レッツノート格安修理依頼レポ【第3回目】CF-SX1編

この記事の所要時間: 1020

lets1

こんにちは。京野です。

タイトル、こういう書き方をするならば統一性がないとダメですよね。
つまり、

レッツノート格安修理依頼レポ【第2回目】○○編

って過去に書いてないとね。

書いてないんですけど。

うーん、どうしてこんな書き方にしてしまっているのだろう…。適当だな…(といって直さない(笑))

さて、今日は3回目の修理レポです。
レッツゴー・ウンチキスト!

過去の記事と、あらすじはこちら

1回目はネットサーフィンで、怪しげなサイトを見つけて、そこが格安かつ、迅速に仕事をしてくれるプロフェッショナルで感動した話をご紹介、そしてお店も(惜しげも無く)ご紹介しました。

修理機:CF-W8
内容:ファン交換

https://leemanparadise.com/neta/post-1770/

2回目は、同じショップに依頼して、別なレッツノートを直してもらいました。
またファン交換。

修理機:CF-SX1
内容:ファン交換

https://leemanparadise.com/neta/post-4439/

いずれも、満足度の高い仕事をしてくれたことは、過去の記事をお読みください。
今回、3回目の依頼をするために久しぶりに連絡をとったところ、これまでは

「すぐにやります」

だったのに、

「申し訳ないのですが…10日から2週間ほど時間をください」と…

がびーーーん。そ、そんなにかかるの…?

なんと、人気が爆発してしまって、常に在庫を抱えている状態になってしまったようです。

このブログも人気に一役買ってしまった…かもしれません。

なぜならば、「レッツノート 修理」とかで検索するとかなり上位に出てくるんですよね。それは後ほどまた書きますけど、1日に100人前後が修理のページを見ていることを見ても、結構知られてしまっていると思うんですよね。

まぁ、それだけショップエイトさんがきちんと対応していただけるので、またリピートも増えるのだと思いますが…。

メイン機がどうも…おかしい

さて、私のメイン機CF-SX1。

letsnote
1年ほど前に、ファン交換をしていただき、いったんはきちんと動くようになっていました。

が、そのうちすごくまた熱をもつようになっていました。

実は前回交換をしてもらったときに「水かけませんでした?」と言われていました。

そういえば、バッグの中に入れておいた「いろはす」君が暴れたことがありました。
なんか、バッグの下がぬれてるな?と思ったら、そういうわけで…

で、そのせいでiPad miniが逝かれてしまいました。悲しかったな…。
でもレッツノートは大丈夫だった!ついてる俺!と思っていたのですが、やっぱりプロの目はごまかせないようで…

「もうだいぶ前だとは思いますけど、液体毀れがあります」
「内部すごいホコリでした。新品の購入でしたか?」

すでにその時から言われていました。
前回の修理のテストの時にも

=============================================

DIAGテストは51分で終わるとパソ表示されてましたが
少しオーバーしました。(70分で終了) ここだけ気になります。

=============================================

DIAGテストは診断テスト(PC-Diagnosticユーティリティテスト)ですね

レッツノート、再修理

それで、このレッツノート、無事に使っていたのですが、半年ぐらい過ぎてからすごくブルースクリーンが出るようになってしまいました。

このレッツノートでメインに仕事をしていたので、さすがにいつもブルースクリーンでは困るので、使っていないASUSやもう一つのレッツノート、さらにはWindowsも載せている
Macbook Airの3刀使いでしばらくやっていました。

でも、使い慣れているCF-SX1がやっぱり使い勝手が良いですし、なによりもいろいろソフトが入っているんですよね。

Adobe Creative Suite 6 Master Collection とか(Photoshop他。確か45万位)
Microsoft Office Professional 2010 Microsoft Corporation 14.0.7015.1000
Microsoft Office Professional Plus 2013

などなど。

これら、別に再インストールすればいいんだけど、それをするときには元のメディアとか、シリアルが必要だったり、前のPCで登録を消しておかないと登録できないとか、制約があったりして、やっぱりこのPCを復活させるのがベストだな、と思ったわけです。

で、以前の診断の時に「水で毀損している基盤を交換するといくらぐらいですか?」と質問していたんですよね。

そうしたら「新品パーツならば10万以上」と。
「当然、中古ということになると思いますが、その場合5-6万はみてください」

と言われていました。
さすがに高いなと思ってその時(約1年前)はしませんでした。

それから1年。
最近はCF-SX1の中古も値段がこなれてきて、30,000円くらいでヤフオクでも見るようになっていました。
なので、そろそろ修理してもらっても安くなるかも?と思ってお願いしました。

3回目なので、もう完全お任せで

3回目なので、もう完全に信用しきっていますし、もうおまかせでお願いしました。
まずは実機を見てもらい…そうしたら…なんと…

shop8888さんから

「京野さん、筐体の色ってかわってもいいですか?」

ふ、ふあっ?

一瞬、「なにっ?」と思いましたけど、すぐに理由が解りました。

私は結構気に入って黒のレッツノートを買っているんですけど、多分生産されている量で言うと、銀色が圧倒的に多いんですよね。
黒はもともと限定で発売されていた、ということもありますし。

まぁ、だからこそ黒を選んでいたんですけど、今になっては特にこだわりもなくなりました。
それに、黒だと目立たないので、探すのに苦労することも有りますしね。

というわけで特にもうこだわりもないので、

「変わってもOKです~」

ということでお伝えしたら「わかりました!」とのご返答。そして…

帰ってきました!!!

