花粉症治療「舌下免疫療法」やってみた〜続編〜

この記事の所要時間: 455

こんにちは。京野です。

以前のエントリで、花粉症の免疫療法を始めた話を書きました。

https://leemanparadise.com/neta/post-5296/

今日は花粉症の免疫療法に使える便利ツールのご紹介と、シダトレンの副作用かもしれない症状が出た話です。

レッツゴー・ウンチキスト!

風邪から「咳ぜんそく」に

ここしばらく喉を酷使していたら、2週間前くらいに、風邪をひきました。
熱はすぐ引いたんですけど、その後咳が出続ける、いわゆる咳喘息みたいになっちゃって、ずっと気管支拡張剤とかの薬を飲み続けています。

薬を飲むと胃も荒れるし、なんだかよくないですよね。

花粉症の免疫療法、続いています

さて、余談はこれくらいにして、花粉症の免疫療法ですけど、ずっと続けています。
6月16日から開始して、今日は7月16日ですから1か月と1日経過ですね。

毎朝7時に(じゃないときもありますけど)、2分間ほどかかりますけど薬をしっかり使っています。

私は「シダトレン」という花粉症の薬を処方されています。

最初の1週間以前の記事にも載せたにもあるプッシュタイプ。

2週間目から1週間は別なプッシュタイプ。
ラベルが青から、白にかわりました。

3週間目からは、1日ごとの使い切りタイプ。


これは持ち歩きもしやすくていいです。

冷蔵庫で冷やして使わないとダメらしいです。
出張時は移動中大丈夫かな?とか思うんですけど、そもそも薬剤師からもらうときには冷やしてないですし、使う前に冷やせばいいんじゃないかなと考えています。

毎朝、7時に飲む癖ができた理由

毎朝、起きてすぐに飲むようにしています。

忘れずにできているのは「アプリ」の存在が大きいです。

なんと、忘れないように、iPhoneアプリがあるんです!
アプリの紹介は、病院から配布された小冊子にありました。

この、アプリ版、SLITサポートというアプリを使っています。
androidでもアプリがあります。

こんな感じの表示です。まぁ、単純です。
シダトレンを服用するのボタンを押して使います。

ちゃんと2分間計測してくれます

さらに、その間に時間つぶしができるように、ゲームもついています。

一度だけ、漢字のゲームをやってみました。

何が入るかを選んで解きます。

これだと、「養」ですね。
ま、いずれも単純なゲームです。

つけた記録は下記のように残ります。

こんな風に、飲んだ日はチェックが付きます。
すごく達成感があります!

ボトル間違い防止のアラート機能も秀逸

薬が変わるときにはこんなアラートが出ます。
親切ですね。15日目の時には、上記のアラームが出ました。
ちなみに、1日目、8日目のアラームは下記のとおりです。

何回プッシュするかも、1~15日目までは出るので、それも役に立ちます♪

飲むというか、舌の下に「2分間」放置して、その後飲み込むというタイプなんですけどね。

シダトレンの味

ちなみに、とっても甘いです。
なにによって甘いのかわかりませんが、カロリーが気になります。

シダトレンの副作用が出た!

副作用がある、とも聞いていました。

私がかかった医院では、3人リタイヤした人がいると聞きました。

1人は治った人、2人目は面倒くさくなってしまった人、3人目は、副作用が出た人だと。

「その副作用って何ですか?」

と聞くと、

「舌の裏に水泡ができちゃって…」

と聞きました。

あぁ、そんなことあるんだな、と思ったらなんと・・・

京野も舌の裏に水泡ができてしまいました!!!

掲載しようかと思ってその写真を撮影したんですが、結構エグい感じなんで、やめときます。

水泡ができて、どうしようか悩んだんですけど、とりあえず薬は続けました。
毎日やっていたら、ひどく水泡ができたのは初日だけで、2日目から引いてきました。

先生に1週間後に言ったときに、このことも報告しましたが、「今大丈夫なら続けてみましょう」といういうことで、続けました。

水泡がひどくなるようだったらやめるつもりでしたし、先生に相談に行ったと思います。

結果、初日だけであとは何ともないです。

やってよかった

また、初日とか2日目は何となく異物感があったんですけど、今はまったく問題ないです。
朝の2分間、精神集中の時間にして、般若心経を頭の中で唱えたりしています。

昨日の振り返りの時間にしたり、今日の1日の予定を考える時間にしたり。

今のところ、とても順調です。

出張時も薬を持っていって使っています。

追伸:書いたけど、今更な記事

この投稿、実は結構前に下書きを書いたまま、放置してありました。

新幹線に乗りつつ、iPhoneで下書きを書いておいてありました。
特にアップする必要ないなと思ったんですけど、せっかく書いたので(笑)、最後に書いておきます。

(2週間ほど前に書いた内容です)

となりに乗った体格の良いおっさんが(多分私より若いけど)iPadを取り出し、凄い勢いでなんかパズルアプリみたいなのを必死にやってます。

パズルって、単なるジグソーパズルなんですけど、凄い勢いで右手を動かすんで、私の左側にその度に当たるのが辛いです。

風邪を引いたときって、変に感覚が研ぎ澄まされて、普段何ともないことがすごく不快になったりしますよね。

香りにも敏感になります。
普段は何ともなくても、香水の香りとか、油の臭いとかが、キツいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です