広島の三大祭の「とうかさん」って何?

この記事の所要時間: 235

toukasan

出典:http://japan-attractions.jp/ja/festivals/toukasan-festival-2014/

おはようございます。
みなさん、「とうかさん」って知っていますか?

私は知らなかったのですが、広島市で毎年6月の最初の金~日で開催されるお祭りです。

今年は昨日まで開催されました。
今日は「とうかさん」について調べました。

レッツゴー・ウンチキスト!

とうかさんとは

とうかさんとは、広島県広島市にある日蓮宗の寺院である「福昌山 慈善院 圓隆寺(ふくしょうざん じぜんいん えんりゅうじ)」のこと。

また、毎年6月に実施される同寺院の総鎮守である「稲荷大明神の例祭」

きょうはこのお祭りのほうについて調べました♪

なんで「とうかさん」って名前なの?

御神体の「稲荷大明神」は法華経の守護神で稲荷を「いなり」と呼ばず、音読みで「とうか」とよんでいるため。

「とうか大明神」は1619年(元和五年)に圓隆寺が建立されたのと同時に作られたもので、以来、三百九十年以上、「稲荷大明神」は「とうかさん」として親しまれて現在に至っているそうです。

「稲荷大明神」の御神体は大祭の3日間のみ御開帳されるそうです。

この3日間に行かないと見ることはできないんですね!

touka2
http://e-moremore.com/blog/staffblog/toukasan.html

広島の三大祭の1つ「とうかさん」

広島には三大祭りとよばれる祭りがあるんですね!!

1.えびす講(えびす大祭)(11月)
2.住吉神社祭(7月)
3.とうかさん(6月)

まつりがこんなにあるのか…
広島いいですね!!

とうかさんは別名:浴衣の着はじめ祭り

yukata
http://blogs.yahoo.co.jp/mimatyu2000/GALLERY/show_image.html?id=62623491&no=0

「とうかさん」は別名を「ゆかたの着始め祭り」といいます。
いいですね、みなさん浴衣で街中を練り歩くようです。浴衣姿の女性っていいですよね♪

「とうかさん」にはどれくらいの人が訪れるの?

祭りが行われる圓隆寺を中心とした中央通り一帯は、なんと、毎年45万人もの人出で賑わうそうです!!

圓隆寺境内に参拝する人もなんと8万人!!
まさに広島の夏を代表するお祭りなんですね!!

とうかさんの公式サイトもあった!

なんと公式サイトやFacebookサイトもありました。

とうかさん公式サイト
http://www.toukasan.jp/

とうかさんFacebook
https://ja-jp.facebook.com/toukasan

2015年の「うちわひめ」がアピールされています。

今日は広島の三大祭のひとつ、「とうかさん」について調べました。一度、訪問してみたいですね♪

また明日お会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です