【体験談】格安レッツノート修理のshop8888さんが忙しくなっていた件【2回目】

この記事の所要時間: 93

京野です。こんにちは。

このブログで以前紹介した、神戸のレッツノート(Panasonicのノートパソコンの商品名です)修理専門の職人さんに、また修理を依頼しました。私がレッツノート修理を出すのは3回目です。

今日はこの2回目の修理レポを書こうと思います。

レッツゴー・ウンチキスト!

読者さんにはおなじみのshop8888(ショップエイト)さん

shop8888(ショップエイトさん)は、京野が気に入っている、神戸のPanasonic専門修理業者、格安でかつ職人技の仕事をしてくれる方です。

これまでは大抵、「即日修理します」という感じでした。

早い、安い、品質高い

とこれ以上ないくらいの修理店だったのですが、残念なことに

「早い」

が失われつつあるようです…

というのは、最近は人気のあまり忙しくなってしまったそうです。

私も、お願いしたらこれまではいつも「即日やりますよ~」って感じだったのですが、なんと今回は「10日から2週間待ってください」と言われました。

「すでに○○件ほど案件を抱えておりまして…」という感じです。当たり前ですけど、仕事が溜まっていれば当然…ですよね。

当ブログを見て連絡すると、慎重にやってもらえる、らしい笑

当ブログを見て、shop8888さんに問い合わせをする方も多いらしく、

「京野さん経由のお客さんは特に気を使います笑」

という趣旨のことを言われました。
私はもちろん、何かキャッシュバックをもらっているわけでもないですけど、やっぱりいいお店が繁盛するのは嬉しいですよね。

でも、

「気を使います」

って言ってくれるって、すごくいい人ですよね。

だって、うちのブログで「すごいいいよ♪」と言っているわけで、そのブログの信用度を下げてはならないと真剣に対応していただいているってことじゃないですか。

shop8888さん、さすがじゃないですか…
より好感度が上がってしまいました。

(くれぐれも、私はキックバックや広告費など1円ももらっていませんがね…)

振り返り:1回目、shop8888さんに依頼した経緯

1回目に依頼した経緯は以前ブログに記載しました。

https://leemanparadise.com/neta/post-1770/

最初は、怪しげなサイトを見つけたのがきっかけでした。
でも怪しげなサイトってどこかひかれるんですよね。

実際見積もりをとって比較して、

  • 某サイトA=3万円強
  • 某サイトB=3万円
  • shop8888=1万円

という風に価格が安かったので決定的でした。

で、初回はファンの交換。

到着即日、交換完了のご連絡。
支払いをすぐにしたので、すぐ返送いただきました。

交換したファンも届きました。

shop8888さんのメリット・デメリット

この時、このshop8888さんについてのメリット・デメリットを書きました。

メリット

  1. とにかく安い。部品代、送料込、税込で9,800円
  2. 早い!届いた当日に「終わりました」の連絡。振込後、翌日には発送。

デメリット

  1. メールはぶっきらぼう。聞いたことは教えてくれるが。
  2. ウェブページがダサい。ほんとにダサい。(笑) (←2016年5月14日現在、以前よりおしゃれなページに更新されてます)
  3. 送った箱で送り返される

思えば、結構失礼なこと書きましたよね…
でも書いた後につい、「ブログに載せちゃったえへへ」的にご連絡しておきました。
もし、やめてくれって言われたらねぇ、消さないとですしね…

shop8888さんから返事がきましたよ。

でも寛大な方で、こんな内容を書いてきてくれました。

とても見やすいブログで、面白かったです。
修理をご検討時の率直な意見が見えて。

上記は去年いただいたメールなんですけど、すでに累計実績1万台を超えているんですって。
1日仮に5台を修理したとしても2,000日はやらないとならないですよね。

通常200日程度勤務しますから、10年選手ということでしょうか。
すごいですね…
しかも、Panasonicのレッツノートだけに特化していますから、完全にプロですよね。
上手いはずです。

レッツノート修理、安さの秘密はこれだった

そして安さの理由は、

「店舗を構えずやっているので」

ということでした。一般的に、固定費は3割ぐらい価格を押し上げますからね。

仕入れに関しては良くわかりませんが、元Panasonicの職員なら純正のパーツも手に入るでしょうしね。

ちなみに、模倣パーツも存在するらしく、故障の原因になっているのだとか。

そして、shop8888さんは100%Panasonic純正のパーツを使っています。

レッツノート修理、2回目の依頼をした経緯

今日はここの話をメインにしようと思うのですが、2回目に依頼した経緯です。
記事にはしなかったのですが、その後もう一度修理のお願いをしました。

いつか、を確認すると…

2015年8月13日に相談のメールをして、先方に8月17日に到着するように送りました。
すぐに修理していただき、19日には返送いただいたものを都内で受け取っています。
またしても早いですよね。

お願いした機種はレッツノートのメイン機

CF-SX1

lets1

letsnote

こんなやつです。

こちらがものすごく熱を持つようになりました。
そしてプチフリっていうんですかね、突然フリーズしたり、動きが遅くなったり、
ブルースクリーンが出るようになってしまったんです。
そこで修理をお願いしました。

