[Mac]プロが使うWordPressの更新ソフト「MarsEdit」買ってみた

この記事の所要時間: 710

MarsEdit

こんにちは。京野トピオです。

最近、まったく更新が滞っていますが、新ビジネスに向けていろいろと動き始めています。

調子がわるくなったとか、そういうことはないです。

最近のディザスター

そういえば、最近ひどいことがありました。
8月の末のことなんですけどね。

前提として、当時メイン機で使っていたAX2ってタイプのレッツノートを対応していないのに、無理やりWin10にアップグレードしたんです。

Panasonicはサポートしないって書いてあるのに、ね。
そうしたら、不具合がでてきて、ブルースクリーンになることが度々になってしまったんです。

そこで、結局初期状態に戻すことになり、とても頼りになる方にやり方をご教授いただき、初期状態にしようと、思ってデータをバックアップし、いざ!というときに・・・

飲んでいた水を「じゃばーーーーーっ!!!!!」

っとかけてしまいました。
人生で思いっきりPCに水をかけたのは初めてです。

(一度、カバンの中で「いろはす」が破壊されて水没したことはありますが)

で、すぐに拭き取って起動したんです。

そうしたら・・・

特に問題なく使えたんですよね。

「あーーーーー!!!よかった!結構水に強いんじゃん?!」

と思って使い続けてたら数分後、、、

「ん?液晶がゆらゆらしてきたぞ???」

「ぎゃーーーー!!!砂嵐かっ!!!!!!」

ということになり、結局すぐ電源を落とすことに。
しばらく、使えないな・・・と。

どうしようか・・・

MacBook Pro 2012を購入

そこで悩んでどうしようかと。
最近は結構MacBook Air(2011lateかな?)を使っていて、Macに慣れてきたこともあって、

「MacBook Proにしよっかなー」

なんて思うようになりました。

MacBook Proは、最近のやつはUSB-Cでしたっけ、あの新しい企画。
そのポートが2つとイヤホンのポートかな?

それくらいしかなくて、なんと通常のUSB3のポートがないとか!!ww

結局、皆さん、USB-Cから拡張するポートを買って接続させているというなんというか、本末転倒というか。

なので、意外に古いやつもいいらしいんです。

あ、そうそう、光学ドライブもついていて(DVDとかね)。

Mid 2012が、光学ドライブのつく最後のMacBook Proみたいです。

そして、最新OSにできるのもまた、Mid 2012からということで、Mid 2012の13-inch Macを探していたら、47,000円ほどだったかな、オークションで見つけて、その日に落札してしまいました。

さらに、ヤフオクの期間限定ポイントが7,000ポイント近く貯まっていたので、実質4万円ほどで落札できました。

スペックはこんな感じ(スペックアップしたのは以下に記載)

スクリーンショット 2017 09 19 00 58 54

MacBook Proをスペックアップ

メモリが4GBだったので、8GBの二枚差しで16GBにしました。

スクリーンショット 2017 09 19 01 07 20
実はそう、Mid 2012のメモリは16GBにまで増やせます。

71nOnwi5IhL SX355

2017/09/19現在で11,650円。
メモリが小さいと動きがキビキビしないので、イライラ削減のために、というか業務がかなり捗るので、この辺は必要投資ということで購入。

スクリーンショット 2017 09 19 01 07 36
またHDDも交換して480GBのSSDにしました。

Sandisk

それにしても、MacはTime Machineがあるので、バックアップが簡単ですよね。

MacBook ProのSSD交換、メモリ交換あたりはどこかのサイトを見てやりました。
特殊なドライバーが必要です。

また、安いドライバーはネジをダメにするので、このブログではおなじみの、信頼の兼古製作所(ANEX)のドライバーをお勧めします。

私は昔MacBook Airを分解してSSDを交換したことがあるので、ドライバーは手持ちのもので問題なく開けられました。

めっちゃ快適!!Mid2012のMacBook Pro

前の利用者の使い方が丁寧だったようで、本当に綺麗なMacBook Proが届きました。
本当にありがとうございます。

で、パワーアップさせて、今問題なく使っています。
私のはRetinaではない方なんですけどね。ちょうど過渡期のもので、RetinaのものもMid 2012ではあるんですけどね。

MarsEditが神アプリ

それで、ワードプレスの更新は、MarsEditが神ソフトだって評判が高かったので、とりあえず30日間の試用をしています。

現在はバージョン3なのですが、この秋にバージョン4になるそうです。
AppleのiTuneのapp storeから4,800円で購入すると、アップグレードの無料保証はないそうですが、本家から今買うと、バージョン4にアップグレードしたときに無料でアップグレードできるという情報を読んだ記憶があります。

と思って、本家サイトを探したら、ありました。

https://red-sweater.com/blog/

ここの、2017年6月28日のエントリに、あります。

Red Sweater Storeから新しいMarsEdit 3ライセンスを購入するお客様は、MarsEdit 4への無料アップグレードを受けることができます。残念ながら、Mac App Storeでは無料アップグレードや割引アップグレードはできません

みなさん、購入するときは本家サイトから購入しましょう。
本家サイトからだと$39.95ドルのようです。

https://red-sweater.com/marsedit/

使ってみて本当に神アプリです。
でも、下記2つの設定は必須です。

1.最初にショートカットの設定をする

2.「⌘2」で表示されるフォルダに、よく使う写真フォルダを設定する(ドラッグ&ドロップすればいい)
(私はDropboxの写真アップロードフォルダとか、スクリーンショットフォルダを登録)

試用期間の30日たったら、本家サイトから購入しようと思います。
その時にバージョン4になっているかもですね。

使い方を色々書こうと思っていたんですけど、あまりに眠いので、またの機会に・・・

2017年10月9日追記:MarsEdit3買いました!

ついに昨日でMarsEditの使用期限が切れました。
なので、購入しました。

価格は39ドルと買いてあります。

新しい商品が発売になったら、キャンペーンとかでもっと安く買えるんじゃないかな??なんて思って不安になりましたけど、買っちゃいましたよ。

しかも、39ドルでいいと思ったんですけど、「購入」のボタンを押すと、

「59ドルでファミリーが使える5ライセンス、買えるけどどう?」

とアップセルがくるじゃないですか。

うちでは誰も家族はMacを使っていないのですが、あと一台MacBook Airはあるし、こどももそろそろブログとか作るかもしれないし・・・

なんて思って買っちゃいましたよ。59ドルで。ファミリーパックを。

早くMarsEdit4を使いたいです。どんなに使いやすさがアップしているのか、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です