藤原紀香主演「ある日、アヒルバス」に使われる「はとバス」に乗ってきたよ♪

この記事の所要時間: 1018

hatobus

おはようございます。京野トピオです。
みなさん、はとバスって乗ったことあります?

今日ははとバスについて紹介します。結構楽しいです♪
レッツゴー・ウンチキスト!

去年のスカイツリーコースに続き人生2回目の「はとバス」

私は東京に20年以上住んでるんですが、ずっと使ったことなくて、
ふと東京駅近くのKITTEを見ているときに、はとバスの営業所が目に入り「はとバス面白いかも?」と思って去年初めて乗ってみたら、結構楽しかったんですよね。

で、先日は古希を迎えた母を連れてまた「はとバス」に乗ってきました!
本当に楽しかったと感謝されて、いい時間を過ごせました♪

東京に長年住んでいる人でも意外に乗ったことがない「はとバス」について、たった2回の経験ですが笑、語ってみようと思います。

はとバスってなに?

「株式会社はとバス」が行う事業です。
いろいろやっているようですが基本はこんな感じ

1.黄色いバスに乗って観光
2.いろいろな観光コースがある
3.可愛いバスガイドさんがいる

それぞれ、説明します。

1.黄色いバスに乗って観光

「はとバス」は黄色いんですけど、まぁ、これは目立つように「はとバス社」が始めてそれが有名になったのだと思います。
とにかく、都内で派手な黄色いバスを見かけたらほぼほぼ「はとバス」でしょう。

バスは、屋上に乗っていく(天井がない、といったほうが良い?)タイプもあって、それだと開放感ありまくりで、すっごくお勧めです。

はとバスではそのバスを二階建てオープンバス「’O Sola mio(オー・ソレ・ミオ)」という名前で呼んでいます。

model52

1時間1,600円の安いコースもあるので、ここから始めてみるのもいいかもです。

なかなか1時間1,600円で遊べる娯楽って少ないですし♪

2.いろいろな観光コースがある

観光コースは「はとバス」が提供するもので、100は超えています。
東京・横浜観光だけで平日でも50ほどはコースがあるようです。

自分の興味があるところも、きっとはとバスのコースになっていると思います♪
タイプのコースがないか探してみましょう!

3.可愛いバスガイドさんがいる

過去の経験から、正直言うと確率は50%です(笑)
(ただし、n=2)笑

あんまりモチベーションを持っていなそうな人もいます。
まぁ、でも「え!そうなの!?」って内容のことを教えてくれるので、これはやっぱり面白いです。

ちなみに、私は国会議事堂コースに行ったら、付き添ってくれていたガイドさんと交代して、ベテランの女性ガイドがでてきて、この方がまた面白くていろいろ大きな声で、面白おかしく衆議院の説明をしてくれました。そういう、スポット的なガイドの方もいるんですね。(最初、衆議院の職員かと思った)

ウンチキストならチャレンジ♪

はとバスを予約してみよう

はとバスの予約なんですが、インターネットで予約できます。
しかし、私は翌日の予約を取ろうと思ったのですが(前日の)17時ぐらいに「締切」って出てしまいました。

まさか?売り切れたの?

えええ?と思って、(前日の)18時ごろ電話をしたら、電話では予約できました!!

電話予約は20時までやっています。

翌日、営業所で聞いてみたら

1.インターネットの申し込みは前日の17時くらいで締め切っています!
2.電話申し込みは当日でも可能。

ということのようです。

なんだよ!!!当日でも予約できるんじゃん!!!
まぁ、会話がよほど苦手とかじゃなければ、電話で行うのが簡単です。

まだまだ、若い人向けのサービスじゃないのか…もっと「はとバス」社、やる気出してくれ。
営業所の女性もあんまり感じよくないぞ(笑)

はとバスの電話予約のやり方

はとバスの予約方法をご説明します。
まず、ネットでコースを探しておきます。

公式「はとバス」WEBサイト

「検索機能」で探すこともできますし、デザインされた「デジタル冊子」を見ることもできます。
欲しいと思えば、送ってもくれます。ただし、1回1部だけとか。(細かい制限だな…)

電子冊子を見る・冊子送付依頼もここ

インターネットでコースを確認しましょう。

平日と土日でコースの数は異なるようです。

フィルタで条件を決めずに、コースを探してみました。
ただ、今回は「東京・横浜観光」というものだけで探します。

001

上の写真で、左側のだいだい色の四角のバナー、「東京・横浜」をクリックします。

002

すると、こんなツアー検索の画面がでます。
土日はコースの数も多いみたいですね。

たとえば、
7月5日(日)70件
7月13日(月)50件

その中からコースを選んでみましょう。
私の場合は、制約条件があるので、その条件で検索をかけました

1.10時以降のコース
2.2席以上空いているコース
3.一人予算は15,000円まで

すると、こんなのが出てきました。

003

この中から、検討の上、「A179」を選ぶことにします。

コースが決まったら、電話しちゃいましょう。

電話をかける

はとバスの「予約センター」に電話をかける

006tel

はとバス予約センター
電話 03-3761-1100

伝えるのは以下

1.日時

2.コース番号と、時間帯を伝える(1日に複数回あるコースもあるため)
(例)A179←コース番号ってこれ

3.予約人数

4.連絡先を伝える

名前と、電話番号(私は携帯を伝えてました)を伝える

予約完了!!!!

