5/22はサイクリングの日、バイクを買ってみよう

この記事の所要時間: 42

今日はサイクリングの日です。
オトナの自転車について調べてみました!

レッツゴー・ウンチキスト!

サイクリングの日

今日、5月22日はサイクリングの日です。
日本サイクリング協会が2009年4月に制定しました。

なぜ今日なのかというと、1964年5月22日に、日本サイクリング協会が文部大臣から設立認可を受けたから、というのが理由です。

自分視点で顧客視点じゃないのがイマイチ。

皆さんはサイクリングします?

都内ではどうでしょう5-10年くらい前から少しずつ自転車が流行りだしました。
不景気と体力向上という2つの大きな理由も相まって、通勤で自転車を使うのが一つのおしゃれみたいになりました。

自転車は一式揃えると安くても10万、いろいろ揃えると20万円コースなんですけど、通勤で月額2-3万行く方だと、数ヶ月から1年くらいで元がとれてしまう、というところもありますよね。

もっとも、会社にその場合は保険適用の届けを出さなければならなかったりするなど、問題もありますよね。浮いた定期代がそうなると入ってこなかったりしますし。

だから、会社に内緒で乗る、という人もいるようです。
企業によっては、駐輪場まで完備するところもありますよね。

チャリダーって知ってる?

自転車を乗る人、サイクリングする人のことを最近は「チャリダー」と呼ぶらしいです。調べたところでは、NHKの番組でそのように呼んでいることからとか。

自転車、きちんと乗りこなしていると格好いいんですけど、いかんせん時期によっては暑いよなぁとか、スーツが必要な方は、持ち歩くか会社に置いておかなければならないとかで(靴もですね)私も動けていません。

自転車に乗ると何がいいの?

1.通勤費が浮く
2.健康に良い(健康のためには1日20分程度の有酸素運動が良い)
3.意外に速い

ということのようです。

1.通勤費が浮く

これについては、特に問題はないでしょうね。

月に2万円定期代に使っている人であれば、年間で24万円かけていますよね。
1年ほどで元がとれてしまうということでしょう。

また、普段使いもすることで、都内であれば車自体も不要になる、という方もいるでしょう。

私のよく知っている車に依存していた社長さんは、身体のために車をきっぱり手放し、今は自転車と「カーシェアリング」を使っています。

カーシェアリングはオリックスやタイムズがやっており、私も利用しています。

タイムズは本当に数が増えていて、都内だと主要駅ならば徒歩5-10分ほどで見つかるのではないかと思いますよ。

2.健康に良い(健康のためには1日20分程度の有酸素運動が良い)

毎日運動するのは本当に健康にいいですね。
以前は、排気ガスの問題もありましたが、今では都内だと石原都知事の頃の排ガス規制の効果もあり、かなり良くなっていると思います。

大体自転車だと20分で5キロ程度進むようです。
15キロ離れていると1時間程度で着くということですね。

最も、これは都内であって、本当にビュンビュン飛ばせるならば時速20~30kmもありえるのでしょうけど。

もちろん、事故にあう可能性もあるので、ヘルメットは必須、保険にも入っておきましょう。

3.意外に速い

都内で勤務する方で、山手線の内側の山の手地区の方は自転車のほうが早いことも多いでしょう。

都内で交通手段というと、地下鉄、JR、タクシーが多くて、時々バスです。私は。
地下鉄だと乗り継ぎの問題なんかもあって、結構直接行ける自転車の方が速かったりしますよね。

山の手は東西が約5km、南北でも10km程度なので、さほど時間はかからず到着します。

何を買うのがいいのか?

大きく3つあります。

1.ロードバイク(一番スピードが出る、自転車ロードレースもこれ)

roadbike

・ドロップハンドルで、なれないと使いにくい。

roadbike2
・スピード重視の設計でタイヤも細い

roadbike3

2.クロスバイク(通勤ではクロス派も多い)

cross3

・ハンドルが真っ直ぐなので使いやすい

cross1
・シティサイクルに近く、タイヤが細すぎない。

cross2

3.マウンテンバイク

mountain1

・オフロード用。どこでも走れる♪

mountain2

・スピードはでない。重い。

個人的には京野も欲しいとおもいつつ買っていないバイク。
今の時期なんてすごくいいんですよね~♪

基本、クロスから入る男性は多いのだけど、買うとすぐロードが欲しくなるんですってーーーーー。あぁ、どうしようかな~。

参考:バイクプラスWEBページ(写真を含む)
http://www.bike-plus.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です