【驚愕】RIZAPの原価率は22%|ボディービルダーはなぜ黒いのか?

この記事の所要時間: 1235




おはようございます。

皆さん、RIZAP・ライザップって知っていますか?と言うまでもなく社会現象になっていますよね。
今日はライザップについて調べました。
レッツゴー・ウンチキスト!

ライザップは社会現象化

ライザップ、今はCMも沢山やっていますね。赤井英和さんが出たことで話題になりました。

そのCMに出ていた赤井英和氏が太ったとか太っていないとかぐらいで、噂になるくらい、もうすごいライザップって流行っていますよね。

http://news.livedoor.com/article/detail/10263533/

赤井英和がリバウンド疑惑を否定「1キロ増えただけ」
2015年6月23日 11時50分 デイリーニュースオンライン

私の記憶では、最初はタクシー内で「結果にコミットする・全額補償」という触れ込みで見たのが最初です。今のCMは香取慎吾くんですかね。

ライザップ(RIZAP)でいくらかかるの?

意外に公表されていないライザップでかかる費用。
あえて出していないのでしょうね。

入会金とコース料金との合算で最低でも
34万8000円

です。

「たった2ヶ月でこんなカラダ」みたいにいうけど、34万8000円を払っても、欲しいんですよね。

実際は、食品も買わされるから50万くらいするらしいですけど

誰がライザップを使っているのか

ライザップのお客さんの声とかみると、結構年齢が高い人が多いですね。
若くても35歳以上からという感じ。

もっとも、そもそも金額も高いし、まずはフィットネスクラブから始めるという人も多いでしょう。

だって、フィットネスクラブだったら都内でも安ければ5,000円/月ぐらいから。
大手のジムならせいぜい月1万円前後。
私は利便性の高いところに通っていますけど、月に25,000円ほどです。

安いジムだったら約3~6年分ですよ。そこに挫折している人が、「やっぱ通うだけじゃだめだな」となって、ライザップになるのではと思います。

そこまでしてもライザップにする理由

ライザップとフィットネスジムの決定的な違いは
「結果にコミットする=成果保証」という形でしょう。

「結果が出なければお代はいただきません」ってやつですよね。

もっとも、この返金保証、条件が厳しすぎて返金してもらえないことが表面化し、客との間でいざこざがあったと報じられています。

親の健康コーポレーションは、「30日間全額返金保証制度」をリニューアルし、客の理由で続けられなった場合でも返金がなされるようになったと発表しました。

リニューアル内容
1.返金に際しての会社による「承認規定」の撤廃
2.自己都合・担当変更等による退会も、すべて全額返金の対象に

<変更前>
第 26 条(全額返金制度)
1. 会社は、会員から返金の申し出があった場合、会員、トレーナー及び会社の三者で協議した上で、会社が承認した場合には、会員に対して支払い済みの諸費用の全額を返還します。
この場合、会員は本クラブを退会したものとみなします。

2. 前項に定める返金の手続きは、必ず来店のうえ書面で行うものとし、電話、ファクシミリ、電子メールその他の手段による手続きには応じかねます。
3. 会員が会社と割賦販売契約を締結して諸費用を支払っている場合、支払い済みの諸費用を返金いたします。
4. 会員による会社への返金の申し出は、利用開始日から 1 ヶ月以内(当該日が営業日でない場合はその前営業日とします。)に手続きを行うものとして、それ以降は返金の申し出を行うことができないものとします。
5. 本条に基づいて支払い済みの諸費用の返金を受けた会員は、以降本クラブの諸施設を一切利用できません。
6. 以下の各号に定める場合、会員は、本条に基づく支払い済みの諸費用の返金を受けられないものとします。
(1) 会員の転勤、引越し、仕事の都合、妊娠その他自己都合による退会の場合。
(2) 人事異動や病気その他会社の都合により、トレーナーの担当変更が生じた場合。
(3) トレーニング当日のキャンセル及び変更が合計 2 回以上ある場合。
(4) 前号に定める場合のほか、トレーニング日時の変更が合計 4 回以上ある場合。
(5) 食事の報告を行わなかった日が合計 3 日以上ある場合。
7. 前各項の規定に関わらず、会社が販売する物品(健康食品、化粧品類等を含みますがこれらに限られません。)については、第 1 項に基づく全額返金の対象外です。

<変更後>
第 26 条(30 日間全額返金保証制度)
1. 会社は、会員から返金の申し出があった場合、次の各項に従って、会員に対して支払い済みの諸費用の全額を返還します。
この場合、会員は本クラブを退会したものとみなします。