その後、

5.番号を控える

1234-567といったような「7ケタの数値」を言われますので、それを控えます。
名前と電話番号も控えられているので、最悪それでもなんとかなるかもです。

当日乗車まで

当日は、伝えられた番号のメモをもって出かけましょう。
私は出発場所でもある「東京駅丸の内南口」にある「はとバスセンター」に、出発の20分前に来るように言われました。(実際は30分ぐらい前につきました)

そこの受付の人に、予約した旨と7ケタの番号を伝えると、
「13時40からのA179コースの京野さんですね?」

といわれるので「はい」というと、

お2人分で、5,760円になります」と言われました。

クレジットカードが使えましたので、クレジットカードで決済終了します。

すると、乗車券となるチケットをもらえます。

出発時間の10分前にのりばに来るように言われましたので、混んでいる(というか、あまり広くない)控室で待ちます。
控室はだれでも入れるから、関係ない人も休んでいるのかも?

乗車してみて|ほかはどんなお客さんが?

以前行ってみたときには、平日の昼間でしたけど、そのオープンエアの二階建てバスの屋上で、浅草などを通ってスカイツリーなどを見る(あくまで車内から)コースだったのですが、これは結構若い人が乗っていました。

はとバス、今回は平日の昼間に乗ったこともあり、また、靖国神社と国会議事堂という選択だったこともあって、若い人は皆無。

おそらく一番若い人でも私を除いて50は過ぎていたでしょう。
国会議事堂では90段の階段を上るのですが、「無理」と脱落者が10名以上。
(脱落しても、エレベーターで行き来できますが、別行動になります)

まぁ、周りの人がどうかは関係ないですしね…(笑)

ちなみに、ガイドさんはTさんという方で、若くてきれいな女性でしたよ♪
運転手さんも感じが良くてNさんという方。単に運転するだけじゃなくて、国会議事堂からの誘導などにも積極的に携わっていたり、写真も撮ってくれたりなど、いい人でした♪

面白かったのが、苗字が上下逆のペアでした。
(たとえれば、森田さんと田森さんみたいに)。

きっと、これって若い人があまり知らない東京の楽しみ方です♪
夜のコースなどもあるみたいですし(もっとも今は昼が長いですけど)、意外にカップルで使っても面白いと思います♪

「ある日、アヒルバス」で今年は「はとバス」がブームになるかも???

あ、そういえば、はとバスの控室に書いてあったので、知ったのですが、藤原紀香さんが主演で「はとバス」のドラマをやるようです。

Fujiwaranorika

出典:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/03/30/kiji/K20150330010080210.html

「ある日、アヒルバス」というドラマ。

正確には、藤原紀香がバスガイド役で、「はとバス」ならぬ「アヒルバス」。
色も黄色だし、そのまま「はとバス」のバスを使うのでしょうかね。

正式に「はとバス」社が協力したと書いてありました。

NHKプレミアムの日曜ドラマで7月5日 午後10時から、全8話だそうです。
これ、私は見てみようと思います。

なんでも、「葉月」という人の役らしくて、突然仕事を失い、バスガイドになった40歳の女性という役。仕事と職と彼氏を失い、精神的に迷っている藤原紀香が見られるとか。

あ!!!思い出した!!!!

これ、そうそう!歌舞伎俳優の片岡愛之助さんが共演しているんです。

kataoka_ainosuke

出典:http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/30000/212809.html

そう、ラブ様。

愛之助さんは、最近、藤原紀香さんとの交際が噂された方ですよね。

えっ…(察し)

そっか…愛之助と紀香はここで出会ったのか…
いや、付き合っているからこそ、どっちかがドラマに引き込んだとか?

そんなことはないだろうな。撮影はいつからだったのだろう…
【制作】2015年3月29日(日)~

そうか、制作は3月か…。ふむぅ…。

主な出演者は以下の通り

浅倉葉月 役/藤原紀香

アヒルバス社長/片岡愛之助

澤田希子 役/トリンドル玲奈

並木浩介 役/山下健二郎(三代目J Soul Brothers)

「ある日、アヒルバス」の概要

プレミアムドラマ「ある日、アヒルバス」

【放送予定】
2015年7月5日(日)~8月23日(日)放送
BSプレミアム 毎週日曜 よる10時00分~10時49分 <連続8話>

http://www.nhk.or.jp/pd/ahirubus/

【主演】藤原紀香

【原作】山本幸久「ある日、アヒルバス」

【脚本】山室有紀子、横田理恵、鹿目けい子

【音楽】吉俣良

【制作統括】後藤高久(NHKコンテンツ開発センター) 高石明彦(ジ・アイコン)

【演出】大谷健太郎 水村秀雄

まぁ、見てみましょう♪

終わりに

今日は「はとバス」の魅力についてご紹介しました。
最後は意外な展開になりましたけど…

気づいてなかったですよ、ここに書くまで…
あんまり芸能人のゴシップ、気にしないので…

長文を読んでいただき、ありがとうございます。

また明日、お会いしましょう!♪

はとバス社の方へ

はとバス社の方、もしこれを見ていただいていたら、いいガイドをありがとうございました
待合所は改善の余地ありです。受付のスタッフの方は愛想が欠けていたと思いますが、TガイドさんN運転手さんはいい仕事をしてくれました。Tさんは看板娘なのでしょうかね。
国会議事堂を案内してくれたWさんも何を聞いても教えてくれて楽しかったです。滑舌もよく声も大きくてとてもよかったです。カメラも撮ってくれました。
記載内容に何か問題ありましたらぜひTwitterでご連絡ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です