【Twitterアカウント凍結】Twitterなんてもう嫌い

この記事の所要時間: 35

touketsu

最近Twitterアカウントが凍結しました。
今日は、このことについて書きたいと思います。

写真は「凍結」なイメージを探していたら、ちょっと懐かしい看板がでてきたので、つい、入れました。特に意味はないです。
レッツゴー・ウンチキスト!

「今日のネタ」をTwitterで発信

これまで@todayepiというアカウントで発信をしていました。
発信と言っても、ブログが更新されたときに自動的に更新されるWordPressのプラグインを使っていた、というだけなんですけどね。

そもそも、Twitterアカウントの凍結とは?

アカウントの凍結とは、クレームが多いアカウントとか、同じ内容を多数のアカウントで発信しているとかそういう場合に、Twitterがアカウントを使えないモノにします。
時間をかけて何百人、何千人のフォロワーを持っていても、一気に使えなくなってしまうわけです。

利用者に対して不利益を与えることなので、慎重にやるべきだと思うんですけど、結構周りに話を聞くと「問答無用」らしいですね。

しかも、凍結の理由も言われず「ルール違反」とだけ言われると。

「誤って凍結」されることもあって、その場合に謝罪も大してないらしいです。

凍結に関して京野の意見

ある程度の交通整理は必要だと思いますけど、いきなり凍結させる必要あるんですかね。

「邪魔だ」とか「うざい」とかTwitterではあると思いますし、商業利用する人がいて迷惑だなとか、相互フォローするとDMでいろいろ送ってくるのも面倒だなと思うことはありますけど、それってフォローから外せばいいだけだし、「ミュート」とか機能もあるので、凍結って必要ないんですよね。

あとは検索機能から外すとかすればいいだけで、アカウント自体を消す必要なんて、それこそISで問題になったテロに関するモノとか、そういうものだけでいいんじゃないかと思うんですけど。

私の運用の仕方なんて、「自動で連携はダメだ」と言われたらそれまでですけど、悪質じゃないし(自分で言うのもなんだけど)、止める必要あるの?
というか、むしろTwitterの中ではTwitterの価値を高めてたんじゃないか、とすら思うんだけど。

解除申請もしてみた

最初は、何かの間違いじゃないかと思っていたのですが(そもそも、発信専用だし、ほぼフォローもしないので)、解除申請を出しても「永久凍結されました」と理由もなく返信が来ました。

このアカウントの作成は1年前ほどで、ほぼ投稿は自動投稿のみ。
それも、ブログが更新されたときのみなので、1日1回。

フォローも時々手動でぽちぽちするくらいで自動フォローなどはしていません。DMで送ることもありません。

私のフォロワーさんならご存じだと思うんですけどね。

考えられるのは先ほども書いたように、ブログ更新時に自動的にTwitterに投稿させるようにしているからかもしれませんけど、そんなことで凍結するかなぁ、という感じです。

この一件でTwitterがホントに嫌いになりました。

どうせTwitterからの1日のブログへの誘因は20とかぐらいで全体の95%以上は検索エンジンなので、もういいかな、という気にもなっています。
まだ新たなTwitterアカウントは作っていません。
作成したらまたご案内をさせていただきます。

後日追記

@todayepi2

というアカウントを作成して、使っています。

@today_epi

というアカウントも作成しました。

両方、これまでのエントリをランダムに流しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です