【前編】auにMNPしたら一括0円で、18万円キャッシュバックをGETした件

この記事の所要時間: 1618

au

こんにちは。京野です。

このたび、契約で2年縛りの満期を迎える家族のケータイが3台あったので、まとめてMNPしてきたのですが、なんとiPhone6が、一括0円で、キャッシュバック18万円ですよ。

すごいですよね…

というわけで、今日は、このたびのめっちゃ安かった契約について、体験を交えて書いていきたいと思います。

かなり長くなりそうなので、【前編】としています。笑

レッツゴー・ウンチキスト!

iPhone6が一括0円だけでもすごいのに…

さて、iPhone6の一括0円案件、最近増えていますよね。

あまりその辺「詳しくない」という方にもわかるように、丁寧に書いていきたいと思います。

よく

「0円で買ったよ」

という人はいるのですが、

「一括0円?それとも、実質0円?」

って聞くと、

「え?わかんない(笑)」

というような返答が返ってくることがあります。

一括0円というのは、

「契約してくれれば、機種代金はタダにしますよ」

というものです。機種代を払うことはありません。

通常、iPhone6だと現在は1,545円毎月割引がある(【毎月割】という)ので、通常約5,000円の最低ランニングコストが3,500円ほどになります。

では実質0円というのは、何か、それは
「契約してくれれば、機種代が実質0円ですよ」

という意味です。
つまり、【毎月割】が24か月あるので、その分で機種代が賄えるよ、という意味です。

通常5,000円のコストは、そのまま5,000円でかかります。
でも、本体代は1,545円×24か月=37,080円でいいですよ、というのが「実質0円」です。

なので、実質0円というのが、実際いくらなのかを調べるためには、
「毎月割の金額【iPhone6だと現在1,545円】×24か月」をやると実質0円の値段がでます。

今回の場合だと

実質0円=37,080円

一括0円=0円

ということになりますから、約4万円弱も、同じ0円でも違うことになりますよね。

毎月割がもっとたくさんもらえるiPhone6sだともっと変わります。
毎月割の金額は機種や契約の日により変わります。

iPhone6sの場合、現時点では毎月3,060円です。
なので、iPhone6sの「実質0円」と言われたら、
3,060円×24か月で本体代を73,440円にします、という意味になります。

言い換えれば、この場合は一括0円と実質0円では、一括0円の方が73,440円もおトクということになります。

毎月割については、au公式サイトで確認!

毎月割の金額は時期によっても変わるので、公式サイトで要チェキ!

iPhone6s iPhone6s Plus 毎月割

http://www.au.kddi.com/iphone/ryokin/maitukiwari/

iPhone 6 iPhone 6 Plus 毎月割
iPhone 5s iPhone 5c 毎月割
iPad(2014年発売モデル)毎月割
iPad Air、iPad mini 2 毎月割
iPad(2012年発売モデル)毎月割
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/usage-fee-discount/maituki-wari/

