「握力」が激低下していたので、ハンドグリップ購入したよ♪

この記事の所要時間: 642

 

こんにちは。京野です。
最近はなんだか天気が荒れてますね。都内だけでしょうか。

37度の気温があったと思うと、突然スコールのように雨が降る…。
なんだか、もう熱帯にでもなってしまったようです。

そういえば、仕事でお会いした人に(冗談で、ですけど)

京野「ホント暑いですよね…あまりに暑いんで火星に移住すること、まじめに検討しています♪」

って言ったら

担当者「え、そのためのお金とかどうするんですか?」

とかなんだかまじめにというか、現実的な返答をされて、こう、笑ってもらおうと思って言ったのになんだかちょっとブルーになりました。

とりあえず

京野「あ、でも、宇宙旅行も価格も安くなりますし…ホリエモンも頑張ってますし」

担当者「だったら、地球の涼しいところでよくないですか?」

京野「あ、、はい、、、」

ちょっと残念なネタフリになってしまいました…。

さて、今日は最近購入した握力器、ハンドグリップについてです。
レッツゴー・ウンチキスト!

最近握力計測していますか?

さて、最近皆さん、「握力」って測っています?
普段から筋トレとかしている人でも、握力を計測している人ってあんまりいないんじゃないかな、なんて思います。

かく言う私も、トレーニングはジムでしているのですけど、握力ってあまり図る機会がなくて。
なので、なん十年も計測していませんでした。

ところが、先日ジムにいったら、体重計の隣に「デジタル握力計」が置いてあったんですよ。
デジタルの。

そして、年齢別平均握力って表もあるんです。

ふむふむ、、、俺は平均よりは上だろうな・・・

根拠のない自信がムクムクとわいてきました。

「これはチャレンジするしか・・・」

というわけで、

京野「これ、握力計ですか?やってみていいですか?」

なんて言って始めたわけです。

驚愕の・・・握力結果が・・・

まず、年齢別の平均握力ってところをみたら

「41-44歳 平均46.8kg」

って書かれていたんです。私の年齢の平均は46.8kgですか。

余裕だな。ふっ。

私は中学時代、陸上短距離をやっていまして、筋肉系なものに関しては少し自信があるというか、強いほうだったわけです。

当時、握力は右が55kgくらいで、左が52とか53kgだったんですよね。

なので、「まぁ、50kgくらいはいくだろうな~」なんて気楽な感じで握ったんです。

そうしたら・・・

京野「どうすか?」

女性トレーナー「42キロです」

 

げ、げ、げ???

 

いや、ちょっと、、もう一回!!

京野「ぐぐぐ・・・ぐぬ!!!!」

女性トレーナー「あ、増えましたね…46.3です」

京野「え、でも平均が46.8ってことは、平均以下????」

女性トレーナー「あ、でも・・・この平均ってちょっと高すぎますよね…たぶん根拠がしっかりしていない数値みたいに思うんで…そんなに気にされなくても…」

京野「(´;ω;`)ウゥゥ」

そこで、ちょっとひらめきました。

京野「あ、俺、ほら、右の鎖骨折ったからたぶん左ならば」

女性トレーナー「そ、そうですよ!京野さんの左ならば・・・!」

悲しいほどにフォローしてくれます。でも、まぁ、骨折の影響でしょうと、私も信じています。左ならば・・・

京野「(左手で)ぐぐぐ・・・・。はぁ、どうですか?」

女性トレーナー「38キロです!」

京野「げげげ???!!!、ちょ、もう一回

女性トレーナー「38kgってあたしとそんなに変わらない…

京野「ぐぐぐぐぐぐ・・・・!!!はーーーーっ!これでどうだっ!!!」

女性トレーナー「…あ、増えましたよ…42.3…

京野「くぅーーーーーっ( ノД`)シクシク…」

女性トレーナー「ま、まぁ、この平均の数値もたぶん高すぎるんで…」

 

…なんてやり取りが。

いやぁ・・・落ち込みましたよ…。

というわけで、握力って鍛えていないと落ちるんですね。

少しこれまで握力を全く鍛えていなかったことを反省しました。
学生のときってそういえば授業中とかもハンドグリップ握っていたしな…

ハンドグリップ買うことにしよっと!!

Amazonでハンドグリップを物色

 

さて、さっそくAmazonでハンドグリップを物色しました。

そして、ハンドグリップを見てみると…

なんだこれ?形が変じゃないですか?
昔は、この左下とか右下のタイプでしたけど、それ以外は、左右非対称な、ちょっと猫の形みたいなやつが多いじゃないですか??!!

 

でも…確かに、このほうが握りやすいかも?

 

さっそく目についたものを購入しました。
まず、50kgはできるようにしたいので、10-50kgまで対応しているというものにしました。

私は、色を燃えてくる色がいいなと思って、価格差があまりないので、オレンジ色が気にいった下記の商品を購入しました!

今、みたらオレンジ色がなくなっています。最後の商品だったのかしら…。

試しに、ほかのもので探してみると…

599円でオレンジの下記のようなものもありました。
http://amzn.to/2wCB3jC

あ、でもレビューみるとばねが切れたとか、抵抗10-50kgなのに10-40kgのものが届いたともありますね。ある程度評価を参考にして決めてもいいと思います。

とりあえず、私は、上記のほうを買いました。

ハンドグリップ届いたよ

で、ハンドグリップ、届きました。

私が買ったのはこちら。

799円でした。

なお、Amazonのトップ写真には2つ商品が掲載されていますが、届くのは1商品で1つです。

また、この商品は「収納袋」がついてきます。
特に…必要ないかも・・・笑

 

詳細はこちらを見てください。


明朝体で商品説明があるあたりがどうしても中国って感じですけど。
かつ、日本語も微妙…

こんな風に、握り方もいくつかありますね。

使ってみたら、めっちゃいいです!!!
使いやすい!!握りやすい!!!

そして、負荷がかけられるのもいい!!!

ただ、この握力器、10-50kgということなので、Maxの重さにすると50kgのはずですが、MAXにしても握りきることができました。

なので、たぶん実際は46kgしかない気がします。笑

その辺はまぁ、中国製のアバウトなところで。

実際、MAXの重さで練習はしないので、私自身は満足しました。

今日のまとめ

というわけで、この手のハンドグリップ、使ってみたら、めっちゃいいです!!

ぜひ、皆さんも京野と一緒に握力鍛えましょう♪

私はこれで握力を鍛えていきたいと思います
体力増進は強いマインドがないと続きませんね。

具体的な1日の量を決めて、やっていきたいと思います。

ま、でも、仕事場に置いてあるだけで、毎日握るかな・・・

握力が向上したらまたあなたにご報告したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です