【急げ】ミルクキャラメルの日に、六花亭や石屋製菓が送料無料のキャンペーンやっているの見つけたよ

この記事の所要時間: 423

 

kyarameru

出典:https://www.morinaga.co.jp/caramel/index.html

おはようございます。
今日は6月10日、ミルクキャラメルの日だそうです。

今日はみんな大好きミルクキャラメルについて調べました!
レッツゴー・ウンチキスト!

なぜ6月10日はミルクキャラメルの日なの?

miruku_kyarameru

出典:https://www.morinaga.co.jp/caramel/history/day.html

制定したのは、ミルクキャラメルでおなじみの森永製菓。
それまでは「キャラメル」と呼ばれていた製品ですが、1913年、大正2年の6月10日に初めて「ミルクキャラメル」という名前で売り出されたそうです。

ミルクキャラメルを通じ、懐かしい思い出を語り合う日にして欲しい、ということです。

なつかしい思い出を語るのか~。
みなさんはどんな思い出がありますか?

京野のこどものころの思い出

まったくうんちくと関係のない私の子供のころの思い出をかくと、小さい頃の思い出って、キャラメルもなくはないですけど、三ツ矢サイダーとキリンレモンなんですよね。

自宅から50メートルほど隣に祖母の家があったんですね。
で、我々兄弟はみんな祖母、「おばあちゃん」が大好きで。

それで、よくおばあちゃんちに行っては何かしら飲み物がでてきたんです。

たくさん砂糖の入ったコーヒー。とってもおいしかったです。
感じとしては、数年前から全国で売られるようになった「マックスコーヒー」に近い。

あるいは、なぜかケース買いしてある「三ツ矢サイダー」や「キリンレモン」
氷の入ったグラスに冷たく冷やした三ツ矢サイダーを入れる時の、しゅわしゅわした音、口の中ではじける感じ。甘ずっぱい風味。

今思い出してもとてもいい思い出です。

なんであの頃おばあちゃんはケース買いしていたのだろう。
酒屋さんとのお付き合いとかいろいろあったのかなぁ。

いいなぁ。
こういう、自分の懐かしい楽しかったころの思い出は思い出すだけで、元気になりますね。ぜひやってみてください♪

六花亭のマルセイキャラメル6袋入りが送料込みで500円?!

Amazonでキャラメル製品をみていたら、どういうわけかは知らないのですが、
「タイムセール特価」ということで、なんとマルセイキャラメルが「送料込み」で500円で売りに出されています。

これって、現地で買っても500円なのですが、え?送料込み???
どういうこと??送料込みでこの値段はどこでもないよ???
もし、買いたいなら絶対おすすめ!!

marusei

(でもみなさんがこれを見るころにはすでに高くなっていたらごめんなさい。今ベストセラー1位になっています。)

 

え、石屋製菓の白い恋人も、送料無料!!

石屋製菓の「白い恋人」も送料無料になってますよ!!
なんだこれ!!!!!

isiyaseika

とりあえず、情報共有します。
これって普通は北海道フェアとかじゃないと手に入らないので、転売屋まで出ているようなものなのに、送料無料なんてありえない!!!

これは絶対買うべき♪
私も(‘-^)買う♪

す、すみません、脱線しました。
今日はキャラメルの日でした。
そうそう、キャラメル。

キャラメルの語源は?

そもそも、キャラメルとは?

キャラメル、カラメル (caramel) とは、砂糖や牛乳を煮詰めて作るキャンディ菓子やその材料のこと。(Wikipedia)

語源はポルトガル語の “caramelo” が由来です。

「キャラメル」は、生クリーム・水飴・砂糖・バターなどを熱して溶かし、それを冷やし固めることで作るソフトキャンディの一種。また、生クリームを多量に用いて作られる「生キャラメル」がある。「カラメル」は、水と砂糖のみを熱して生じた液体(カラメル化)である。(Wikipedia)

キャラメルポップコーンを作る方法

ディズニーランドでキャラメルポップコーンが流行してから、時々無性にキャラメルポップコーンが食べたくなります。

あれってどうやって作るのかなぁ、と思っていたら、
クックパッドにキャラメルポップコーンを作る方法がかいてありました。
ポップコーンの原料豆、砂糖、牛乳、油だけでできちゃいます!!

興味あるかたはこちらを。
もちろん、私のレシピではありません。

http://cookpad.com/recipe/3211832

今日はミルクキャラメルの日から、脱線して特売の北海道の名物お菓子紹介に(笑)
あと、キャラメルポップコーンの作り方。

もう完全にミルクキャラメルから離れました(笑)
たまにはいいでしょう?こんなのも♪
また明日♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です