【悲報】帯状疱疹と診断されました…

この記事の所要時間: 39

OZPA87_kyuunishinzouga20130707_TP_V

こんにちは。京野です。

今日は恥ずかしいですけど、帯状疱疹を発症しました。

この話を書いていこうと思います。

レッツゴー・ウンチキスト!!

帯状疱疹、異変は4月29日未明

少し前に異変を感じてました。

https://leemanparadise.com/neta/post-4421/

引用:

最近右の脇の下から肩甲骨あたりにかけてが断続的に痛くて、これが数日つづいているんですけど、これってまずいんでしょうかね。多分神経痛みたいなモノだと思うのですが、怖いです…

肋間神経痛とか、ハネムーン症候群とかなんでしょうかね。
今日は特にまたひどいな…

医者にかかったのは、5月6日。整形外科

ゴールデンウィーク中も、痛くて、多い時は1分おきに痛みが走りました。

え、え、何で?って感じだったんですよね。

そこで、6日に整形外科に行きました。いろいろ医療関係者に聞いてそうしたんですけどね。

整形外科の医師の判断

整形外科医は60過ぎとみられる、あまり真剣味を感じない医師。

医師「ぼつぼつとかできてないでしょ?」

京野「えぇ。」

「じゃ、レントゲンを」とレントゲン撮影になりました。

京野(なんで?レントゲン?)

その後、医師によるとこの断続的な神経痛みたいなものは2つの疑いがあると。

1.細菌性胸膜炎

2.帯状疱疹

熱を測ったら37.0度。少し高い。

医師によると「細菌性胸膜炎の疑いがある」と。

37.5度を超えたら、もう一度来いと。

それで、ロキソニンのシップみたいなもの、筋肉の硬直を取る薬胃薬をもらいました。

2016-05-12 17.40.01

うーん、でも…これなのかな?

その時からも「赤いポチ」はあったが

ぼつぼつではないのですが、胸の乳首の少し横あたりに、ニキビみたいな「ポチ」っとした赤みが見えてたんですよね。1箇所だけ。

でも、その1箇所だけだし、「ぼつぼつできてる?」って言われて、それが帯状疱疹だとはわからないよな…

てかさ、医者もさ、患部を一切目視しないってあり?

見ろよ。【ぶつぶつ…】

赤いポチがなんだか、痛くなってきたよ…

で、その赤いポチがなんだか、だんだん大きくなってきて、

水ぶくれみたいなものもできてきたよ?

ん?

と思って、今日、医者に行ったら

「これは帯状疱疹ですよ」

「もう治りかけですけど」

「抗ウイルス剤4日間飲んでください」

2016-05-12 17.39.00

だってー。

あー…帯状疱疹か…。

気をつけるべき後遺症

遅くなると、後遺症もあるんだってー。

帯状疱疹後神経痛。

あー、なんか痛くなってきた…

症状が治っても、急性期の炎症により神経に損傷が生じたことが原因なのだとか。

これ怖いな…今痛いし…。

ところで、高かったよ…

診察は1,050円。

投薬は抗ウイルス剤4日分と、ビタミン剤7日分で4,100円だって。高っ。

合計5,150円。

院内処方のお店で貰いたかった…。

帯状疱疹のまとめ

・帯状疱疹は、60歳代を中心に起こるが、40代男性でもなる。

疲れていると出る

・水ぼうそうにかかったことがある人ならば、誰でもなる可能性がある(ヘルペスウイルスの一種・水痘・帯状疱疹はウイルス)。

・初めて感染した時には「水ぼうそう」として発症。治っても潜伏感染している。

・通常は生涯に1度しか発症せず、免疫が低下している患者を除くと再発はまれ。

川島眞医師監修『帯状疱疹こんな病気』より

 

※早く医者に行くほうが良いようです!早めに、ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です