使えるTwitterツールとか、Twitterの裏ワザとか

この記事の所要時間: 456

こんにちは~♪
今日のトピックをお届けする京野トピオです。
とかって、時々書かないと認知されない気がしてきた。

さてさて、今日はTwitterの裏ワザをご紹介します。

皆さん、Twitterを使っていますか?

私もいつから使っているんだろう…
かなり早い段階から使っていたんですよね。

ところが、まぁ、フェイスブックに皆移行してしまったので、ずっと何年もTwitterは使っていませんでした。
が、最近ブログを作ったりすることもあって、また復活させたんですよ。

そしたら、あまりの宣伝というか、物売りというか、プロが多くなっていたことに驚いたんですよね。
ま、多くの人にリーチできるメディアだから当然そういうことになるんでしょうけど…

ブログの宣伝としてTwitterを使う

で、私は何のためにTwitterを使っているかというと、この

@todayepi2

というアカウントに関しては、もっぱらこのブログの宣伝のみに使っています。

情報収集としてTwitterを使う

あとTwitterの用途は、情報収集ですね。
オピニオンリーダー的な人をフォローして、ひたすら情報の波に触れています。
そこから琴線に触れるものを読む、っていう形です。

もちろん、ニュースとかも大事なんですけど、そのウラに潜む思いとか、ドロドロしたところってニュースでは出ないことが多いので。

あと、Twitterは速いですよね。電車の遅延情報とか、事故とか地震とか。
東日本大震災では一番使えたのがTwitterでした。

検索の裏ワザ

ここからが今日のネタなんですけど、検索の時に、こういう裏ワザを使えるって知ってました?

具体的には

「リツイートの数が10以上されたものの中で”花火大会”というキーワードで調べる」

とか、同様にお気に入り(通称:ふぁぼ)に入れられたもので絞込をかけるとか。

普通は「検索」にキーワードを入れて探すと思うんですけど、その後ろに数値を入れられるんです。

検索後の後ろに下記を入れると、最低限の数値で絞れる

具体的にはこうやります。

  • リツイートの数 min_retweets:[数字]

  • お気に入りの数 min_faves:[数字]

をスペースを挟んで検索したい言葉の後ろに入れます。

それだけで、絞り込みができますね。実際にやってみましょう。下記のように記載します。

「花火大会 min_faves:10」

スクリーンショット 2015-08-01 09.57.27

と検索することで、10人以上にふぁぼられた「花火大会」という言葉を検索できます。

とても便利なので、ぜひ使ってみてください。

フォロワーを自動で集める方法

私のブログに来てくださる方は圧倒的多数が検索エンジンからなので、検索エンジンで上位表示されるように、コンテンツの質はいいものをつくるように心がけています。

その方が皆さん見てくれますし、紹介(被リンク)もしてくださるので。

その他は、Twitterから来てくださる方ですね。
Twitterでは、基本は手動でフォローしていたのですけど、1,000人を超えてきたらもう限界になってきて、今は自動でフォローするソフトを使っています。

有名なので知っている方も多いと思いますが、フォローマティックXYというソフトです。
あの手動でポチポチやっていたことを考えると圧倒的に楽になりました。

これは買ってよかったなぁと思っています。
動かしていれば、最近では1日50人ぐらいのフォロワーさんが増えるという感じです。

フォローマティックXY

このソフトの仕組みは、こちらが指定したキーワード、たとえばこのアカウントだと「サラリーマン」とか(ただし、定期的に替えています)に関連するアカウントをフォローしている人をフォローしていきます。

コレを使うと、一定時間フォローしても、フォロー返しをしてもらえなかった場合、自動的にまたリムーブします。

Twitterはフォロー2,000人を超えると、自分のフォローしている人の1.1倍までしかフォローできなくなるので、相手にもフォローしてもらえない場合はこちらもリムーブするしかないわけです。

なので、私は3日間経過してもフォロー返しがもらえない場合はリムーブしています。

フォローマティックXYについて ある程度Twitterをやっていると、勝手に「フォローマティックXY」とかいう名前のアカウント(すごくたくさんある(笑))人たちが

  • 「使い方教えますよ」
  • 「時間がたまたまあるので」
  • 「10名限り限定で教えますよ」

 

とか上から目線でDMを送ってきたりするんですよね。

それはもちろん、そのウラがあるからタダで教えるわけなんでしょうけどね。

使っている人は、Twitterで稼ぎたいという人が多く使っていると思います。

ただ、Twitterのフォローとかリフォローとか、リムーブとか、結構面倒な作業だし、単調なことなので、その辺は自動化してもいいのではないのかなぁ、と個人的には思っています。

面倒なことは機械にやらせるのが良いですよね。

自動フォロワー獲得ソフト

詳しくは、下記にありますけど、フォロワーの数を増やすソフトと考えたほうがいいのではないのかなぁ、というのが私の感想です。

アフィリエイター用のソフトなので、煽り文句が多くて、「サイトの作り」自体は私は好きではないですけど。でも、フォロワーは確実に増えていきます。

フォローマティックXY

唯一このソフトに問題があるとすると、Macで使えないことですね。
もちろん、使う方法も裏ワザ的にはありますけど、基本はWindow対応のソフトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です