一括0円の上に、キャッシュバック18万って…

一括0円なのに、その上に3台合計でキャッシュバックを18万円ってどういうことなのか。
ちょっと詳しく書いていきたいと思います。

まず、MNP案件を探すなら、絶対Twitterです。

一番早いです。また情報も集めやすいです。

Twitterをやっていない人は、この機会にTwitterを始めましょう。

Twitterでの検索ワード

その中で、気になるお店を見つけましょう。私は検索で「au 一括0円 iPhone」で調べました。

もちろん、近くの店でないと行きようがないので、近い店で選びましょう。

auの場合、併売店では委任状に対応していない店が多い様子。

Twitterで案件を探していると、大阪や札幌に安い店があったりします。

私は東京住まいなので、さすがにそこまでは契約のためだけに行けません。

誰かが行ってくれるならばお願いしたいのですが、あいにくauは委任状が使えない代理店が多いようです。

私も実は行くのが面倒なので、家族に行ってもらうために委任状で済ませようと思ったら

「当店ではauは委任状対応していません。docomoはしているんですが」

と言われてしまいました。

auの公式サイトには委任状のフォーマットがあるので使えると思っていたんですけどね。

気になったお店を見つけた

すると気になる書き込みを見つけました。

ちなみに、ヤラセとか、このお店を推したい理由があるわけじゃないので、別に店の名前を出す必要ないんですけど、一応Twitterのリンクも貼っておきます。

【#au】

#iPhone6 #16GB
#MNP#一括0円

2台同時110,000円
3台同時165,000円
#キャッシュバック

クーポン使用可
家族スマ得・かえる割スーパー・下取り・購サポ込(選択可)
加入条件↓
https://t.co/suwmWqe6ER

3台同時で165,000円、すごいけど…

「加入条件」というところを開いて見ると、色々条件が書いてあります。

(抜粋)
☆誰でも割
☆LTEプラン(フラット)またはカケホーダイ(5GB以上)
⇒フラットは解約可能。ただし17日以降は解約不可。
☆LTEnet
☆auオプション7つ(30日無料、来月1日に解約可)
☆auWALLETカード発行(無料)
☆有料コンテンツ(4,780円のを3か月継続必須)⇒14,340円かかる
☆インターネットクラウドサービス(2か月継続、1か月は無料)⇒1,150円

別途クーポンで +20,000円/台!
下取り端末がない場合は△10,000円/台
⇒本体のみでOK。ガラケーもOK。

※コンテンツなしでもOK、その場合△22,000円/台

auかえる割SUPER特典12,000円分のauWALLETチャージは
翌日に届くSMSにてエントリーする必要があり。

呪文のように難しいが、要は持っていく必要があるものは…

最初はもうね、なんだか言葉がわからないし、一個一個しらべなきゃいけないし、本当に面倒ですよね。もっとわかりやすくならないものなのか…

ホント暇人じゃなきゃさ、こういうの調べるの、無理でしょう??

(といいながら、調べている俺って(笑))

携帯って何を選ぶかで数万違ってきちゃうし、まして台数が多いならば特にそういう傾向があるものなのだから、常に「ベストの契約の仕方」を教えてくれる人がいいと思うんだよね。

携帯購入アドバイザーみたいな人がいたら嬉しいなぁ。

ま、それはさておき、持っていくべきものは以下のとおり。

1.MNP番号(ドコモでゲット!)
2.クーポン(ヤフオクでも手に入るよ(笑))
3.下取りケータイ

もちろん…運転免許証とか、そういうのは書かなくていいですよね。(笑)
身分証明書は必要ですよ。未成年者ならば親権者の同意書とか、そういうのもいると思います。

ちなみに一括0円なので、お金は不要でした。

1.MNP番号

私の場合、MNP番号は先月末にドコモショップで取得しました。

docomoの151に電話をかけたら、全然つながらないの。末日が週末だったこともあるみたいだけど。

20分待たされた挙句、切られましたよ…

ショップもすごく混んでいたけどね。

MNP番号は取得当日を含め、15日間有効です。

2.au2万円 銀クーポン

そして、2万円割引クーポン、これは絶対ゲットしましょう。
(ヤフオクでも売ってるよ …ぼそ)

だって3台で、6万円も違うよ?

ホントこの銀クーポンはお勧め。

私は、以前auと契約していたので、クーポンは持っていました。

クーポンは「家族限定」ということになっていますが、別に家族かどうかを調べることはないらしく(そもそも、家族って概念が広いですし)、「家族のクーポンです」と言えばどこで入手したものでもOKのようです。

ちなみに、この場合、「銀クーポン」でないと絶対NG。
(金クーポンは、番号が入っているので、その番号でないと使えません。注意)

ホームページには下記の記載がありました。

クーポンをご利用なさる場合は『ご自身及びご自身のご家族様に届いたクーポンです』と必ずご申告してください。

と書いてあるほどなので、店側としては「そう言われた」と言えば、auからいろいろ言われても、突っぱねることができるということでしょうね。

たぶん、ヤフオクで大量に売られているので、au側が「家族限定」としたのでしょう。でも実際「家族」って概念が広いので、厳密な条件を付けず(細かく家族かどうかを調べるのは大変だし、機会損失もある)、「家族と言われるかの確認はしてくれ」ということになったのでしょうね。

おそらくですけど、代理店も色々な代理店がいるので、自分たちがヤフオクでauクーポンを購入する代理店がいて、クーポンなしで契約した人がいたら、クーポンありで契約したように見せかけ、その差額を自分たちで抜いて稼いでいた店があるのではないかなと、予測しています。
(ヤフオクで2万円のクーポンが10,000円前後で売っていますので、1枚使えば1万円程度の利益になりますからね。)

というのは、クーポンまとめて4枚とか8枚とか購入している人がいたりするんだけど、個人じゃそんなにクーポン要らないでしょ、絶対…。

3.下取りのケータイ

でも、下取りのケータイは持ち合わせがないな…
だって、docomoで使っていたiPhoneを安い値段で売りたくないし…と思っていたのですが…

ん?待てよ、直前に使っていた携帯じゃなくてもいいのか?

