【解決】スタバのドリンク無料券が使えなくなっていた件

この記事の所要時間: 626

こんにちは。京野です。

皆さんはスターバックスコーヒー、行かれますか?
私は最近あまり行かなくなってしまったスタバなのですが、ここのドリンク無料引換券について今日は取り上げます。

タンブラーを買うと、1枚このドリンク無料券がついてくるんですけど、今日はそのドリンク無料券が使えなくなっていて、解決した話です。

レッツゴー・ウンチキスト!

基礎知識:スターバックスのドリンク無料券は「タンブラー」を買うとついてくる

スターバックス・コーヒーでは「タンブラー」とよばれる、コーヒーを持ち歩ける容器が店頭で売られているんです。

で、2,000円ぐらいから買えるんですけど、ちょっとしたプレゼントなんかにいいので、そのタンブラーをよく買っていた時期がありました。

そのタンブラーに、1枚「ドリンクチケット」とよばれるドリンク無料券がついているんです。「このタンブラーで飲む1杯目はスターバックスからのプレゼントです」と書かれていて、タンブラーを持っていくと、どんな商品でも、どんなトッピングでも、無料でやってくれるんですね。

スターバックスって結構高い商品もありますし、トッピングもお金がかかるから、一番高いものだと1,000円近くなるんじゃないのかなぁ…。

と思って調べてみたら、ネット上の書き込みでは「税込み1,000円が上限」」だそうです。
つまり、税抜きだと926円。

なんだー、そうなのかー。チケットによっても違うのかなぁ…
実際使うときに、聞いてみようと思います。

 

使おうと思ったスターバックスのドリンク無料券が使えないことが判明

手元に余っていた無料チケット、入手したのは多分7-8年前です。


こういうものって、勝手に使えなくなったりしますからね、ちょっと不安になって、調べたんですよね。

そうしたら、案の定、私のもっている無料ドリンクチケットは使えないことが判明しました。

公式の案内はこちら。2013年にそうなったんですね。


http://www.starbucks.co.jp/notice/detail.php?rec=announcement-20130605

ただし、交換してくれるということです。
お客様センターに電話ですね。

スターバックスのドリンク無料券はなぜ、使えなくなったのか。

上記のページに書かれていますけど、たくさん偽造されたからです。

今は、たぶん1枚1枚別のコードが書かれていて、1回使ったら同じチケットは使えないようになっていると思うんですけど、当時はそんなことなかったのでしょう。
なので、偽造されて、広まってしまいました。

こんなに偽造されたのが広まったのは、環境が変わったことが原因ですね。

1.低コストで高い印刷技術を素人も使うことができるようになった。
2.個人間売買(オークションなど)で多くの人に偽造チケットを売りさばく場所ができた。

その他、1枚のチケットの価値もそこそこ高いということも原因だったと思います。

スターバックチケットの交換のための電話番号

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 お客様相談室
Tel:03-5745-5890 (月~土 10:00~18:00、日・祝日は休)

ランチをオーダーしながら笑、調べたらここに電話をかけなきゃいけないことがわかりました。
で、電話をしたんですね。ランチ注文してから…

そうしたら出たのは、男性。
なんかこの方がなかなか的を得ない反応が多くて…

ま、聞かれたことは

・「どんなチケットか、説明をしてほしい」
(緑色で、真ん中にHave a Free Drinkと書かれていて〜…)
・「あなたの、名前、住所、電話番号を教えてほしい」
・「何枚チケットを持っているのか教えて欲しい」

ということでした。
名前もなかなか理解してくれなくて、なんでフルネームで本名いわなきゃいかんのだ、と思いつつも…。

「漢字の変換で、出ないんですけど」

みたいなこと言われて…知らんわ…

出てきたランチが冷めるぐらいの時間をかけてようやく話が終了。

なんでも

「こちらから封筒を送るので、それに入れてチケットを返送してほしい」
「こちらでは送られてきたチケットを確認する、偽物だったらチケット交換しない」(ま、私はお店で買っているので、100%本物の自信がありますが)
「本物だったら、当社からお客様のもとに、チケットを返送します」

と。

偽物をヤフオクとかで買わされた人はかわいそうだよねー。
ま、そもそもタンブラーに1枚入っているものが、まとまって売りに出されている時点で怪しいなとわかるのかなぁ…いや、そうも考えないかなぁ…。

一週間後、返送のための書類が届く

そして、待つこと約1週間。届きましたよ。
返送のための書類がとどきました。

どれどれ…

お客様情報シートに記入しろと…


ふむふむ…

え???

郵便番号
住所
氏名
電話番号
同封チケット枚数 枚

だと???

これ、全部もう伝えてあるよね???

てか、書類送ってきたじゃん。
なんでもう一回書かせるの??

同封チケットの枚数も答えたよね?
なんでまた書かせるの?バカなの?

腹が立って、スタバから送られてきた封書に書かれていた郵便番号、住所、名前をそのまま切り取って貼り付けてやりました。

返信用の伝票もあるけど、また差出人住所、名前、電話番号も書かなきゃいけないの?

気が利いているところなら書いてあるんだけどなぁ…。気が利いてねぇなぁ…

てかさー、スタバは被害者だと思うけどさ、セキュリティに落ち度はあったわけじゃん。で、なにも悪くない客に交換という手間かけるわけじゃん。

実際店舗で使えないのを決めたのはスタバなわけで

お客様相談室もフリーダイヤルでもなくて、電話代かけてかけてるのに、要領悪くて長々と話されて時間取られて、それで送られてきたシートにはまたイチから記入させるって、全然顧客志向じゃない会社だな、と裏側を見た気になりましたよ。スターバックス。

それにしても、こういうときに来るのは茶封筒で、なんていうかブランドで売っている会社っぽくないな。

投函してから4日後

それから4日後【3日後かも】、まぁ、結構早いですよね。無料チケットが届きました。

案内文はこちら。

セキュリティが施されたチケットに変わったんですね。

ほんとに疲れた。
疲れたけど、何もメリットがないという…

スタバは客に迷惑かけたなんて思ってなくて、「私たちは被害者だ」ぐらいにしか思っていないからこんな対応なんだろうなー。

その後、スタバの店員の話で…ショッキングなことが判明!

その後、たまたま立ち寄ったスタバがあって、店員を話をしたんですよ。

「チケット送り返して、使えるやつに変えてもらいました。大変でしたー」

なんて。

そしたら、その店員

「え?あの緑のチケットですか?交換されちゃいましたか?…いや、実は、今、その幻のチケットはプレミアが付いてオークションで2,000円くらいで取引されてるんですよ。」

そ、そうなの???

がーーーーん。言わないでよ…(T^T)

どうでもいい話ですけど、意外にハートフルな対応じゃなかったスターバックスの無料チケット交換体験記でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です