雑談のエキスパートになる方法

この記事の所要時間: 427

bcdec1640ab5224f28daf14162893faf_200_300

こんにちは。
今日は土曜日ですね。だいぶ過ごしやすくなってきました。

もう残暑ですものね。結局今年も海に行かずに終わってしまうのか…
今年は行きたかったんだけどなぁ。

さてさて、今日は何の話かというと、「つかみの話」についてです。
それも、プレゼンとかじゃなくて、雑談ですね。

今日は雑談が盛り上がる方法を書いていきます。

レッツゴー・ウンチキスト!

皆さんは雑談得意ですか?

そもそも、雑談を重要な要素として考えている人が少ないような気がします。

よく「コミュニケーション力がある」とかいいますよね。
じゃ、コミュニケーション力ってなに?って話になると、

「受け答えがしっかりしている」とか「話が面白い」とかいろいろになってきてしまうんですよね。

まぁ、確かにそれは難しいことだと思うんですけど、私自身は

「話題の選定」

「傾聴」

「冗談にしっかり乗る」

ぐらいなんじゃないかなと思っています。

そこで、今日はこの「話題の選定」について、話をしていきます。

話題をどう選ぶか、でほとんど勝負が決まってしまう

話をするにあたって、そのトピックに対して

自分が 興味ある・ない

相手が 興味ある・ない

という風にそれぞれ別れますよね。

2×2のマスに入れると、全部で4通りの話ができることになります。

つまり…

1.自分が興味ない 相手も興味ない (修行ゾーン)

2.自分は興味ある 相手は興味ない(子どもゾーン)

3.自分は興味ない 相手は興味ある (大人ゾーン)

4.自分は興味ある 相手も興味ある (理想ゾーン)

ということですよね。マトリクスを書いてみました。

kyoumi

このうち、どの話をすべきなのかを考えましょう、ということです。
もちろん、右側の「相手の興味のある象限で話しましょう」ということです。

修行ゾーン

見方を説明すると、一番左下から。
これは、自分も相手も興味がない話。なので、そもそも会話が成立しません。
雑談で、こういう話がでることはほぼないですよね。
なので、「修行ゾーン」

子どもゾーン

左上にいきます。
私たちがやりがちなのが「子どもゾーン」で話をすること。

ついつい、相手が興味がないのに、自分が興味のあることをしゃべってしまう。

子どもって相手にお構いなく自分の好きなことを話しますよね。
なので、「子どもゾーン」です。

興味のない話など、普通は聞きたくないのです。

大人ゾーン

次に「大人ゾーン」これは、自分は興味なくて、相手に興味がある話です。

この大人ゾーンで話をすることができると一人前です。

結局、雑談とは場を温めること。
あなたが、営業マンだとしたら、相手に気持ちよくなってもらえないとなりませんよね。なので、相手の話したいことを話してもらいましょう。

そのために、話題は相手の好きなことを掘り下げましょう。

できれば、矢印で書いたように、大人ゾーンから理想ゾーンへ移行するといいです。
お互い興味をもって話ができますので。

理想ゾーン

もちろん右上の「理想ゾーン」つまり、自分も相手も興味がある話があればそれが一番です。
その場合は、特に問題はないのですけど、そうじゃない場合に、どうするべきかという話でした。

このゾーンについては、別に目新しいものではないでしょうけど、このゾーンの言葉は齋藤隆教授の著書での「質問力」から拝借しました。

齋藤教授の本は読みやすくてホントいいですよね。話を聞いても面白い方です。

え、でも、相手は何に興味があるかなんて…

「相手が興味のある話をしましょう」というと、決まって返ってくるのが

「え?興味のあることなんて知りませんし、わかりませんよね?」

という言葉。

でも、興味があることを見つけるのは簡単です。

たとえ、それが初心者であったとしても。

 

たとえば、持ち物。

手帳、時計、アクセサリー。

身につけているものは好きだから身につけているんですよね。

髪型、髪の色、服…そういうものから、その人の興味を見抜くようにする。

普段から人に興味をもっているかどうかで、それが変わるわけです。

 

結局、人は自分のことに興味を持ってくれる人が好きなので、コミュニケーション力を上げようと思ったら、まずは相手のことを好きになる努力をすると、非言語でこちらの気持ちが伝わり、先方も行為を持ってくれて、うまくいきやすいということですね!

まとめ

雑談は、「相手視点」で準備しておく!

相手が好きなことを調べて、そのためのネタを仕入れる!

野球が好きならばひいきのチームの勝敗、活躍した選手、一押しの選手の様子。
ゴルフが好きならば、最近のゴルフの調子を聞く。

今日は雑談は「大人ゾーン」でしよう!でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です