三大フェスとは?フェスとは?そもそもロックとは?教えろw

この記事の所要時間: 1038

おはようございます。今日は6月9日、ロックの日です。
ロックといえば、夏はロックフェス。
ここ15年くらい人気ですよね。
今日は、「ロックフェス」について調べてみました。

実は、わたくし京野はあまりロックフェスって興味がありませんでした。
でもきっと調べてみたら面白いことになるのではと思っています。

レッツゴー・ウンチキスト!

そもそも、ロックとは?

そもそも、ロックとは何なのか。
これって誰に聞いてもなんだか納得できる返答が返ってきたことがありません。

「1950年代のアメリカのロックンロールを期限とし、60年代以降、特にイギリスやアメリカで幅広く多様な様式に展開したポピュラー音楽のジャンル」Wikipedia

うーん、やっぱりわからんなぁ。

「ロックのルーツは、リズム・アンド・ブルースやカントリー・ミュージックから強い影響を受けた1940年代や1950年代のロックンロールにある。ロック音楽はさらに、ブルースやフォークなど、様々な他のジャンルの影響も受けており、ジャズやクラシック音楽など他の音楽分野の影響も取り込んでいる。(Wikipedia)」

うむむむむ…

「ロックは、通常はエレクトリックベースやドラムスとともにロック・グループを構成している、エレクトリック・ギターを中心とした音楽である。典型的には、ロックは歌のある曲で、通常は4分の4拍子でヴァース‐コーラス形式をとるが、このジャンルは極端に多様化しているため、共通した音楽的特徴を定義づけることは困難である。(Wikipedia)」

「歌のある曲」
「通常は4分の4拍子」
「ヴァース・コーラス形式」

ヴァース‐コーラス形式とは、ポピュラー音楽に於ける共通の楽式であり、それは1960年代に始まるロックに於いて顕著である。 ブリッジによって目立つように作られたヴァースに焦点があるAABA形式とは対照的に、ヴァース‐コーラス形式においてはコーラスがヤマ場である(ヴァースとの対比)。
コーラスはしばしば旋律的やリズム的、また和声的にヴァースとはっきりと対比され、より高いダイナミクスや活気を示す。しばしばヴァースよりも使用楽器が増加する。ーWikipedia

しかし、多様化したから、音楽的特徴を定義づけるのは困難かぁ…

知人に「ロックって何?」って聞いてみた

よくわからなかったので、97年第一回のフジロック・フェスティバルからほぼ毎年参加しているという大御所の方にロックについて聞いてみました。

京野:「ねぇ、ロックって何さ?」

知人:「え?」

京野:「ロックを定義付けたいんだけど」

知人:「きゃりーぱみゅぱみゅはロックじゃない」

京野:「…なら…、Perfumeもちがうよね?」

知人:「あれはテクノポップ」

京野:「…(結局、ロックがなにか聞けなかった…)」

京野はオトナなので、若い頃みたいに「AはBでないってのは、Aについて何もいってなくて、だから定義付けなんてできないよ。つまり『馬はキリンではない』といっているのと同じで、それって馬について何も言っていないじゃないか?」なんて口が裂けても言いません。とても物分かりの良い人間になっています。

まぁ、なんとなく勢いのある男性的な懐かしいアメリカ調音楽がロックってことでOK?(適当)

フェスって何?

元々は、祭りの意味の「フェスティバル(festival)」の略として使われました。
最近は、イベントやショーなど、特定の目的を持つ集まりを指す造語となっています。
主に英語のフェスト(fest)の語感で使われます。

「音楽フェス」とか「野外フェス」などと用いられます。

日本三大ロックフェス

さて、みなさん、本題のロックフェスって知っていますか?
最近よく耳にするので、いったことがある人も多いのでは。

夏になると「フェス行こうぜ♪」とか言っている人がいて、結構意識高い系みたいに見えてしまうのは私のひがみなのでしょうか(笑)

一般的に三大ロックフェスというのは下記を言います。

  1. フジロック・フェスティバル
  2. ロックインジャパンフェス
  3. サマー・ソニック

今日はこの3つのフェスと特徴について覚えていきましょう♪

1.フジロック・フェスティバル

fujirock2015

フジロックフェスティバル (FUJI ROCK FESTIVAL) は、1997年開始の日本のロック・フェスティバル。

1999年より、毎年7月下旬または8月上旬、新潟の苗場スキー場で開催。主催はスマッシュ。

フジロックフェスティバルは日本のロック・フェスティバルの先駆け。
広大な会場に国内外200組以上のミュージシャンが揃う日本最大規模の野外フェス。

なお、フジロックフェスティバル名の由来でもある富士山近辺(山梨県天神山スキー場)で開催されたのは、1997年の第1回のみ。

FUJI ROCK FESTIVAL ’15

日程:2015年7月24日(金)25日(土)26日(日)
会場:新潟県 苗場スキー場
出演:Foo Fighters / Muse / Aqualung / Belle and Sebastian / GALACTIC featuring MACY GRAY / clammbon ハナレグミ / KEMURI / 大橋トリオ / サニーデイ・サービス / cero / 上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス / ゲスの極み乙女。 / ハドソン・モホーク / ジョニー・マー / キュウソネコカミ / 岡村靖幸 / 奥田民生 / ONE OK ROCK / 椎名林檎 / 星野源 and more

