レンタルサーバーランキング2017

こんにちは。京野トピオです。
僕は結構自分でなんでも試してみたいタイプなので、ホスティングサービスを色々試したことがあります。
これからホームページを作成する人の一助になればいいなと思って、京野トピオ的レンタルホスティングサービスランキングを作ってみました。

レッツゴー・ウンチキスト!

京野トピオが契約しているサーバーとサーバーランキング

ちなみに、僕は現在5つのホスティングサーバーと契約しています。
運用しているブログの数だけだと、多い時は20ぐらい運用していました。

なので、いろいろ使い勝手を知りたくて、試すんですね。
分散するため結局扱いにくいんで、あなたにはオススメしませんけど。

今でも、ドメインを取得してかつWordPressがインストールされているホームページが10はあります。もっとあるかな。

というわけで、僕の主観で「京野トピオ的、ホスティングサーバーランキング2017」を100点満点でつけてみました!

ランキング結果

サービス点数特徴
Lolipop50点価格が安い!
さくら
インター
ネット
80点価格との品質の
バランス良し!
Xserver100点最高バランス!
価格少し割高
mixhost100点劇速!
容量が少なく
価格は高い!
Hostgator
(海外)
65点価格が安い
容量無制限

 

京野トピオ的 サーバーランキングの理由

上記にあげた日本のサーバーはすべて無料のSSL化が可能です。
なので、国内のランキングはその点は考慮していません。

ちなみに、Hostgatorは無料じゃないです。月額39ドルだったかな。

国内編:ロリポップ 50点

すみません、極端にロリポップの点数が低いですけど。
ロリポップは安くて始められるのはいいんですけど、本当重いです。

私は自分のサイト以外にも、他人サイトを作って運用したことがあるので、ロリポップでは別契約で3つアカウントを使っていたのですが、どのサイトでも例外なく遅いです。

HTMLだけならまだそれほどなのかもしれないですけど、WordPressを載せるとね。

サイトって1秒遅く表示されるだけで2割ほど離脱するっていいますからね。
スピード命です。

WordPressを載せられるプランは月額250円から。

僕はこの250円のプランも、その上の500円のプランも経験しました。
最近は法人向けの月額2,000円のプランもできましたが、そちらは試していません。

ロリポップにネガティブな理由1ハッキングされた!

そういえば、ここに載せていた私の会社のホームページが、外国人の変なサイトに書き換えられたこともあります。

自分の会社のページを開こうと思ったらGoogleから「危険なサイトです」と表示された時には本当に脂汗が出ました。しばらく更新もしていなかったので、気にも留めなかったんですよね。よくないことですけど。

びっくりして、ロリポップのページを見たら「大規模に当社で運用されているWEBサイトが被害を受けました」みたいなことがだいぶ前に書かれていて。

「え、わかってんなら連絡してくれよ」と思いました。

理由は私の使用している「プラグイン」。そのプラグインに発見されたセキュリティホールが原因でした。
そのプラグインは世界的に有名なプラグインで、そのプラグインをインストールしているWordPressのサイトが次々にやられていたようです。

セキュリティホールを突かれてやられたのは、もちろん運用者のせいということになるのですけど、運営の対応も含め私は痛い目を見たのでちょっとネガディブです。

ロリポップにネガティブな理由2 送信メールが拒否される!

レンタルサーバーを持つと、そこからメールアドレスの発行ができるわけです。

新しく取得したメールアドレスを使ってメールを送ると、スパム認定されて、相手に届かないことがありました。

おそらく、レンタルサーバーは多くの人と共有するので、共有している人の中にスパム認定されているメールサーバーがあり、そのせいでこちらのものも(同じサーバーから送信されるので)届かなかったのだと思いますが、メールが届かないって結構衝撃的でした。

完全に防ごうと思ったら、それは共有じゃないものを使えばいいわけですけど、なかなかそういうわけにもいかないので、運が悪かっただけかもですけど、私は今は否定的です。


まとめ:安さだけならロリポップ!

さくらインターネット 80点

さくらサーバーはロリポップより体感値として高速です。

でも、コントロールパネルとかが「まだこんなUI(ユーザーインターフェイス)なの?」と思うくらい酷いです。老舗ですからね。まぁ、そういうものなのでしょうか。

こないだ見たら少しマシになっていたけど、まだまだです。

やっぱりロリポップにせよ、さくらにせよ、老舗の大御所ということのせいか、あまり競争がないせいか、もう90年代かと思うようなデザインとかUIなんですよね。

ロリポップもさくらインターネットもトップページは最近オシャレな画面に変わりましたけど、管理画面は相変わらずです

とりあえず稼働して使えているとなると、UIを一新しようというモチベーションが出てこないんでしょうね。


まとめ:安く、バランス良いのは「さくら」!

エックスサーバー 100点

エックスサーバーに最初引っ越してきた時には、本当神サーバーだと思いました。
安くて、速くて。

今のこのサイトもエックスサーバーで稼働しています。(2017/10/21現在)

国内最速ですし、UI(ユーザーインターフェイス)もロリポップやさくらより直感的で使いやすいです。

完璧!100点にふさわしいと思います。

まとめ:日本最強!エックスサーバー!

mixhost 100点

ミックスホストはスピードが驚異的に速いです。
運用しているサーバーのストレージがSSDなのだとか。

エックスサーバーはバランスで100点でした。
こちらはスピードが劇速!その代わり金額が高いので、スピードが速くなるなら高くなってもいい!という人向けです。

最近、エックスサーバーで運用している重いサイトがあったんですけど、そのサイトをmixhostに載せ替えたんですよ。

そしたら、そのサイトがなんと・・・結構写真とかが多いんですけど、鬼速なんです!!本当に速い!!!

SSL化しているということもあってHTTP/1.1ではなく、HTTP/2という高速な通信になって、より高速になるらしいです。

この京野トピオのサイトは数年書いているので結構ファイルサイズが大きいんですけど、これだけ速いんだったらmixhostに乗せ替えようかなと検討中です。

繰り返しますが、このサーバーはSSDを使っているため、割り当てのサーバー容量が小さいのが残念。

月額480円からのパワフルで高速なクラウドレンタルサーバー

まとめ:スピード重視ならmixhost!

海外編:Hostgator 65点

Hostgatorは容量無制限ってのが魅力で、去年、babyプランを3年契約しました。

キャンペーン中で143.28ドルで購入しました。激安ですよね。
今も見たら、同額でキャンペーンやっています。(2017/10/21 14時現在)

今のレートだと3年で16,000円くらいですね。月額446円ほどです。
私が契約した頃は、もう少しレートが高かった気がしますが。

海外サーバーの中では高速の方らしいですが、やっぱりスピードが遅いんですよね。
日本国内からアクセスするのでやっぱり時間がかかるんですよね。

さらに、コントロールパネル等がすべて英語ですので、少しストレスもあります。
結局、スピードが遅いので今はほとんどHostgatorは使っていないです。

今は動いているサイトがいくつかありますけど、契約が切れるときに更改しないかもしれません。

https://www.hostgator.com/web-hosting

まとめ:hostgatorは容量無制限!価格が安い!
(60%オフキャンペーンを良くやるのでキャンペーンをチェック)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です