EVERNOTEを7年使っている私の、EVERNOTEの「5つの使い方」

この記事の所要時間: 749

2017/04/25更新
下記の記事は2015年8月の記事です。使い方とかには違いはないのですけど、EVERNOTEの価格が2016年7月から値上がりしています。
3年プランで私は契約しているので、あまり気にしていませんでしたが、今度は高くなります。

ちなみに、ソースネクストは販売代理店をやっていて、先日まで3年のプレミアムプランを500本限定で1万円弱で販売していましたが、期間内に申し込みしようとしたら「予定数量完売なので期間前に終了」ってなっちゃいました。ソースネクストは時々安売りをやるので、時間に余裕がある人はソースネクストの安売りを狙うのがいいと思います。

以下は、以前の記事のままです。
========

こんにちは。
今日の使えるネタは「EVERNOTE」です。

簡単なデジタルメモとして、毎日私は使っています。
レコーディング・ダイエット的に、食べるものを写真で撮っているので、使わない日はないですね。

今日はEVERNOTEを使っていない人に、その使いやすさをお伝えしたいと思います。

レッツゴー・ウンチキスト!

EVERNOTEってどんなアプリ?

永久に続くノート、という意味で「エバーノート」です。

簡単にいえば、ちょっとしたメモとか、日記とか、写真とか、をデジタル化してサーバーに保管しておいてくれるサービスです(クラウドサービスですね)

evernote2

Dropboxや、Google Drive とEVERNOTEではどこが違うのか

その他、Google Driveもそうですけど、他のクラウドストレージサービスとどう違うのか。

1.Dropboxはファイルボックス。一方、EVERNOTEは使いやすいクラウドノート

■Dropbox(とか、Google Driveなど)

Dropboxはどこからでもアクセスしやすいクラウド・ストレージです。
わかりやすく言えば、ネットで繋がる「ファイル保管庫」です。

なので、外出先にファイルを持ち歩かなくても簡単にアクセスができます。
イメージとしては、HDDがクラウド上にある、というそれだけのサービスです。

なので、ドロップボックスのアプリはファイル名検索は秀逸ですが、ファイルの内容を検索することはできません。

■EVERNOTE

それに対して、EVERNOTEは使いやすい「ノート」がクラウド上にある、というイメージです。

永久に続く「ノート」なのです。

なので、過去に調べた「富士フィルム」について調べたいと思えば、検索で

「富士フィルム」と検索すると、過去のノートで「富士フィルム」という言葉があるものを探してくれます。

プレミアム版ならば、Office文書や埋め込みがされているPDFの中身まで探してくれます。

これは本当に便利ですね。

2.Dropboxはストレージの容量を制限するが、EVERNOTEは月あたりのアップロードの容量を制限

DropboxやGoogleドライブは借りているクラウドの容量で料金が決まっています。

  • Dropbox は1TB  月額1,200円【年間12,000円】
  • Google Drive は1TB 1,200円

ところが、EVERNOTEは借りている量に制限がありません。
但し、「アップロードする量」に制限があります。

  • 無料版 60MB
  • プラス 1GB (年額2,000円)
  • プレミアム 無制限 (年額4,000円)

アップロードしてしまえば、その後、無料版に戻ったとしても、過去にアップしたものを見ることができます。

私は有料プランのプレミアムに入っています。
以前は「プラス」っていうプランはなかったのですけど、プランが増えました。

プレミアムは昔、アップできる容量に制限があったのですが、無制限になりました。
Dropboxに保存してあるPDFファイルを、全てEVERNOTEに移行したほうが良さそう♪

エバーノートは生活によって、プランを変えられるのがいい♪

evernote1

 

プランは三種類。最初は無料から。iPhoneやアンドロイドアプリもあります。
もちろん、PCやMacソフトもあります。

EVERNOTEは先ほども書いたように、1ヶ月にアップできる容量に制限があるだけです。
なので、一回アップしたらどれだけでも保存しておいてくれます。

それがDropbox、GoogleDriveにはないメリットです。

実際、大慌てしたことがありました…

先日、そういえば大慌てしたことがありました。

私はGoogleDriveの有料プランを数年使ってきていたのですが、正直Dropboxメインだし、いいかなぁ、と思って解約して無料プランに移行したんです。

すると、「GoogleDrive」と「Gmail」と「Picasaウェブアルバム」という無料サービスが使えるのって、この3サービスの合算容量で10GBまでなんですよね。

ところが、Gmailと少しあるGoogleDriveの容量で超えてしまっていて、

「直ちに、ストレージにあるファイルを削除してください。」
「ファイルが失われます!」

とメールが来て、いやぁ、焦りました。
結局、ファイルを削除するにも、どれを残して、どれを削除してというのが面倒で、また有料プランを契約したんですけどね。笑

その点、EVERNOTEは無料プランに移行してからでも過去のデータを参照できるので、その点がいいですよね。

EVERNOTEを安く買う方法

EVERNOTEは年間4,000円です。
なので、まぁ、それで契約してもいいんですけど、実はもっと安く買う方法があります。

それは、SOURCENEXT(ソースネクスト)からでている3年版を買うことです。

2015-08-02 12.26.32

3年版だからまとめ買いッて感じになりますけど、12,000円が9,000円前後で買えます。

SOURCENEXTから買ってもいいんですけど、ヨドバシ.comとか楽天でも売っているので、安い所で買いましょう。
公式サイトが一番高いことになりますね。
(公式サイトはもちろん、安く売れるんですけど、安く売ると販売会社にそっぽ向かれるので、安く売りたくても売れないんですよね)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です