公式HP:FUJI ROCK FESTIVAL ’15
http://www.fujirockfestival.com/

ま、一番歴史があるのはここってことですね。

ただ、とにかく遠い。行くのに新幹線、そっからバスでまた1時間。
しかも高確率で雨が降る。

さらに、高い。チケット、宿泊などを合わせると1回で一人で10万コース。
私は10万あったら海外とか国内の高級温泉でも行きたいわ…(そういうやつは来んな(笑))

ま、本当に好きな人はたまらないフジロック。
伝統あるフェスなので、大御所も沢山参加するようです。
でも、初回しか富士でやってないって…(笑)

2.ロックインジャパンフェス

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015

mainlogo2

ロッキング・オン代表取締役社長である渋谷陽一の「日本人アーティストだけでロックフェスを行いたい」という考えを実現する形で2000年に初開催。
開催地は茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園。最近はネモフィラで有名になっているところです。

以来、開催時期は8月上旬(特に第1金曜日から)の3日間が恒例となっていますが、昨年から土日・翌週土日と4日間開催となっています。

基本はジャンルレスだがDJブース以外は”歌モノ”のグループがメインで、それ以外のジャンルのアーティストは少ない。

モッシュ・ダイブ等の危険、陣取り出番待ち禁止等、マナーに厳しいイベントであるのは、国立公園を使っている所以か。

会場内はライヴが行われる「演奏ステージ」と飲食スペースをはじめとした「イベントブース」から構成される。
フードも楽しみの一つ。また、比較的マナーがよく、年齢層も20代が多く若いのが特徴とか。最近の若い人ってマナーいいみたいですね。

日程:2015年8月1日(土)・2日(日)、8日(土)・9日(日)
会場:国営ひたち海浜公園
出演:Alexandros、indigo la End、椎名林檎、サンボマスター、ゴールデンボンバー、エレファントカシマシ、Awesome City Club、GOOD4NOTHING、Silent Siren、cinema staff、SUPER BEAVER、堂島孝平楽団、KNOCK OUT MONKEY、Perfume、BIGMAMA、plenty、ミツメ、大塚愛、きゃりーぱみゅぱみゅ、木村カエラ、MISIA、REBECCA、家入レオ、KREVA、真心ブラザーズ、ユニコーン、ゴスペラーズ、Dragon Ash、中川翔子、back number、LOVE PSYCHEDELICO、LiSA

公式HP:ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015
http://rijfes.jp/

3.サマー・ソニック

サマーソニック(SUMMER SONIC)は、毎年8月上旬から中旬の間で2日間、土曜・日曜に千葉(2000年のみ山梨)と大阪で開催される都市型ロック・フェスティバルである。
企画・運営はクリエイティブマンプロダクション。

上記「ロッキング・オン」と同様、2000年開始のロックフェス。
会場は「東京と大阪」と言っているが、実際は「千葉と大阪」である。(初回は山梨と大阪だった)

2箇所で行い、出演アーティストを入れ替える手法をとっているが、これはイギリスのレディング&リーズ・フェスティバル形式をパクっている。

コンセプトは当初から「日帰りでも気軽に行ける」という「都市型フェス」を掲げている。

都市型にふさわしい商業性を全面に押し出したフェス。

当初は洋楽のロックを中心としたものの、徐々にジャンルレス化。
2000年代後半以降は規模も拡大し、J-POPやアイドルユニットも出演するようになった。

前夜祭から盛り上がります♪
ヘッドライナーは外国人アーティスト
今年はファレル・ウィリアムス

日程:2015年8月15日(土)・16日(日)
東京会場:千葉県 QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪会場:大阪府 舞洲サマーソニック大阪特設会場
出演:ファレル・ウィリアムス / The Chemical Brothers / アリアナ・グランデ / D’Angelo And The Vanguard / Imagine Dragons / Macklemore & Ryan Lewis / Manic Street Preachers / The Script / Fear, and Loathing in Las Vegas / KANA-BOON / きゃりーぱみゅぱみゅ / 斉藤和義 and more!

公式HP:SUMMER SONIC 2015
http://www.summersonic.com/2015/

SONICMANIA(オールナイトの前夜祭)
日程:2015年8月14日(金)
会場:千葉県 幕張メッセ
出演:The Prodigy / Marilyn Manson / 電気グルーヴ / Krewella / ポーター・ロビンソン / Boys Noize / ディロン・フランシス / Destructo / Djedjotronic / YAMATO and more!

てか…ロックフェスのサマソニやロックインジャパンに「きゃりーぱみゅぱみゅ」来てるし…ww

フェスが満たす欲求とはなにか

フェスがこれだけ人を魅了する理由は何なのでしょうか。

自分自身がこういうことに興味がないので、フェスに行く人はどんな欲求が満たされているのだろうと考えます。

一言で言えば「みんなで盛り上がりたい欲求」のようなものがあるのかなぁと。
それが明日の活力になるのかなと思います。

ひとつは好きなアーティストを見ることができる、そしていいアーティストを知ることができるというのがあると思います。
また、アウトドアのイベントなので、キャンプやバーベキューみたいなノリで楽しめるということもあるのでしょうね。

テントを持って行ったりしている人もいるようです。

また、フードもひとつの楽しみだそうです。

自分が見たいものを決めて、好きなように移動してみる。
数人で行っている人の話も何人か聞きましたが、結構一緒に行動しないで、見たいものを見る、という感じになるようです。

ナンパもあったりして、そこで出会いもあるようですね。

まぁ、学園祭のノリ、というと近いような気がするのですがどうでしょうか。

好きなアーティストの音楽にノッて楽しむのが本筋なんでしょうね。

でも、
人生で一度くらいは行ってみたいと思うんですけどね。

また明日お会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です