 

我が実機!!オーーーープーーーーン!!!

じゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!

2016-05-17 00.44.26

なんと銀色ーー♪♪

磨かれました!!笑

いいですね!!

2016-05-13 17.23.12

しかも、キータッチしてみたらわかるんですけど、キーボードも私のと違ってあまり使い込まれてないですよ!

キータッチの重さで、時間が少ないことが良くわかります。
なんでも稼働時間は1,000時間程度のものだったとか。

1日10時間だと3ヶ月ちょっとぐらいの使用時間ってことですよね。
1日5時間でも7ヶ月弱。

本当にいいものにしていただきました。
あ、でも液晶は私のものを使ったと書いてありました(確か)

なので、ニコイチみたいな感じで(ニコイチとは2つの機械をいいところどりして1つにすること)、今回は修理していただいたようです!!

完璧!!

愛機が変わったところ

但し、1点、違いがあると教わりました。
それはHDD(私はSSDに変えていますが)の大きさ。

私のものはもともと7mmサイズなのですが、この銀色のものは9mmサイズらしいです。
なので、7mmサイズのSSDを使うならスペーサーを使ってくださいということでした。

インテルの今使っていないSSDにスペーサーがあったので、それを使おうかとも思ったのですが、プラスチックのスペーサー、200円くらいだったので、買っちゃいました。

2016-05-17 00.35.25 2016-05-17 00.35.20

ま、プラスチックのに両面テープが付いているだけですね。
これを貼り付けて…

2016-05-17 00.36.53 2016-05-17 00.37.45

2016-05-17 00.42.51 HDR-2 2016-05-17 00.35.41

完成!!

おかげさまでこのブログ、検索(Panaを除き)1位!

「レッツノート 修理」などで検索すると上位は、広告が表示されますよね。
最近は広告の表示がそれとわかりにくくなっていますけど、上位4つは小さく黄色で
「広告」と書かれていて、これは広告です。

レッツノート3回目写真

その下はPanasonicの公式がずらっと並ぶのですが、なんと3位に(一部の公式サイトより上に)私、京野のブログが出てきます。

まぁ、読者の方は知っていただいていると思いますが、インチキなしの本音ブログなので、その辺がいいのでしょうかね。

お勧めの格安修理サイト

お勧めの修理サイト、ショップエイト(shop8888)さんは下記。

http://panasonic-pcshop.ocnk.net/

ところで、なんでshop8888でショップエイトなんだろう…

安くて、確実にプロの仕事をしてくれます。

ただ、最近忙しいらしく、少し待たされることは覚悟してください。

お急ぎの方はPanasonic公式など、別な選択肢も検討されるといいと思います。

Panasonic公式では「即日修理サービス」というのがあります。

http://www.panasonic.com/jp/support/consumer/repair/service/quick.html

 

ただ、私が調べた限り、Shop8888さんの価格は半額から3分の1程度の格安です。

かつ、パーツはすべて「Panasonic純正」です。

海外ではパーツの模倣品も出回っているらしく、それによる不具合も出ているそうですので、安全の純正パーツを使っているお店を選ばれるといいそうです。

即日できるメニューを聞いてみた

shop8888さんに、即日できるメニューを聞いてみました。

下記のような返答が帰ってきたので、掲載してご紹介します

例:CF-SX2 のキーボード交換  即日でできます。

キーボード新品Pana定価 2,700円に消費税。 (税込)2,916円

交換工賃 2,000円  (時間的に考えてこれで充分と考えているので)

たいてい即日でできます。 機種により一部例外あります。

↑機種を全部網羅しても良いですがPana機種展開多く長くなるので…。 

キーボード補修も即日でできます。  早くできるメニューはまずこのくらいです。

つまり、キーボード交換はほぼ即日できると。でも、機種によっては(多分手元にキーボードが無いために)すぐにはできないものもある、全機種網羅してもいいけど、種類が多くなると在庫も多くなり、かさばるから、ということだそう。

それにしても、交換工賃2,000円なんてないですよね…。どこでも…。

ちなみに、一般的には16,000円前後すると思います。

まぁ、修理の時には見積りをとられると思いますので、ぜひお見積りをとってみて、その安さに驚いてください。

これはプライドを傷つけるらしい…

ただ、驚いていただいてもいいんですが、shop8888さんに、これを聞くのはやめてください。

いくら安いからって、

「純正のキーボードですか?」

というような発言は・・・

shop8888さんの部品はなんども言いますけど「全てPanasonic純正です!』

世の中はたしかに純正でない部品も出回っています。でもそれを憂いているshop8888さんがまさか自分が疑われるとは…と言っていました。

ごくまじめに、職人気質で仕事をされているプロの方なので、そこは安心していただいていいと思います。

全3部作、レッツノート格安修理店の紹介でした。

お勧めの修理サイト、ショップエイト(shop8888)さんは下記。

http://panasonic-pcshop.ocnk.net/

追伸:いつかshop8888さんから神戸牛が届くのを待ってます(嘘です)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です