【解決】iOS11のWi-Fiが繋がらなくなる問題が解決したよ!

こんにちは。京野トピオです。
新しいiOS11にして、新しいビューにウキウキしていたんですけど、問題多くないですか?

私の場合はWi-Fiの接続がすぐ切れちゃうんです
具体的には、一度スリープ状態、画面を消すと先ほどまでつなげていたWi-Fiが切れてしまうのです。

これは不便で困っていました・・・

その対処法を見つけましたので、ご報告します。
2017年10月1日の解決法です。(私が成功した方法で全ての方の成功を保証しているわけではありません。情報共有です)

レッツゴー・ウンチキスト!

問題の整理

・iOS11(iOS11.0.1)にしている。
・スリープにすると、Wi-Fiが切れる

その結果、知らない間にパケット消費していて、9月末速度制限に入ってしまいました笑。

ちなみに、再起動してもだめでした。

解決方法

結論ずばり、解決方法です。
それは、「ネットワーク設定をリセットする」です。

ネットワーク設定リセットの方法

設定から「一般」をタップ

 

 

「一般」メニューを開き、下の方までスクロール。
「リセット」をタップ

スクリーンショット 2017 10 01 04 48 03

 

「ネットワーク設定をリセット」をタップ

スクリーンショット 2017 10 01 04 48 16
パスコードを入力します。

スクリーンショット 2017 10 01 04 48 26

「ネットワーク設定をリセット」をタップ

スクリーンショット 2017 10 01 04 48 40

その後、再起動します。

そして、Wi-Fiパスワードを再度入力すると・・・・
Wi-Fiに接続。

 

その後はなんと!スリープさせても、ずっと繋がったままになっています!!

 

そのうち、修正プログラムがApple社からリリースされると思いますが、あまりにも不便なので、今記事にしました!!

接続でお困りの皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

PS
昨日健康診断に行って来ました。朝イチで予約していたのですが、時間がギリギリになってしまったので自宅近くからバスに乗ろうと思ったら、先に並んでいるオシャレでちょっとハイソな感じの見た目75は超えているおばあさんに話しかけられました。

おばあさん「ねぇ、お兄さん。バスの時間もうすぎてるわよね?もう行っちゃったのかしら」

京野トピオ「あ、いえ、バスが先ほど見えたので、もうまもなく来ますよ!」

おばあさん「あ!そうなの、それじゃよかったわ。」

京野「はい!(ニコッ)」

おばあさん「あなた…、駅までバスにのっていかれるの?」

京野「(は?バス停に並んでるってことはそうだよね・・・?)え、はい。」

おばあさん「そうよねぇ…わかるわぁ。私、娘に『この距離なら駅まで歩くべき』とか言われるけど、あなたのようなお兄さんがバスに乗られるんだったら、私みたいなおばあさんが駅までバスを使ってもいいわよね…!」

京野「(ち、ちがうんだ、俺は普段はこんな距離、バスなんて使わないんだ。でも、俺、今から健康診断で、歩いて行ったら間に合いそうにないのでバスに乗るんだ。それだけじゃない、去年は9月に歩いて汗だくで健康診断に行ったら、尿検査で尿タンパクが出ちゃって、でも健康診断をしてくれた先生の所見では『脱水していると尿タンパクでるんだよ。今日みたいな暑い日に計測するとみんな軒並み尿タンパクでるんだよね〜』って言われて大丈夫だと思ったけど、そのせいで保険の更新をするときに『尿タンパクが出ていると、更新できないかもしれないですね…』っておどされて、まぁ、実際は更新できたけど、でも、そういうのがイヤで健康診断の結果を良くしたい、だから今日は特別にバスを使うだけなんだ。いつもは俺はこの距離でバスなんて使わないんだ!一緒にするな!でも、そんなこと言ったらおばあさんも疎外感を感じてしまうかもしれないし…だからこれは黙っておくか)は、はい…。使ってもいいですよね!

おばあさんとその後も話をしながらバスに乗り、駅まで楽しい時間を過ごすことができました。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です