【2016年6月最新】邪魔なWin10アイコンを表示させない方法

この記事の所要時間: 60

w10-0729

こんにちは。京野です。

最近、私の以前の記事を見ても表示がされてしまう、というコメントをいただいていました。
私自身はもうすでに一部のPCはアップグレード済ですし、アップグレード前のPCもそろそろUGしようかな、と思って表示させていました。

本当に以前の記事でNGなの?と思ってやってみたら、確かにアップグレードのマークが復活していました。

ごめんなさい、なので、記事を最新版にしました。
以下、こんどこそレッツゴー・ウンチキスト!

1)カンタンなツールを使う

http://www.webtech.co.jp/blog/os/win10/8252/

カンタンなツールを使う方法があります。

詳細は上記サイトを。

ただ、ツールのインストールが嫌な場合は2以降を見てください。

3)がおすすめです。個人的には。

2)2015年7月以降にWindows Updateで配信された「Windows Update Client」は全部入れない

KB3035583、KB2952664を入れない。
※KB3035583は絶対入れない。

Microsoftで自動でインストールされるもののうち、入れなくていいものが多いです。

こちらを参照↓
http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1039785182.html

あの記事を書いて以降に、こんなに入れてはいけないものが増えたんですね…

本当にスパムだよ……MSさん……

3)レジストリを操作する

※レジストリの操作は危険を伴うので、バックアップ(復元ポイントの作成)と自己責任でお願いします。

■忌まわしきWIN10マークを表示させなくする方法

多分一番、カンタンなのは

Windows 7/8.1共に使える方法です。

まずはコマンドプロンプトを管理者権限で起動。

ショートカットマニアは、これで行きましょう。

スタートメニューに cmd と入力して Ctrl+Shift+Enter

regedit

このコントロールキーとシフトキーを押しながらで、

「管理者権限」になります。

コマンドプロンプトが立ち上がります。

1)以下のコマンドをコピペし実行します。

reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Gwx /v “DisableGwx” /t REG_DWORD /d 00000001 /f

これで、アイコンをまず消すことができます。

2)アップグレードされないように、ブロックします。

reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v “DisableOSUpgrade” /t REG_DWORD /d 00000001 /f

3)PCを再起動する。

これでアイコンは表示されなくなります!!やったねー♪
(すみません、長い間おまたせしまして)

■元に戻すやり方

もちろん、元に戻したい場合もありますよね。

レジストリエディタを開きましょう。

スタートメニューから「regedit」で開きます。

regedit1

レジストリエディタを開き、

「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies \Microsoft\Windows\Gwx」

 

「HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies \Microsoft\Windows\WindowsUpdate」

この二つのサブキーと中のDWORD 値を全て削除します。
そして、PCを再起動します。

すると、「Windows10を入手する」アイコンが再び表示されます。

■元に戻さなくてもWin10はアップグレードできる

もっとも、元に戻さなくてもWin10へはアップグレードできます。

MediaCreationTool経由でWindows10へアップグレード可能です。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

もちろん、インストールDVDを使っても可能です。

いつWin10にすべきなのか?

そもそも、Win10にすべきかどうか、と言われたら私はしたほうがいいと思います。

なぜならば、今後はWin10が最後のOSになることが発表されているからです。

iPhoneに入っているiOSみたいに、後はネット上でバージョンアップだけを繰り返して最新版にしていく形になって、メジャーアップデートのたびに売り切りで売られるわけではないからです。

もちろんwin10にしてしまうと、これまでのソフトが対応していないとか、ドライバがあたらないとかという問題はありますよね。

業務用で使っているPCに関しては、会社判断なので会社に任せたらいいと思いますし、ずっとwin7なり8.1なりが使えるところまで使い切れば良いと思います。

でも、自分のPCで、どうしてもWin10になると必須ソフトが使えなくなるわけじゃなければ、PCのハードが対応しているならばWin10にしちゃっていいと思うんですけどね。

今ならタダだし。

そういえば、Win7からWin8になる時も、ある日まで3,000円くらいで格安パッケージが売られていて、その後は数万円に値上がりすると公表されていました。

実際値上がりしましたもんね。私は3,000円の格安パッケージがずっと使われると思っていたんですけど、完全に在庫から消えましたもんね。

今も、Amazonで売っていますけど、1万円超えていますね。

 

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (2013年1月31日まで:型番情報:3UR-00026)
マイクロソフト (2012-10-26)
売り上げランキング: 225

win10は1万4,000円超で売っていますね。(2016-06-11現在14,538円)

Win10よりも3,000円以上安く売っているので、だったらwin8買ってアップグレードすればお得ですよね。

ま、手間がかかるから、それが嫌で最初から10を買っているのかもしれませんけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です