2. 前項に定める返金の手続きは、来店のうえ書面で行うものとし、電話、ファクシミリ、電子メールその他の手段による手続きには応じかねます。
3. 会員が会社と割賦販売契約を締結して諸費用を支払っている場合、支払い済みの諸費用を返金いたします。
4. 会員による会社への返金の申し出は、利用開始日から 30 日以内(当該日が営業日でない場合は、その翌営業日とします。)に手続きを行うものとして、それ以降は返金の申し出を行うことが
できないものとします。
5. 本条に基づいて支払い済みの諸費用の返金を受けた会員は、以降本クラブの諸施設を一切利用できません。
6. 前各項の規定に関わらず、会社が販売する物品(健康食品、化粧品類等を含みますがこれらに限られません。)については、第 1 項に基づく全額返金の対象外です。

もっとも、物品は対象外

通い始めると、そこで極めて高価なプロテイン等の健康食品、あるいは化粧品類の購入を薦められるそうです。
確かに、上にある26条の6項をみても、

「会社が販売する物品(健康食品、化粧品類等を含みますがこれらに限られません。)については、第 1 項に基づく全額返金の対象外です。」

と書いてありますから、販売していることは間違いないのでしょうね。

そういう高価なものを含めると50万円ほどかかるとか。

ライザップの広告は、不誠実?

あの、ライザップの使用前、使用後の写真やムービー、正直ずるいというか、正確に比較していません。
研究者とかだったら大笑いの使用前使用後です。

つまり、効果を見るためには、筋トレに影響されるところ以外、
使用前と使用後について、他を同条件にしないとならない。
けど、そうではない。

具体的には

1.使用前は表情が暗いが、使用後は異常に明るい
2.使用前は、お腹を出しているが、使用後は力を入れて腹筋を凹ませている
3.使用前は色が白いが、使用後はこんがりタンニングマシーンで焼いた後

それぞれ見ていくと…

1.使用前は表情が暗いが、使用後は異常に明るい

人は感情の動物なので、直感的にモノを判断します。
そして、あとから理論で納得するのです。

ライザップの広告では、使用前はものすごく表情が悪い。
もちろん、効果を派手に見せるためにネガティブな表情をさせているわけですね。

これにより、直感的に使用前の被験者がネガティブだったイメージを受け取ってしまいます。

2.使用前は、お腹を出しているが、使用後は力を入れて腹筋を凹ませている

これは、やってみるとわかるのですが、お腹は出そうと思えば、相当出ます。
人によっても相当出せる量は異なるのですけど、でもかなり変わります。

私も言っちゃ―なんですけど、お腹出せば相当出ますよ。
いや、まぁ、これは私が太めだからかなぁ、と思っていたのですが、そうではなかったんですよ。

知り合いの現役のトライアスロンの選手で、体脂肪率が10%前後の人の話です。
彼は、もちろん鍛えあげられた身体を持っていて、トライアスロンをやる中でも痩せ目の人なのですが、彼の特技で「中年オヤジ」ってのがありまして、お腹を出すと、ビール腹の中年のオヤジみたいにしっかりとお腹が出るんですよね。

あぁ、なんだ、誰でも出せるんだなと思いました。

だから、肩をすくめ、お腹に力を入れずに前に出すあのポーズはまぁ、誰でも太って見えますよ…

3.使用前は色が白いが、使用後はこんがりタンニングマシーンで焼いた後

そうそう、色もそうですよね。
あれじゃ、比較にならんやろ!!と一人で突っ込んでいます。

まぁ、1~3まで見てきましたけど、そうは言っても皆、それも含めて楽しく見ているのでしょうけどね。^^;

ところで、ボディービルダーが皆黒い理由

ところで、なんでアレ、焼くんでしょうか。

日本のボディービルダーは皆焼きますよね。
あれって世界的なものなのでしょうかね。
だとすると、白人さんとかは焼けるのでしょうか…それとも色を塗ってるのかなぁ。

ボディービルダー2人にヒアリングしてみた。

2人ほどボディービルをやっている人に聞いてみましたよ。

中年独身同業Aさん

京野「ボディービルやってる人ってみんな焼くじゃないですか、Aさんも大会前は焼きますよね?」

Aさん「はい、焼きますね。

京野「どこで?」

Aさん「普通に、日サロ(日焼けサロン)ですね

京野「なんで焼くんですか?」

Aさん「うーん、やっぱ締まって見えるからじゃないですか?