結論としては、下記の修理明細で、10,500円かかりました。(送料込み)

FAN関係のPana新品パーツ価格 3,850円+消費税。
交換工賃4,900円
返送送料 1,000円
3,850×1.08+4,900+1,000=10,058
+バネとビス補充料金+442円

10,500円

です。

このバネの抜けの補充とか、ビスの補充とかが大切なんですよね。
毎日持ち歩きしていると気づかないうちに失くしちゃったりするし、かといってそれだけ買うのも大変なので。

この時のやり取り

(PC送付後)

内部すごいホコリでした。

DSC09568 DSC09562

写真まで添付でいただきました。

ホントに…汚い…後で聞いたことですけど「過去1番か2番めの汚さだった」とか…ごめんね…愛機なのに…。

そしてこんなキレイなものに!めっちゃキレイですね。

もちろん、Panasonic純正品です。

DSC09585

その他、気になることがありますので確認させてください。
メイン基盤に液体毀れが有りました。

このパソコンは新品で購入されているのでしょうか?
いつ、液体零した等ご記憶ございますか?
(中古購入の場合等は、わからないと思いますが。)

このホコリの状況等からも、かなり使いこまれた感がありますが
結構長いこと使われてますか?どれ程の期間?
特に動作に問題はなかったでしょうか?

FANのホコリの放熱せずの問題だけであれば良いのですが

このPCは新品で購入したもので、気に入って毎日持ち歩いていたんですよね。

もちろん、中古とかではなくて。それが「ホコリがすごかった」と言われてガビーン!!となりました。

というのは、本当に「愛機」であって、常に肌身離さず持ち歩いているカワイイヤツだったんですよね。その内部が汚かった、と言われるとやっぱり残念な気持ちになりました。

今後はPCケースに入れて持ち歩こう!と誓いましたよ…その時は…

やってないけど…笑

この時の最後のやり取り。

結局、このときもファン交換のみで様子を見ることにしました。

お世話になります。
FAN交換後、発熱抑えられ ひととおりの動作は正常に確認できました。

DVD再生・CD再生は スムースに読みました。
焼きのメディアが少し読みにくい兆候有り。
ですが、メディア入れ直したりすれば、数回目に読んで、読み書きできました。

バッテリの固定のラッチ 一度外れたりしましたでしょうか?
バネは内部にも転がってませんでした。 どこへ行ったのかと…(謎)
ビス1箇所 抜け落ちてましたので追加しました。
バネも 取り付けておきました。

だんだん打ち解けてきたので、少し面白いコメントをやり取りできる仲になりました。笑

それにしても、メディア(CD-ROMとかDVD-ROMとか)が書けるかどうかの書き込みまでして頂いてるんですね。ありがたやありがたや…。

メモリテスト 8時間 エラー無し。 DIAGテストPASS
DIAGテストは51分で終わるとパソ表示されてましたが
少しオーバーしました。(70分で終了) ここだけ気になります。 メイン基盤に影響?!?
でもDIAGツールソフトの予定時間もさほど当てになるものではありませんが。

気になるものの、エラー無し、動作OKですので
現状の状態からすると、最善であり・今まで使用できていたこともあるので
今後も使えると思います。  

以上で完成報告とさせていただきます。

この時も完成したものの、いささか不安が残る感じではありました。

それにしても、DIAGテストで終了予定が何分と表示され、実際何分かかったかとかちゃんと測っているんですね。それがログで吐き出されるのでもないでしょうし、さすがよく見ています。

というわけで、使っていたのですが…

というわけで、帰ってきたPCをしばらく使っていました。

バネがはずれているのもなおり、ファンの音も小さくなり、快適に使っていました。

しかーし!6ヶ月くらいしたら、それでも動きが遅くなってきました。動きが遅いのは何のせいだったのか、ひょっとしたらバックグラウンドで何かをDLしていて遅い、とかいうことだったのかもしれませんでしたが。

そして何より困るのが、ブルースクリーンが頻発するようになりました。

blue

仕事で使っていて、ブルースクリーン頻発で、あまりに差し支えるようになったので、しばらくMacbook Airや他のレッツノート、ASUSのPCでなんとかしていました。

が、なんとかしたくなってやっぱり修理の依頼をしました。

(3回目の修理レポに続く…(いつになるかは不明))

追記:3回目のレポのリンクです

https://leemanparadise.com/neta/post-4503/

2 Comments

Ken

はじめまして。

ちょうどこのエントリーが出るちょっと前にこちらで8888さんのことが書いてあるのを見つけ依頼していたので、「速い」が失われつつあるという追記として書くのは良心的だと思います。

ちなみに京野さんがディスってた修理屋に頼むくらいなら、都内の人は秋葉原のパナの修理工房に持ち込んだ方がいいですね。

これからもいろいろ役に立つネタを楽しみにしてます。

返信する
京野トピオ

コメントありがとうございます。
そうなんです、もう受注が多すぎて10-14日くらいかかることもあるそうなんですよね。

キーボード交換は即日やります、とのことでしたが。

スピード重視だと、別な選択肢もありだと思います。

私のディスってた某修理屋よりは、そうですねアキバの公式のパナソニック修理の方がいいと思います。

コメントありがとうございます!がんばりますー!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です