【必見】本日11/14は68年ぶりのスーパームーンです!

この記事の所要時間: 235

topics02-1-s

写真:http://www.nao.ac.jp/faq/a0207.html

本日、14日、68年ぶりのスーパームーン!

本日は68年ぶりのスーパームーンということで、盛り上がっていますね。
ちょっとだけこのことについて調べてみました。

レッツゴー・ウンチキスト!

スーパームーンとは

実は、スーパームーンという言葉は、天文学の正式な用語じゃないんですって。
定義もはっきりしていなくて。

たしかに、昔はスーパームーンなんて聞かなかったですよね。
最近聞く言葉で。

だけど、一般的には「大きな満月」ぐらいの意味で使われています。

ちなみに、「満月」の定義は正式なものがあります。

「月と太陽の視黄経の差が180度になった瞬間の月」

です。

※視黄経については、このあたりが詳しいです。

基礎知識 – 2.天球と座標系 – アストロアーツ
https://www.astroarts.co.jp/alacarte/kiso/kiso02-j.shtml

太陽と月の黄経・黄緯の計算サイト
http://koyomi.vis.ne.jp/sub/sunmoon_long.htm

スーパームーンがどうしてすごいの?

今回の大きさで言うと、なんと、68年ぶりの大きさだとか!
1948年(昭和23年)以来というと、終戦が1945ですからだいぶ前ですね。

本当に月が大きくなるんですね。

なんで大きくなるの?

大きくなる理由は「地球に接近するから!」です!!

接近って、月との距離は同じ距離じゃないの?と思いがちですけど、実は、地球の回りを公転している「月」ですけど、その軌道は円ではなくて「楕円」なんですね。

なので、地球と月との距離はいつも一定ではなく、変化し続けるわけです。

さらに、それが満月と重なると、大きく見えると、そういうわけですね!!!

ちなみに、今年一番小さかった4/22の満月と比較すると、その大きさは面積比で30%も大きくなるそうです!!でかっ!!

スーパームーンをみると、幸せになれる?!

見たら、どうなるってことはないでしょうけど…

スーパームーンって名前だけで盛り上がっちゃうし、めったにないことだから、月を見上げて物思いにふけるのもいいじゃないですか。

月を詠んだ歌って沢山ありますしね。
あすは天気次第とはいえ、月見を楽しみましょう♪

スーパームーンはいいけど、天気はどうよ?

東京都内でいうと、「曇」の予定です。
九州四国は「雨」予報…

うぬぬ…見られるかな?

晴れて欲しいですね♪

スーパームーンはいつ出るの?

月が出るのは

札幌で16時22分。
東京で16時40分。
大阪で16時59分。
広島で17時12分。
福岡で17時22分。

日本中どこでも、仕事が終わって一息ついたら見頃になりそうですね。
明日を見逃すと、ほぼ同じ大きさになるのは18年後らしいので、晴れたらしっかり見ましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です