だとすれば、昔…買ったけど使っていない中古のケータイがあるぞ…
確か、3台1000円くらいで買ったような…

(MVNOを使おうと、買ったことがあったのです)

そして探すこと10分…

ガラケーが見つかった!

なんと、年式をみると7年前。

8年前のドコモのガラケー発見!しかも3台とも!!!!

あまりにボロボロで使う気にならなくて使わなかったものですよ。これですよ。

改めて見てみると、塗装も剥げているし、1つは電池を差すところのキャップはないし…
結局、実際には1回も使ったことのないケータイ3台です。

ただ、もちろん、電源も入るし、通話はできるケータイ3台です。

一応ダメ元で持っていったら…

なんと3台ともOK!!

やったーーー!!!満額ゲット!!!3万円減らずに済んだ!!!!

どんなケータイだとauは下取りしてくれないのか?

一応、お店に事前に「ガラケーでもいいんですよね?」って確認しました。

そうしたら、言われたことは

「ガラケーはdocomoですよね?docomoからのMNPならば、docomoじゃなきゃだめですけど」

ということでした。

docomoですよ~♪

 

であれば、あとは実際壊れていないか見ます

とのことだったんです。

あとから、色々ネットを調べてみると、ポイントになるのは「水没マーク」のようです。

水没のマークですが、電池パックにはピンクのにじみはありましたが、本体にはにじみはありませんでした。それが良かったのだと思います。

GEO(ゲオ)やブックオフで買う手もある!

ガラケーが無いならば、ゲオやブックオフ(一部の店でケータイ中古が売っています)で、安いガラケーをゲットするのもありだと思います。

とにかく1万円以内で買えば安いほど利益になりますからね。

ただ、こう記事を書いた以上、GEOでいくらぐらいで売っているのか、確認したくなって足を運んでみました。

追記:実際GEOに行ってみた(記事を書いた後(笑))

そうしたところ…

「docomoは高い!!!」

なぜか、当然需要があるからだと思います。

そうです、MVNOの格安SIMが使えますからね。

例えば、auの一番安いケータイ(スマホっぽい)のは、2,480円でした。しかも結構沢山並んでいました。10個以上ありました。

au

しかし…docomoの最安値は…

4,280円!!! 1台だけ!!

次は…

4,980円!! これも1台だけ!!!次が

5,580円!次が 

6,980円!!

全部1台ずつ。1万円オーバーがほとんど。

やっぱりdocomo、ほとんどのMVNOで使えるのは強いですよね。

まして、MVNOしたい人は節約して使いたい人たちだから、中古の人気も高くなる寸法ですよね。

MVNOなら通話とデータ通信込で最安で1,300円ぐらいですよね。

1万円でスマホ買ったら、2年間の合計額が41,200円ですか。

月額8,000円する今のスマホだと2年で192,000円。本体無料でも通信費だけでこの値段ですからね…

結論:docomoのケータイは買うなら早めに最安のを買っておこう!

5,000円未満で購入できれば良しとしよう!!

(それでも1台あたり5,000円儲かるわけですからね)

というわけで、満額の16万5,000円に加えて、クーポンで合わせて+6万円。

合計22万5,000円!

ということになるのですけど、45,000円は、auウォレットで還元されるものなのだとか

なので、キャッシュバックは18万円ということになりました。

45,000円もホントにauWALLETで帰ってくるの?