うーん、まぁ、月並みだけどそうなのか。

野球少年のパパBさん

Bさんにも聞いてみました。

京野「Bさんいつも黒いですよね。やっぱボディービルダーだからですか?」

Bさん「そうですね、関係はありますね」

京野「Bさんも大会前は焼くんですか?今もだいぶ黒いですけど」

Bさん「いや、僕なんて白い方ですよ。もっと焼けって言われるんですけど、一般企業に勤めてちゃ、コレ以上焼けない(笑)

京野「まぁ…確かに…写真とかで見るボディービルダーは異常に黒いですものね…テカテカしてて。」

Bさん「ワセリンを塗ってるんですよ

京野「え、あれワセリンなんですか??」

Bさん「そうですね、オイルを塗る人もいますけど。

京野「ふむふむ…」

Bさん「で、ボディービルって鍛えた筋肉を見せる競技なので、黒い肌の方が筋肉のキレ具合というかカットが鮮明に見えるんですよ。白いと凹凸が見えにくくなるので。

京野「あ、なるほど、筋肉をよく見せるために…」

Bさん「そうですね。」

京野「本格的ですね…すごい」

Bさん「いやぁ、僕なんて下手の横好きですよぉ」

謙虚なBさんでした。また息子が野球ででかいの打つんだ。これが(笑)(関係ないけど)

ライザップの功罪

あのようなカラダを作るには、カネがかかるのを当たり前としたことで、パーソナルトレーナーはかなり仕事がやりやすくなったようです。

私の知人も、あるパーソナルトレーナーにそそのかされて(いや、納得して(笑))その気になっていました。

「パーソナルトレーニング、やろうかなぁ、と思って」

と。

京野:「いくらなんですか?」

って聞いたら

「2ヶ月で20万円」

と言っていましたが、そこですかさず

「『ライザップの半額以下』って言っていましたよ」

と。

2ヶ月20万円でも「安い」と感じさせる効果を創りだしたのは、ライザップのおかげでしょう。

売りこまれた時にも

「ライザップのカラダみたいになりたくありませんか?」

って言われたそう。

うまく他社のネタを自分のモノにしているトレーナーですね。

トレーナー業界ネタ

私もジムに通っていて、トレーナーに付いてもらっています。
で、そのトレーナーに言われたのですが、

「僕達の業界では独立するためにライザップいくやつ多いですよ」

と。

正直、ライザップの価値はトレーニング「ノウハウ」でしかないので、ノウハウだけ盗んですぐ独立しちゃってますね。「元ライザップで働いていました」というと、そのノウハウを持っていると思ってもらえるので、仕事もしやすいらしいです。

なるほどなぁ。

でも、その彼が言っていたのは「正直、トレーニングもありますけどね、カラダつくろうと思ったら、食事を相当制限しないとだめですよ」と。

ライザップって、トレーニングと食事制限(糖質制限)の2本柱で、正直、糖質制限食の方がキツイんですよね。とも。

株式会社ライザップの原価率は驚愕の22%!!

ライザップの親会社「健康コーポレーション」は上場しているので、IR情報が入手できますね。
札幌証券取引所ですか。

http://www.kenkoucorp.co.jp/ir/

先ほど短信をみましたが、390億以上売り上げているようですね。
19の子会社があるとか。

27年3月期で390億の売上で、営業利益が21億。
1年前は239億の売上で11億。本当にすごい伸びですね。

なかでも、ライザップは創業から3年で売上100億を叩きだしたと書いてあるので、圧倒的な稼ぎ頭になっているのでしょうね。

広告費には15億かけているそうです。
粗利は70%以上とか。まぁ、そうでしょうね。

ライザップの決算説明会資料を見ると、人件費はわずか15%。その他は7%…売上の22%ほどしか費用はかかっていなかったわけです…つまり、35万とっているけど、広告抜きすれば8万円でも利益が出るってことか…(笑)

つまり一人のお客が2ヶ月で35万円払っても、トレーナーの懐に入るのは2ヶ月でその15%の52,500円ということですね。1ヶ月だと26,250円。月に10人担当しただけだとすれば、26万円か。20人担当して52万円。週に1回のトレーニングだとして月に述べ80人をみるのか。業務にでるのが20日出勤としたら一日4人か。まぁ、1日4人は楽だな。ただ、食事指導があるから、それは大変だ…あとはコンスタントに枠を埋められるかどうかだな…

ここは社長の動画も観られます。
決算説明会のものですね。

http://www.irtimes.com/movie/d14654.html

瀬戸健社長について

大学出てまもなく起業したんですね。
結構古い記事で4年前のものですけど、面白かったです。

24歳で起業、売上100億円が29億円へ激減
会社存亡の危機を救った美顔器の新ビジネスモデル
――健康ホールディングス社長 兼 健康コーポレーション社長 瀬戸健
http://diamond.jp/articles/-/11166

まとまりませんが…

まとまりませんが、今日はもう時間を過ぎてしまいました。
このへんで♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です