紛失したPASMO定期券が出てきたら500円返金される/メトロ24時間券購入したよ♪

この記事の所要時間: 33

こんにちは。
京野です。

今日は、東京メトロの再発行したPASMOの返金の仕方についてです。
レッツゴー・ウンチキスト!

先日PASMO定期券を失くして、1,010円払いました。

先日、定期をなくした話を記事にしました。

そして、失くした2日後に、通っているフィットネスジムから電話で連絡があって、
「定期が見つかりました」と。

もちろん、前回記載したように、すでに定期が不正使用されないように、無効にして再発行してもらっています。
その時に払った金額は1,010円でした。

  • 500円 デポジット
  • 510円 再発行手数料

ということでした。

デポジットの500円は帰ってくるはず

ということは、定期券が出てきたら500円は返金されるってことですよね。

と思って、早速、メトロの改札のお兄さんに声をかけました。

京野「すみません…」

係員「はい?」

京野「先日定期を紛失して再発行してもらったんですけど、見つかったんで、デポジットを返金していただきたいんですが…」

係員「ちょっとその定期を見せていただけますか?」

京野「え、はい」

係員「このタイプのPASMOの返金は『定期券うりば』に行っていただかないとダメなんです…」

京野「え?…そうなの?」

係員「はい、すみません…。こちらに案内の紙がありますので…」

京野「あ、それは持っているので結構です♪ありがとうございます」

係員「はい~」

この、渡してくれようとした「案内の紙」は前の記事に掲載したこの紙です。

というわけで、また霞が関とか行かないとダメですね…
面倒だなー

まとめ「PASMO定期」の「再発行」は「定期券うりば」に行かないとならない!

というわけで、みつかったPASMO定期のデポジット・「500円」を返してもらうためには、「定期券うりば」に行かないとならないということです。

ちなみに、定期は買っていません。
意外にやっぱり定期じゃない方が安い気が…笑

(毎日会社に行っているわけではないので…)

お得なメトロ24時間チケット購入した♪

今日は午後から、明日は午前に東京メトロに乗車するので、600円で24時間乗り放題のフリーチケットを購入しました。

昔は1日チケットって、使った当日しか使えなかったのです。

今は、最初に入場してから24時間OKになりました。便利ですよね。

ちなみに、24時間以内に「入場」すればOKです

では、出場はいつまででもOKなのか?

例えば、上記チケットだとすると13:14までに入場すれば改札を通れるわけです。
出場は何時になってもOKなのか?という問題です。

これは、たぶん以前確認した「時間限定の回数券」の話と同じだと思います。

詳細は下記記事にあります。

https://leemanparadise.com/neta/post-2411/

もしこの時間限定切符と同じだとすれば、入場から2時間以内まではOKです。

それ以降だと自動改札で止められるので、その時には有人改札で説明して出してもらいましょう。(永田町駅とかにあるエキナカのお店で長居したりすることもありますしね)

つまり、上記の24時間券だとすれば、13:14まで入場OKです。
仮に13:10に入場したとすれば、その2時間後、15:10までに出場すればOKということになります。

ちょっと知っておくとオトクなネタですよね。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です