CS(クライマックスシリーズ)、ファイナルステージの対戦カード決定

img

こんばんわ。京野です。

ここのところ、野球がアツくて、どうにもいけません。

私はヤクルトのファンなので、14年ぶりのリーグ優勝に歓喜したのですが、

どこが対戦相手になるのか、気になって気になって…。

今日はCSの見どころについて、勝手に書いていきます。

レッツゴー・ウンチキスト!

対戦カード決定

セパ両方とも、ファーストステージは第三戦まで持ち越しになりました。

img_p_gameflow01

ファーストステージは、3戦制で行われます。

2勝したほうが勝ちなのですが、1勝1敗1引きわけ(あるいは3引き分け)だと、ペナントレース2位のチームが勝ちということに決まっているので、実質2位は引き分けも勝ちと同じようなものになります。

今日、ついにCSファイナルステージのカードが決まりました。

セ・リーグ 1位 ヤクルト vs 2位 巨人

パ・リーグ 1位 ソフトバンク vs 3位 ロッテ

ですね。

どんでん返しの1stステージ第一戦

セリーグは2位の巨人と、3位阪神の戦いでした。

短期決戦だと阪神が勝つ可能性もありました。

とくに初戦は藤浪新太郎が先発(巨人はマイコラス)だったので、阪神が勝つと思っていたのですが…

最終的には延長戦になり、10回に押し出しで決まるという、残念な結末でした。

同様にパリーグは、

2位 日本ハムと、3位 千葉ロッテの戦いでした。

日本ハムは大谷翔平が先発でした。

最多勝、最優秀防御率、勝率第1位と投手三冠を達成。
高卒3年目にして投手3冠ですよ!

高卒3年目以下での投手主要4部門中3部門を獲得したのは、あの、元西武の監督である渡辺久信以来の快挙です。

大谷が圧倒的に強いので、「第1戦は諦めて、2戦と3戦にかけたほうがいいのではないか」などとプロ野球ニュースの解説者も言っていたくらい、大谷の勝ちはほぼ確実とみられていました。

なのですが、こちらも負け。

共に、第1戦は意外な結果でした。

第2戦は、巨人は菅野が負け、ロッテは大谷が負け。翔平じゃなくて、智久ですね。二日連続大谷がパ・リーグは負け投手になったという…

結局1勝1敗から、最終戦へ。どちらもしびれる試合でしたが、巨人、ロッテが勝ちました。

セ・リーグ CS ファイナルステージ予想

今年は東京シリーズになりました。

地元同士のぶつかり合いですね。

公式戦は25戦やるわけですけど、ヤクルトの12勝13敗。

このうち神宮球場での対戦は11回で、ヤクルトの8勝3敗。

ホームアドバンテージが効いていますね。

ちなみに、巨人のエース菅野はプロ入り後、一度も神宮球場で勝てていません。

13敗目はヤクルトの優勝が決まっていて、ベストメンバーではないので、ほぼ互角の戦いをした、といえるのではないでしょうか。

勝ち負けはどうなりますかね。

ファイナルステージは1位のチームに1勝のアドバンテージがありますし、

打撃三冠はすべてヤクルトの選手が取ったし、山田はトリプルスリー達成だし、今年はヤクルトに勝ってほしいです!!

巨人は勝負慣れしていますから、その点がやっぱり怖いですけど…ね!

京野の予想 日本シリーズに進むのは ヤクルト(予想というより希望(笑))

パ・リーグ クライマックスシリーズ ファイナルステージここが見たい

一方、パ・リーグ。

ソフトバンクは圧倒的に強かったですよね。公式戦90勝に到達しました。

ロッテとの対戦成績は15勝10敗。

ただし、ソフトバンクは優勝が早く決まりすぎて、終盤に5連敗なんてやっていました。

クライマックスシリーズで早く試合勘を取り戻せるか、がポイントになりそうではあります。

さて、ロッテは終盤、勝ちが進んできた印象はあります。

けど…やっぱりソフトバンクの強さは異次元ですし、1勝のアドバンテージもあるので、

京野の予想 日本シリーズに進むのは ソフトバンク!

そして、日本シリーズでは山田哲人と柳田悠岐のトリプルスリー対決をして欲しいですっ!

関連エントリ:

https://leemanparadise.com/neta/post-2362/

https://leemanparadise.com/neta/post-2730/

https://leemanparadise.com/neta/post-2700/

https://leemanparadise.com/neta/post-2518/

https://leemanparadise.com/neta/post-2358/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です