人生を変えるたった3つの方法

この記事の所要時間: 31

AME_3J0A2466_TP_V

おはようございます。

4/7の分の記事を10日に書くという良くない状況ですが、皆さんお元気でしょうか。

特にたいしたことがなくても書こうと思いつつ、ホントに新学期いろいろ忙しいです。

皆さんはいかがでしょうか。

今日は特に重要度高くない、過去の回想と人生を変える方法についてです。

レッツゴー・ウンチキスト!

入学、新社会人、部署異動

4月はがらっと生活が変わりやすいですよね。

私は季節モノの仕事があったりするので、この時期は忙しいのですが、この時期は本当にいろいろ生活が変わる人が多いです。

入学、新社会人、部署異動など、いろいろありますよね。

子どもが電車に乗って学校に通うようになったり、新社会人になって、研修施設で研修を受けているなんて方もいるんじゃないかなと思ってたりします。

私が初めて田舎から東京に出てきたのも4月でした。

代ゼミの寮で浪人生活

浪人生で代々木ゼミナールの寮に入りました。

当時、日野市の南平という所に寮があって、そこにお世話になりました。

寮生活であれば勉強するかというと、特に管理をされるわけでもなくて。

チューターという指導員みたいな中央大学の学生はいましたけど。でもチューターと一緒にパチンコとか行ったりしてたからなぁ…古き良き時代というか、適当だったというか。

今チューターが学生とパチンコに行っていたら問題になるだろうなぁ…

結局、やるかやらないかなのだと思いますけどね。

新しい生活でこれまでの人生をリセット

人生を変えるには3つ方法がある、と聞いたことがあります。

いや、変えるためにはいくつも方法はあるのだろうけど、効果的な方法が3つということなのでしょう。

今日はその人生を変える方法について書きます。

1.住むところを変える

住所を変えると、結構生活は変わりますよね。

どのスーパーで買い物をするのか、どこのコンビニを使うのか、どの駅を使うのか…

全く異なる生活が待っています。

住んでいるうちに愛着もわきます。

若いうちはいろいろ変えてみるといいですよね。

2.職業を変える

仕事を変える、あるいは新たに仕事を始めるでもいいですけど、仕事が変わると結構人生の半分ぐらい変わる気になります。

沢山の仕事をしたことがある人って、いろいろな業界のことを知っていて面白いですよね。

同じ業界を転々とした人は企業文化の違いなんかについて語ってくれたりします。

それも面白いですよね。いずれにせよ、変化は刺激になるので脳が活性化するような気がします。

3.付き合う人を変える

付き合う人を変える、というのも大きく人生は変わります。

2で挙げた仕事が変われば、付き合う人は変わりますよね。

そういう意味では仕事を変えるというのは、大きな人生の変化でしょう。

その他、新しいコミュニティに属してみるというのもいいでしょう。

学生であれば、クラス以外にも、ゼミだったり、部活やクラブ活動だったりで属するコミュニティを増やすことで、付き合う人の幅が広がりますよね。

あと、お付き合いする人といえば、パーソナルな伴侶も大きく人生を変えるきっかけになりますよね。

好むと好まざるとに関わらず人生が変化する人もいるでしょうけど、少しマンネリ化してきたなと思ったら、上の方法を使って少し人生を変えてみるのもいいかもしれません。

いずれにせよ1度きりの人生、大いに楽しみましょう♪

151026M_045r_TP_V

2 Comments

京野トピオ

ありがとうございます。
モチベーションがあがりました!最近更新が遅れがちですけど、どうか今後とも宜しくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です