新入社員が絶対にしてはいけない3つの失敗

この記事の所要時間: 347

AL0012-netesimattete20140722_TP_V

新入社員が目立つ時期ですよね。

新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。

今日はどういう姿勢で企業と付き合っていくべきか、書いていこうと思います。
レッツゴー・ウンチキスト!

新入社員研修での態度

正直、新入社員研修って乗り気でたまらないって人は少ないと思います。
皆、不安がある中で周りを見ながら進めていこうかな、ぐらいの感じで。

ま、そんな感じで取り組む人が多いですよね。

ガムシャラが流行らない時代

今の20代は「とにかく、がむしゃらにがんばります!」みたいなのは流行らないですよね。
皆、一様に「効率的に」「手際よく」とか言います。

それで二言目には

「プライベートも重視したい」

「プライベートが充実しないとビジネスにも悪影響が」

なんて知ったようなことを言っていたりします。

ま、一部正しいとは思いますけど。

結局は自分の人生をどう生きるか

入社したばかりで考えるべきことは、自分の環境を理解することです。
置かれた立場を知り、客観的に自分を知る、ということです。

当たり前なことですけど、こんなところです。

  • 学生→社会人のパラダイムシフトが必要
  • 相手(顧客・上司)が自分を評価する
  • 評価によって給与が決まる

というようなことがわかると思います。

それをふまえた上で、他人を出し抜いて早く成長する為には、

「積極的に手を上げる→いろいろチャレンジ→経験値を上げる」

ことが重要です。経験値がモノを言う。

 

特に、「なぜそれをするのか、その意味を考えながらやる」ということはホント大事です。

勘違いしてはいけないのは「理解できないことはやらない」ではないです。

どっちにしろやるんです。やるんですけど、「なぜやるのかな?」と考えないといけないということです。

 

ドラクエでも経験値を上げることって大切なわけで、そのためには城の中や街の中で情報収集するだけでは足りなくて、経験値を上げれば自然と力がついてくるわけで。

「チャレンジしないこと」が失敗

成功という体験と、学ぶという体験しかない。
失敗はないんだ、という意見があります。
結構好きですね。私こういうの。

エジソンは何回失敗したのか。
実は1回も失敗していない。

彼は、できない方法を学んだ、と言っているとか。

私は、それでもやっちゃいけない失敗が3つあると思います。

1つ目は、本当に取り返しがつかないような失敗

企業秘密で場合によっては国家機密に関わるような情報を第三国に流してしまうとか、もちろん競合に渡してしまうとか、彼女に伝えちゃうとか。ハニートラップにかかったりして。
放射能漏れしちゃうとかも、これは取り返しがつかない問題だと思います。

2つ目は、過去にした失敗を繰り返すこと

過去の失敗が生きるのは、今後しないようになるから意味があるんであって、何度も失敗を繰り返すと「お前はバカか」と言われることになるわけです。

だから、過去に犯した失敗は絶対にしてはならない、という思いで取り組みましょう。
それでも人間だからもう一回やってしまうかもしれない。

でも3回やったら首が飛ぶ、ぐらいに思っておいていいと思います。
学習能力がない人は評価されません。絶対二度と同じ失敗はしないと強く決意しましょう。

3つ目は、チャレンジしない、という失敗

3つ目は失敗したことに気づかないのだけど、これが一番大きな失敗だと思います。
チャレンジしないと失敗しない、ので、修正されない。
いつになってもうまくなりません。

自動車運転を学ぶ時、いくら車の助手席や後部座席に乗っていても、実際にハンドルを握ってみなければ本当の意味で運転は学べません。

ハンドルを握れば、こすってしまうこともあるかもしれません。
大失敗すると事故に遭うかもしれません。

運転しなければ事故に遭う可能性はない代わりに、永久に運転力は身につきません。
運転力を鍛えるために、社員になっているのに、運転力を磨かなくて、どうするの?

社会人になると、公平に運転の機会が回ってくるわけではありません。

自ら手を上げて運転の機会を獲得しないとならないわけです

なんて、書き出すといろいろ書き始めちゃいそうだけど(笑)、気合い入れて、学生時代の怠け癖を捨てて、がんばって欲しいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です