2017年版 Camtasia,ScreenFLow,Debut,OBS Studio等スクリーン動画キャプチャソフト

この記事の所要時間: 518

こんにちは。京野です。

さてあなたは、画面を録画して、動画で説明したい時ってありませんか。

たとえば、ソフトの使い方がわからない人に説明する時には、画面で使っているところを見せた方が早かったりしますよね。
そういう時には、画面を動画で撮影すれば、それが「動画マニュアル」になります。

非常に便利ですよね。

今日は、そのような時に使えそうな画面撮影ソフトで最近話題のものを紹介します。
特に、最近はYouTuberなどにも使われているソフトです。

有料で有名なところから、無料まで書いていきます。

レッツゴーウンチキスト!

一番人気、「Camtasia(カムタジア)」

スクリーンショット 2017 09 24 01 19 53

https://www.techsmith.co.jp/camtasia.html

昔はカムタジアスタジオ、という名前だったカムタジア。
Windows版とMac版で価格が大幅に変わっていたのですが、最近金額が統合されました。

Amazonでも過去のバージョンは購入できますが、最新は本家のWEBから買う仕組みのようです。

2017/09/24現在、価格はシングルユーザーで税込23,657円。買い切り価格です。

以前はWindowsは5万円近く、Macは1万円ほどだったのですが、真ん中に寄せたという感じでしょうか。

私も過去のバージョンは使ったことがあります。
使いやすくてわかりやすいのです。

そして、使っている人も多いので、ググればほぼ使い方がわかります。
情報が得られやすいです。

しかしながら、これを使って商売をしている人から

「時々意味不明の大きなノイズが入る。それが嫌でScreenFlowにした」

「ScreenFlowも使いやすいし、こちらはノイズは入らない」

ということだったので、私は最近はMacユーザーになっているということもあり、ScreenFlowにしています。

ScreenFlow

スクリーンショット 2017 09 24 01 20 41

私はこのスクリーンフローを今、メインで使っています。
これも、販売店を介さず、直接本家のWEBサイトから購入できます。

129ドルから購入可能です。
私もそれを購入しました。

ところで、129ドル高くないですか?

安くならないのかなーと思って購入画面を進んでいったら、クーポンを入れる欄があります。

「どこかにクーポン落ちてないかな?」

と思って

ScreenFlow coupon

でGoogle検索してみると、結構出てきます。
ですが、実際入れてみても、ほとんど機能しません。

30%とか50%とかオフのクーポンは使えません。

その中で、10%しか安くならないのですけど、本当っぽいページがありました。

https://www.softgra.com/telestream-coupon-code/

この書いている段階では「9月限定クーポン」と書かれていますけどね。
で、このクーポンを入れたら、本当に10%ですが安くなりました。

10%でも約13ドル、1,560円ほどですかね。
このページをご覧になったあなたは1,560円得しました!笑

まだ、私も使い始めたばかりですけど、使いやすいです!
もっと勉強していい動画を作ろうと思っています。

Debut 動画 キャプチャ ソフト

この「Debut」も元は海外のソフトなんですけど、完全に日本語化されています。
「Debut」だと売れないと思って内容がわかる商品名を後ろにつけた、という感じでしょうか。

それにしても、安直な名前過ぎて…もう少し考えて名前つければいいのになぁ…。

こちらはDLして、無料でおためしができます。
Windows10にも対応、使いやすいです。

知人に勧められて私も使ってみたんですけど、直感的にすぐに使うことができました。
Windowsの画面キャプチャは私はこれでやっています。

簡単で、安くていいです。

https://secure.nch.com.au/cgi-bin/register-jp.exe

ところで、こちらも今記事を書くために、ホームページを開いたら
「期間限定お買い得価格 9月末日まで」と書かれていて、平均50%安く購入できるようです。

スクリーンショット 2017 09 24 01 42 00
Debut 動画キャプチャソフト プロ版が、本来80ドルのところ、4,399円で売られています。

そして、次はなんとフリーソフトの紹介です。

OBS Studio

OBS Studioです。
これは結構今はフリーで一番有名な動画キャプチャソフトじゃないでしょうか。

YouTuberも使っている人が多くいるようです。
ギットハブからDLできます。

https://github.com/jp9000/obs-studio/releases

なお、使い方については、下記のブログに詳しいです。

http://ch.nicovideo.jp/kenta0644/blomaga/ar646845

これもダウンロードして使ってみました。

自分の顔を入れたりもできて便利でした。

無料でこれだけできるのであれば、最初はコレでもいいかもしれません。

ただし、日本語化されていないので、日本語じゃないと使いにくい…という方はDebutから始めてもいいと思います。
Debutも最初は無料で使えますし。

いずれにせよ、画面をキャプチャして動画にするというテクニックは結構仕事でも使えるので、覚えておくと便利だと思います!

まとめ

快適に、最高のものを入手したいならば カムタジア(Win&Mac)かスクリーンフロー(Mac)

日本語化されたものならば、Debut

無料ならば文句なしに OBS Studio

ちなみに、OBS Studioに関しては、Udemyというオンラインスクールの中に使い方の無料講座がありました。

https://www.udemy.com/obs-audacity-free-editing/

スクリーンショット 2017 09 24 02 03 13
私とは全く関係ないですけど、これ見て勉強になりました。

作成者 高岡 宏充 さん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です