6/1 錦織圭、全仏ベスト8!次の対戦相手「ツォンガ」ってどんな人?

錦織圭、全仏オープンテニス・ベスト8進出!

さきほど、ガバシュビリに勝ちました。
身長188センチ83キロのマッチョマン

article-2541638-1AC1BA4300000578-150_634x467

世界74位というランキングではありますが、これまで上位を退けてきただけに、侮れない選手ですが、ストレートで勝ちました!!

スーパープレーの連続でした。

解説者も「この試合だけで、スーパープレー集が作れますね」って言っていました。

本当に素晴らしいプレイが多かったです!

82年ぶりの快挙

錦織圭が全仏オープンテニスの準々決勝進出を決めました!
これはなんと、第二次大戦より前の1933年の「佐藤次郎」さん以来です!

まさに夢のベスト8入り!錦織圭おめでとう!!♪

四大大会では、錦織圭自身、4回目の準々決勝進出となりました。

この大会はすべてストレート勝ちしていますが、今回もそうでした。

テニス四大大会とは

ところで、よく四大大会っていいますけど、みなさんはご存じですか?

四大大会とは、国際テニス連盟が定めた下記4大会の総称です。

1.全豪オープン

・全豪オープンテニス(英語:Australian Open)
毎年1月後半
オーストラリアのメルボルンで開催される
・主催および運営はテニス・オーストラリアが行う。

2.全仏オープン

・パリの名所ブローニュの森の隣接するスタッド・ローラン・ギャロス(Stade Roland Garros)で実施
5月末から6月初めにかけて開催
クレーコート
・大会運営はフランステニス連盟(FFT)が行う。

3.ウィンブルドン選手権

オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブで実施
6月最終月曜日から2週の日程で開催
イギリス・ロンドンのウィンブルドン (Wimbledon)

4.全米オープン

・ニューヨーク市郊外にあるフラッシング・メドウのUSTAナショナル・テニス・センターで実施
8月の最終月曜日から2週間の日程で開催
・観客動員数や賞金総額はテニス競技大会で最大である。
・主催および運営は全米テニス協会が行う。

グランドスラム

「グランドスラムで勝つ」という場合は四大大会のいずれかで勝つことを指しますが、
「グランドスラムを達成する」というと四大大会を全て制覇することを指します。

過去に、男子シングルスでグランドスラムを達成した人は2人。

1938年 アメリカ合衆国 ドン・バッジ
1962・1969年 オーストラリア ロッド・レーバー(2度達成した)

対戦相手はツォンガに決定!

当初、相手はベルディヒになるのではと予想されていました。

berudhihi

ベルディヒは、下位の先取にめっぽう強く、世界ランキング11位以下の選手に対して、ベルディヒは過去33回連続で勝利していたからです。

しかし負けてしまいました。

しかし、現在1:19、ツォンガが2セットを先取しました。
現在、記事を書いている段階ではツォンガが有力ではないかと思っています。

tuonga

ちなみに、ツォンガと錦織圭の過去の対戦成績は、錦織圭の4勝1敗。
錦織圭にとっては相性の良い選手と言えると思います。

ツォンガ!!きっと錦織圭にとってはいいですね!

でも、荒々しいなぁ…

tuongaimg_1

優勝の確率は?

ある予想では、有力な選手が消えていってしまっているため、錦織圭の優勝確率が70%以上とある予想紙は立てているようです。
錦織圭にとっては初の四大大会優勝、やって欲しいですね。

そういえば、去年9月に、全米オープンテニスで決勝戦にまで進出し、アジア人初の四大大会勝利の可能性がありましたが、マリン・チリッチ(クロアチア)にストレートで敗北しました。(いずれも6-3)

IMG_5224.JPG

今回はやって欲しいですね!!!

がんばれ!錦織圭!!!!

また修造の応援も見たいぞ!!!!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です