「似てる」っていうレベルぢゃねえぞ!ミスチルの「抱きしめたい」の丸パクリ、平浩二の「ぬくもり

こんにちは。京野です。

いやぁ、びっくりしましたね。
歌詞がパクられた、というレベルじゃないですよ。

今日はこの歌詞パクリ事件について考えてみます。
レッツゴー・ウンチキスト!

ミスチルの歌詞がパクられた話の顛末

ミスチルことMr.Children、私は大好きです。
これまで書いたことあったかな。

そのなかで不朽の名作があります。

『抱きしめたい』

もう初期の歌で、ミスチルの発表2曲目です。
大学時代に初めて男友達が歌ったのをカラオケで聴いて「いいなぁ」と思って、ミスチルのファンになりました。

その『抱きしめたい』という曲。

ちょっと比べてみてください。

2015-12-11 22.28.43

どうですか…
Yahoo!ニュースによると、ひらがなにして開いてみると、100文字以上が同様に重なると。

ひどすぎじゃないですか。

誰が悪いのか?

歌を歌っているのは平浩二という人です。

image67

1972年にヒット曲「バス・ストップ」があるらしいですけど、タイトル聴いてもわからないなぁ…

まぁ、生まれた頃だもん、分からないに決まっているんだけど。
聴いてみたら知っている曲なのかしら。

で、この歌詞をつけた人は誰なのか。

「沢久美」

という人です。

いつ売りだされたのか?

なんとこの曲がリリースされたのは2015年5月。
もう7ヶ月くらい経っているじゃないですか。

どうしてそれまでバレなかったのか?

もちろん、知名度がそれほど高くない歌手の曲ということは前提として…

理由は、

この曲がカップリング曲だから。

まぁ、カップリングなら、ばれないと思ったということでしょうね。

でも、ずっとバレずにいられるわけはないじゃないですか。
ミスチルの「抱きしめたい」と同じ歌詞って…

作詞をした沢久美という人について

Wikipediaはなかったのですが、ネット上の情報によると下記のようです。
レコードも何枚か見つかりました。(海外のサイトのようですが)

http://www.showapops.com/wiki/index.php?title=%E6%B2%A2%E4%B9%85%E7%BE%8E

名前:沢 久美(さわ くみ)

本名:青木 良子
生年月日:1945/3/24
出身校:都立 戸山高校

darenimoiwanaide

「誰にも云わないで」というタイトルがシュールだ…

なぜ、パクるのか?

沢久美さんは「知らなかった」

と言っているとか。
まぁ、ここまでパクって知らなかったはないですね。

ただ、ここまで適当だと、沢久美さんが作詞をしていない可能性もありそうです。

適当にバイトやお弟子さんに「作って」って言ったら、その人は名曲から引っ張ってきちゃった、なんてこともありそうです。

それで、沢久美さんに「作りました」といって直してもらおうと思ったら、

「いいじゃない、これで」

といって、このままリリースになったとか…

この辺がありそうなシナリオです。

彼女は、お弟子さんをとって歌を教えていたという情報もあり、そういう人たちが作ったということもありそうです。

だって、いくらなんでも自分でやるには露骨すぎるパクリじゃないですか?

この後はどうなるの?

今回、このCDは回収になるようです。

平さんって人は、提供を受けただけだから、多分知らなかったんでしょうね。
ミスチルを知っていたら知らないはずない歌ですけど。

カップリングのせいで、回収。

メインの曲は「愛・佐世保」という曲で、平浩二さんが初めて自ら作詞をした曲だったようです。

渾身の作だったようなので、回収はショックでしょうね。

平浩二カップリング事件の責任はだれが?

ところで、責任は誰が取るのでしょうか。

レーベルを出した会社、そして平氏、
そして何よりも作詞家、沢久美さん。

作詞家には、JASRACからその利用に伴い、お金が入ります。

本人が作っていないのに「作詞家」としているとしたら、佐村河内よろしく、ゴースト作詞家として問題になりますし、本人がやっているとしたら更に悪質だし、どっちにしろ説明責任があるでしょう。沢久美氏は。

sawakumi

出てきてきちんと説明して欲しいですね。

これは、氷山の一角なのだろうか?

こういうことが起こるということは、こういうパクリは日常よく起こっているのでしょうか。
気になりますね。

そのうち、データベース化が進むと、類似検索とかでアラートが出そうですけど。
まぁパクるにしても、あまりにも似すぎた、ひどいクオリティーでしたね。

やめてほしいな、こういうこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です