに乗りました。

バスは思っていたより混んでいて、2人席が1人ずつ座ってほぼ埋まっている感じ。

20人くらい乗車している感じでしょうか。

 

なんとか、座れて安心。

ということで、気持ちよく帰れました。

 

…と思ったのも、つかの間、そうだ、俺は車酔いするんだった…

新宿を過ぎたあたりですでに気持ち悪く…

 

なんとか1時間ほどでしょうか、持ちこたえて最寄りの停留所につきました。

良かったです。

 

まあ、私はあまりバスは得意ではないですけど、終電を乗り過ごした時とかに良いのではないでしょうか。

ぜひ、良かったら使ってみてください。

結構短い距離でも乗っている人がいたので、当たり前の帰宅の手段になっているのかもですね。

それにしても、もう少し遅い時間まで電車に走っていて欲しいと思うのは私だけなのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です