【レポ】うつ改善プログラム・Three good thingsを2週間続けてみた

この記事の所要時間: 254

iikoto

こんにちは。

少し前に、気分を高めるために良いというThree Good Thingsについて記事にしました。

https://leemanparadise.com/neta/post-3990/

この夜の習慣、やってみましたよ!

2週間後のレポートです。
レッツゴー・ウンチキスト!

3 good things

2週間、今日良かったことを3つ挙げて寝ると、心が良くなるというそういう話です。
それをやることで前向きになる、という話で、うつの患者さんに効果があることがわかっているといいます。

詳細は過去の記事をご覧ください。

【朗報】ヤバい!この夜の習慣で毎日がHappyに変わる!

Three Good Thingsを2週間やってみた結果…

まず、継続状況から。

2週間やって、夜書くのを忘れたのが2日。
思い出して書き直したので、抜けてしまったのはゼロ。

それで、現在の気分は… うーん、普通。というかちょっと悪いかも?

たぶん、ですけど、毎日花粉症でイライラしているので、「良くなった」というふうには思わないのではないかなぁ。

ん?ホントに良くなったかな?

どんなことを書いたんだっけな、どれどれ…

こんなことが書いてあった

実際、どんなことが書いてあったのか。2週間を問題ない範囲でひも解きます。

・花粉症の薬がもらえた…なかなか行く時間取れなかったからねぇ
・辛味チキン食べられた…サイゼリヤのですね。美味しかったんでしょうね。
・メタボ体質ではなかった…遺伝子検査をしたら、メタボになりにくい25%に入っていた
・昔からの友達に会えた…まぁ、嬉しいわなぁ。
・文旦(柑橘類です)が美味しかった…ぶんたんチョーうまかった!
・確定申告が終わった…肩の荷がおりますよね。
・有名な人にばったり駅で会って、声をかけて握手してもらった…これはびっくりした!

うーん、確かに、読み返してみると、その時の喜びが浮かんできて、嬉しいかも?!

だって、いま思い出しただけでも、辛味チキンとか文旦の美味しさが口の中に広がったし、有名な方に偶然会った驚きが蘇ってきましたよ♪うんうん。

書くのにかかっている時間

書くのは手間だと思われるかもですけど、かかる時間は3分ぐらいでしょうか。一言しか書いていないので。振り返りになりますよね。
でも、溜まっているのを見るといいかもよ?

2週間で42個の「いいこと」が出てきて、可視化できる!

だって、2週間で42個の「いいこと」が書いてあるんだもん♪
さらに使っている
Happy Noteというアプリは、その日の評価も★5個で評価できるので、高い日は何かすごいいいことがあった日、そうでない日は平凡ながらもいい日、ということになります。

プラスを見て生きていこう!

元気が落ち込んでいる時とかには、いいでしょうね♪
見ているうちに、元気になってきました!!

松岡修造の「できる~できる~君ならできる~」の歌を聞いていると自然に元気なりますけど、なんかそんな感じになってきました。

https://leemanparadise.com/neta/post-3304/

もう少し続けてみようと思います!
このアプリでは写真も同時に投稿できるので、つけるといいかもですねー!

ファイルサイズが大きくなっちゃうかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です