ちょっと調べてみました。

本来22.5万円のキャッシュバックが18万円になる理由

では4.5万円安くなる理由を見てみましょう。

「16.5万円のキャッシュバックとはau WALLETでのキャッシュバックも含めています」

とツイッターからのリンクにも書いてありましたし、店員からも説明がありました。

ツイッターからのリンクに書いていなければ、つまり、その場で店員から言われるだけだと詐欺だなと思いますけど、これはセーフでしょう。

では、このau WALLETでのキャッシュバックとは何があるか見ていきましょう。

このau WALLETでのキャッシュバックとは何か?

twitterの文言にもよく見ると書いてありました。

「家族スマ得・かえる割スーパー・下取り・購サポ込(選択可)」

と。

このうち、前半2つの「家族スマ得、かえる割スーパー」がau WALLETのキャッシュバックに含まれていました。

つまり、下記2つです。

  1. 家族スマ得プログラム(3,000円+税キャッシュバック)
  2. auにかえる割スーパー(12,000円プリペイドカードへキャッシュバック)

この2つの合計が15,000円になる、ということです。

家族スマ得プログラム(3,000円+税キャッシュバック)

1の「家族スマ得プログラム」というのは、家族で2台以上同時にauに乗りかえた場合には、1台につき、au WALLETに3,240円キャッシュバックされるというものです。

まず、これで3,000円ということでしょう。

ちなみに、これは家族の購入日が別でも対象になるとか。
また、家族は最大10人までOKらしい。同一世帯でなくてもOK。

・条件は4G LTEスマホを2台以上買う
・同一店舗で買う
・同一の「家族割」に加入する

の3条件を同時に満たすとき。
ただし、同時購入でない場合は、今年9月から12月までの下半期に購入したものが対象。

※この割引の目的は、家族みんなでauにすることで、一人だけ解約しにくくする作戦ですね。もちろん沢山いた方が売り上げも上がりますし。同一店舗としているのは店舗も追加営業かけやすくするためでしょうか。

auにかえる割スーパー(12,000円キャッシュバック)

2の「auにかえる割スーパー」(12,000円CB)

この特典が付くのは、「他社から乗りかえ」の場合です。
細かい条件を見てみましょう。

条件(以下2つとも満たした場合)

・他社から乗りかえ、対象機種を購入した場合
・指定のプランに加入した場合

⇒指定のプランとは
 1)『LTEプラン/LTEプラン(V)』+『LTEフラット/LTEフラット(V)』
2)『データ定額5/5(V)/8/8(V)/10/10(V)/13/13(V)』

このうち

1)の場合

月額基本使用料(LTEプラン/LTEプラン(V))
1年間0円!(誰でも割★1ご加入時)(934円/月×12カ月間割引)

または

「au WALLET プリペイドカード」へ12,000円キャッシュバック!!

のいずれかを選択できる。
合計金額は実は殆ど変わりません。934円割引になるというのは、税引き前の価格が割引になります。これが税込になると、1,008円ほどになります。これが12ヶ月ですから、12,096円ほどですね。12,000円キャッシュバックの方がすぐにもらえるので良さそうです。

ただし、au WALLETプリペイドカードで買えるもののみになる。

2)の場合

『データ定額8/8(V)、10/10(V)、13/13(V)』に加入なら1年間 毎月1,700円割引

『データ定額5/5(V)」に加入なら1年間 毎月800円割引!

私はLTEプランとLTEフラットにしているので、1)のWALLET12,000円CBにしました。

au WALLETって、使えるの??

どこで使えるんだろ?って私、知らなかったんですが

コンビニで使えます。
セブンイレブン、ローソン、ファミマ、サークルKサンクス、ミニストップ、

そのほか
Amazon、iTunes Store、イオン、西友、マツキヨ、ガスト、バーミヤン、ジョナサン、ヤマダ電機、GEO、ピザーラ、スタバ、マツキヨ、ヨーカドー、味の民芸、梅の花、肉の万世、ココス、GAP、ビッグエコーなど。

私はセブンでもAmazonでも使えるなら無理なく使えそうです。よかった。

1人15,000円キャッシュバックになりました。

というわけで、

「家族スマ得3,000円、かえる割スーパー12,000円のキャッシュバック、合計15,000円」

となりました。つまり3人で45,000円。

なので、22.5万円から4.5万円引いて、18万円キャッシュバックとなったわけですね。

よくわかりました!

明日またもうちょっと詳しく書こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です